2011年09月11日

今週の12星座占星術 11/09/12〜09/18

今週の12星座占星術です。

20110911hana11.JPG

■牡羊座(3/21-4/19生まれ)

「こう考えればいいんだな」「こんな風に受け止めれば良さそう」「こういう対応なら万事丸く収まるかも」と察するのではないかと思いました。これは、今、向き合ってる問題に関して何かを気づくのかもしれませんし、一見無関係に思える出来事に遭遇した際、「そういえば・・・・」と胸に手を当てて思い当たるのかもしれません。今回の「察知」はあなた自身が内的に察するものです。つまり、今週の満月があなたにだけ用意してくれる「気づき」と言えるでしょう。

今回の「察知」が節目となり、あなたの「価値判断」「対人(愛情)関係」「金銭問題」「対外的なスタンス、および評判」「あなたというキャラ設定」は、大きく変化することになると思います。その後、今までとは違う選択・判断をとることもあるでしょう。そしてその選択・判断は、あなたとその人、あるいはあなたと世界との関わりに全く新しいバランス(調和関係)をもたらします。たとえるなら調律のような働きと言えるのかもしれません。いずれにしても今週の節目は、今のあなたにとってしかるべき(適切な・ふさわしい)ものであり、大変意味深いと思われます。

■牡牛座(4/20-5/20生まれ)

はるか彼方に希望の光が見えてくるでしょう。今まで「どうせダメだ」「絶対うまくいかない」と決めつけていたのは、実はあなた自身だったようです。もしかしたら今までのあなたは「うまくいくこと」「がんばった報酬・ごほうびを受け取ること」「楽しむこと」「可愛がられること」を望む半面、「もし本当にそうなったらどうしよう・・・・」と心のどこかではこわがっていたのかもしれません。

ここ最近の占いでは「自分に許可を与える」ことを何回かお知らせしていたと思います。「うまくいくこと」「がんばった報酬・ごほうびを受け取ること」「楽しむこと」「可愛がられること」「私は今、結構シアワセだし、これからもだいたいうまくいくと思うこと」・・・・これらに関して、自分に許可を与えて下さい。そうすれば、今週の満月はあなたに希望の光を見せてくれるでしょう。毎日機嫌よく生きていくヒントを、今週受け取って下さい。

■双子座(5/21-6/21生まれ)

「何が何でも」「どうしても」という気持ちが強くなりすぎて、自分自身と相手(周りの人たち)を追い詰めてしまうことがよくあります。後になってみれば、どうしてもそれでないといけないわけではなかったのに、そのときはそんな風に思い込んでしまうのですね。

今週のあなたは、「対人関係」「愛情関係」に関して、何らかの選択をするのかもしれません。これまでの流れがそのような場面として結実するようです。そのときに「私はこれがいいけれど、あれでもかまわないし、それもOK」「あなたはそれがいいのね。それもステキ」と言える人であってほしいと思いました。意固地になったところでどちらにも何のメリットも生まれないし、何よりちっともうれしくないですよね。このアドバイスは、あなたが「我慢する」ことや「折れる」ことを勧めているのではありません。ほんの少しだけでいいですから、ご自身のためにも「気持ち」と「思考」に優しさと余裕を持たせてみて下さい。そうすれば、あなたも先方もすんなり承知しやすい選択肢が見えてくると思います。

■蟹座(6/22-7/22生まれ)

「嫌われたくない」「どの人にも良く思われたい」という気持ちが強い人ほど「天敵」が多く、周囲の評判はサッパリであったりします。その一方、「全ての人に好かれるのは所詮無理だしねー」「私も相手も好き嫌いがあるから」と(良い意味で)割り切っている人ほど、たくさんの人に愛されていたりします。今週の星回りを見て、そんなことを感じました。

今週、あなたは「大好きな人」と「気にくわない人」の両方と相対するのかもしれません。さらに「あなたのことを大好きでいてくれる人」と「何の愛想も示さない人」にも出会うのかもしれません。相手がどのような態度をとろうとも、それがあなた自身の価値・値打ちに直結しているわけではありません。世の中いろんな人がいる、ただそれだけのことです。そして大切なのは、どんな人に対しても相手をリスペクトする気持ちを失わず、いつでもその人へ手を差しのべる心づもりをしておくことです。今回の満月は、そういうことをあなたに教えてくれるでしょう。

