2011年10月11日

長野・角間温泉ひとり湯治旅 その1

11/10/05〜/07に長野・角間温泉へ行ってきました。
何回かに分けて旅行記をアップします。

【長野・角間温泉ひとり湯治旅 シリーズ記事一覧】

2011/10/15 長野・角間温泉ひとり湯治旅 その7
2011/10/15 長野・角間温泉ひとり湯治旅 その6
2011/10/13 長野・角間温泉ひとり湯治旅 その5
2011/10/13 長野・角間温泉ひとり湯治旅 その4
2011/10/12 長野・角間温泉ひとり湯治旅 その3
2011/10/12 長野・角間温泉ひとり湯治旅 その2
2011/10/11 長野・角間温泉ひとり湯治旅 その1

旅行の日程は以下の通りです。

10/05 小布施散策→角間温泉 越後屋泊
10/06 林芙美子文学館→角間温泉共同湯巡り→道の駅「北信州やまのうち」→角間温泉 越後屋泊
10/07 善光寺→長野市内散策→帰宅
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
先日、急に思い立って温泉へ行ってきました。
いろいろ検討した結果、行き先は角間温泉に決定。
ついでに、小布施にも寄ってみることにしました。

旅行前日、小布施についてネットで調べていたら
新栗の時期のみに提供される「朱雀」というお菓子があると知りました。

【関連記事】小布施堂の「朱雀」の案内ページ
http://www.obusedo.com/store/event/2011/suzaku/index.html

写真を見ると、すごーくおいしそう!
朝8時から配布される整理券を求めて、休日は長〜い行列ができるのだとか。
その日の提供分(400食程度)がはけたら終了。もちろん予約不可。

えぇー!どうしよう・・・・。朝イチで行くのは面倒だなぁ。
でも、せっかくこの時期に行くのだから思いきって行ってみるか。
・・・・・というわけで
当日、朝7時前の新幹線に乗って小布施へ向かいました。

201110nagano55.JPG

9時半過ぎ、小布施に到着。無事に整理券を確保!
10時半にまたここ(小布施堂本店)に来て下さいと言われました。
小一時間、近所を散歩しました。

201110nagano1212.JPG

201110nagano11.JPG

紅葉はまだもう少し先のようでしたが
秋らしい風景があちらこちらに。

201110nagano77.JPG

小布施はこじんまりとした街。
散策しながら楽しめるのが良いなと思いました。
倉敷や津和野あたりが好きな方におすすめの場所です。

さて、10時30分になりましたよ!
小布施堂の本店へ向かいます。
ワクワクしながら待っていると・・・・・

201110nagano88.JPG

来ました!朱雀です!
栗あんの上に
蒸し栗を裏ごししたものがふんわりと盛られています。

201110nagano99.JPG

食べかけ写真で失礼しますね。
中身はこんな感じです。
表面の蒸し栗は砂糖などは全く入っておらず、裏ごしのみ。
蒸し栗なので、ゆで栗のように水っぽくなっておらず
和栗の繊細な風味がしっかり残ってます。
作り置きをせず、オーダーごとに作っているのは
この蒸し栗の水分が飛びやすいからだろうなぁと思いました。
(砂糖が入っていないからよけいに)
すぐに乾燥して、口当たりがパサパサになっちゃうんでしょうね。

蒸し栗を素麺状に裏ごししたものを
ひとさじ食べると、口の中でホロホロと崩れていきます。
栗あんは、蒸し栗とは違って
しっとりとした甘さが栗菓子らしい美味しさ。
蒸し栗と栗あんを一緒に食べるとシアワセになれます。

とにかく贅沢なお菓子でした。
和栗の香り、おいしさを心ゆくまで堪能しました。
今年は10/20までだそうです。

私は
平日(10/5)の9時半ぐらいに行き、整理券をもらいました。
その時点では、行列はできていませんでしたが
お客さんがひっきりなしに来ては整理券をもらってました。
9時半に整理券をもらって→10時半に食べられました。
その日、10〜11時ぐらいから
本格的にお客さんが増えたように感じたので
平日の場合は、10時頃までに整理券をもらいに行くと
それほど待たずに食べられるかも、です。

新栗の時期、わざわざ小布施へ行って食べたいお菓子です。
興味がある方はぜひどうぞ!
posted by 加藤まや at 20:50| 旅行 | 更新情報をチェックする