■獅子座(7/23-8/22生まれ)

頑張り甲斐のあるときです。こう言うときには、自分を出し惜しみしてはなりません。ヘンな予防線などを張らずに、とことんやれるところまでがんばらなくてはなりません。もしかしたらそれは「がむしゃらに」「死にものぐるいで」がんばるプロセスとなるのかもしれません。どの程度「がむしゃらに」「死にものぐるいで」がんばるか、そのさじ加減は選べると思います。あなたの実際の行動に応じて、今週つかみとる「体験的な理解」「結果」「評価」が決まっていくでしょう。

そういうわけですから今週、あなたは精一杯がんばってみた末に何か大切なものをつかめます。頑張り甲斐があるんですから、「よしっやるぞっ」「やってみせるぞ!」と宇宙に啖呵を切り、必死で何かにチャレンジしてみて下さい。そうすれば宇宙は必ず「敢闘賞」「がんばったで賞」を届けてくれますよ。

■乙女座(8/23-9/22生まれ)

今週の満月はあなたの世界・他者との関係性に光を投げかけ、それらを浮かび上がらせるでしょう。今回の満月図を見ると、あなたが「伸びる」「成長・進展・発展する」方向へと世界が取捨選択・セレクトされていくのだと思います。

こういう例えはいかがでしょうか。植物をもっと成長・繁茂させるため、伸びた枝を剪定することがありますよね。今回、あなたを取り巻く世界で起こる出来事はちょうどそんな感じだと思います。ある関係が手元を離れたり、その関係および状況が変質するのかもしれませんが、これは、あなたをもっと伸ばすために必要な措置(プロセス)なのだと思います。

これからあなたがどの方向へと進んでいきたいか、その方向へと視線と意識を合わせて下さい。そうすれば、あなたが対峙している世界・あなたを取り巻く関係はそのように選り抜かれ、質的変換がなされるでしょう。他ならぬあなた自身の飛躍のために、です。

■天秤座(9/23-10/23生まれ)

今週、あなたの心の手帳に新しい「TO DOリスト」「務め」「おシゴト」が書き込まれるでしょう。「いろいろ細かい用事が多くて面倒だけど、ひとつひとつ処理していこう」と感じるのかもしれません。

今回、心の手帳に書き込む「TO DOリスト」「務め」「おシゴト」をこなすことによって、あなたのプライベート面、対人(愛情)関係、金銭関係は大きく切り替わっていきます。今、あなたがこれらの「TO DOリスト」「務め」「おシゴト」に取り組み始めることは、表面的には「負担増」「おシゴト増」に思えるかもしれません。しかし、今のあなたは「これは私のためにも必要なことだ」と心のどこかで分かっているのでは・・・・と私には思えてならないのです。

胸に手を当てて「承知しました。やらせていただきます」とつぶやきながら、あなたは新しい「おシゴト」に取り組み始めるでしょう。

■蠍座(10/24-11/22生まれ)

あなたの胸中で、ある人との関わりに対する気持ちが大きく切り替わりつつあります。この流れは、これからしばらく続くでしょう。

「もっと優しく微笑んだら良かった」「でも、こんな私が何をしたってダメだよね」と思っているのでしょうか。そんな風に自分のことを決めつけないで下さいね。

今週の満月に聞いてみました。周囲の人々とより良い形で手を取り合うことはできると思います。その可能性はあります。ただしその前に、あなた自身が「でも、こんな私じゃダメ」と決めつけるのをやめることが必要です。

あなたらしい魅力、可愛らしさを自分で否定したりするのはもうやめましょう。誰だってみんなそれぞれ可愛いんです。自分らしい可愛らしさをのびのびと表(おもて)に出していれば、その人は男女限らずモテるのだと私は思います。自分らしい魅力をそのまま認めること、今週はそういう心の持ち方が既存の関係をより発展させたり、新しい人とつながる接点となり得ると思われます。

■射手座(11/23-12/21生まれ)

あなたをとりまく身近な状況がイキイキと色鮮やかに展開するでしょう。うれしいこともあれば、ビックリすることもあるでしょう。へーと感心、感動することもあるかもしれません。ドキドキハラハラすることもあれば、ご機嫌斜めになることもあり、楽しくて仕方がないこともあるのかもしれません。

後で振り返ってみれば、常にいろーんなことが舞い込んで来ているのが私たちの人生です。そして、それら一つ一つが実に貴重で大切な出来事であり、宇宙からの贈り物であると気がつく人は「幸い」である、と私は思います。今週のあなたはそんな風に物事を受け止めることができるでしょうか。きっとそうなると思いますよ。

■山羊座(12/22-1/20生まれ)

先週の占いでお知らせしたことが、より具体的に展開していくと思われます。

今週の星回りを見て私が感じたことは、どんなことにも「賞味期限」があるということです。どんなに美味しいお菓子もいつかはダメになってしまうし、美しく咲き誇る花もいつかはしおれてしまいます。今週のあなたは、何かに関する「賞味期限」が切れていると気がつくでしょう。それを手放せば、今、あなたが賞味すべき新しい・美味しい・美しいものが届けられるでしょう。それは、今まで賞味していたものよりも、もっとずっと上質なものです。

もう少し分かりやすくいうと、あなたがこれまで培ってきた価値観を大きく変えようとする展開がやって来るのかもしれません。それによって、あなたの「好きなもの」「ステキなもの」「格別なもの」は変質するでしょう。それと同時に、全く別のものが今、あなたにとっては「好きなもの」「ステキなもの」「格別なもの」であると分かると思います。そしてこの気づきが、あなたの人生を豊かにランクアップしてくれることは言うまでもありません。

■水瓶座(1/21-2/18生まれ)

先週の占いで
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
今、あなたの「外野」はあれこれ落ち着かない感じです。それに影響されて、あなた自身も揺れ惑っているようです。しかし今週、何か判断したり、何かを決断して実行するのはやはりあなた自身です。「外野」はてきとーにいろんなことを言ってきたり、ハッキリせず落ち着かないのかも知れませんが、「実際にどうするのか」を決めて動くのはあなたしかしません。そんな風に腹をくくってしまえば、今のあなたはちゃんと決断&実行できますよ。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
とお知らせしました。先週から今週にかけてのあなたは、「外野」「外野にいる人」に影響され大いに揺れ惑っていたのかもしれません。あなたさえ気持ちをしっかり持っていれば大丈夫です。

今週の星回りを見てみました。どう受け止めたらいいのか分からない知らせがやって来たり、あるやり取りを通じて相手の本質的な部分が現れ、お互いの関係の意味が大きく変わるのかもしれません。その一方では、あなたのことを自分のことのように考え、胸の内を聞いてくれ、手を差しのべて助けてくれる人も現れるでしょう。自分を心から心配し、ひそかにバックアップしてくれる人がこんな身近にいると知ったあなたは、心からホッとするに違いありません。そのような展開を通じて、あなたを取り巻く環境やこれまでの関係性が大きく変わっていくだろうと思われます。

■魚座(2/19-3/20生まれ)

先週の占いで
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
あなたが積極的にすべきことは、この美しい世界を愛し、楽しむことです。この世界で出会った人、出会う人を愛し、共に喜び、何かを一緒に楽しむことです。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
とお知らせしたと思います。今週の満月は、あなた自身に光を当ててくれます。あなた自身や今対峙している世界、その世界で出会う人々を美しく浮かび上がらせてくれるでしょう。

今週のあなたには「すばらしい導き手」との出会いが用意されているように思われます。その人が語る言葉によって、あなたは大いに感化されるでしょう。さまざまな出会いとそこで生まれる対話、学び合い、やり取りがあなたにとってはかけがえのない財産になると思われます。
posted by 加藤まや at 20:31| 今週の12星座占星術 | 更新情報をチェックする