2011年08月31日

2011年夏・台湾の旅 その8

11/08/24〜/27に台湾へ行ってきました。
何回かに分けて旅行記をアップします。

【2011年夏・台湾の旅 シリーズ記事一覧】

2011/09/01 2011年夏・台湾の旅 その10
2011/08/31 2011年夏・台湾の旅 その9
2011/08/31 2011年夏・台湾の旅 その8
2011/08/31 2011年夏・台湾の旅 その7
2011/08/31 2011年夏・台湾の旅 その6
2011/08/30 2011年夏・台湾の旅 その5
2011/08/30 2011年夏・台湾の旅 その4
2011/08/30 2011年夏・台湾の旅 その3
2011/08/30 2011年夏・台湾の旅 その2
2011/08/30 2011年夏・台湾の旅 その1

旅行の日程は以下の通りです。

8/24 羽田→台湾・松山空港→ザ リージェント タイペイ→龍山寺→
   阿鴻→兩喜號→龍都冰菓專業家→ザ リージェント タイペイ→
   京鼎樓→雙連圓仔湯→ザ リージェント タイペイ泊
8/25 総統府→中正紀念堂→杭州小籠湯包→スターバックス→永康街→
   寧夏夜市→古早味豆花→ザ リージェント タイペイ泊
8/26 阜杭豆漿→故宮博物館→丸林魯肉飯→誠品信義店→
   台北牛乳大王忠孝店→中国女紅坊→鼎泰豊(忠孝店)→東区粉圓→
   BRUCE式足部健康館→ザ リージェント タイペイ泊
8/27 迪化街→永楽市場→西門→西門紅楼→王記府城肉粽→鴨肉扁→
   楊記→ザ リージェント タイペイ→台湾・松山空港→羽田
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
台湾旅行第三日目です。
朝食は阜杭豆漿へ行ってみました。
超有名な台湾朝ごはんのお店です。
朝8時ぐらいに行ったら、20分ぐらい並びました。

201108taiwan5858.JPG

鹹豆漿
ふるふるとゆるーく固まった塩味豆乳に
小エビの出汁、油條、パクチー、ザーサイなどの具材が入って
最後にちょっと辛いごま油みたいなものを少量入れます。
「あーおいしー」としみじみ思えるうまさです。
豆乳の甘味がお腹に優しい味わい。朝食向きなメニューです。

201108taiwan5959.JPG

ネギ入り焼餅
店内でひっきりなしに焼いていて、それがドサドサと売れます。
モチモチ香ばしい。いくらでも食べられそうな。

朝食の後は
タクシーを拾って故宮博物館へ。

中国の宝物をたーくさん鑑賞しました。
私が最も印象的だったのは
「美しいもの」や「価値あるもの」を我がものにしたいという「欲」でした。
ただ単に中国がお金持ちで国力があったという理由だけで
あのようなすばらしい宝物を作らせたり収集できたのではないのだと思うのです。
そこには
「美しいもの」や「価値あるもの」を職人に生み出させる「欲」と
それを我がものにして離さない「握力」がどうしても必要。
「美」や「価値」を目の前にしたとき
そこには
「美」や「価値」に魅入られた人の「業」のようなものが浮かび上がる。
展示物全体を通じて
そのあたりの「欲」と「握力」をひしひしと感じ、そのパワーに圧倒されました。

展示物の中には
伊万里の大皿や蒔絵の重箱も展示されていました。
今まで日本で見てきたものとは段違いの芸術品でした。
「わー、こんなすごいもの、日本では見たことがないなぁ」
とビックリしました。

ほんと、すごいコレクションですねぇ。
お土産屋さんで、2012年のカレンダーを買いました。
故宮博物館の逸品カレンダーです。

201108taiwan8080-horz11.jpg

そろそろお昼です。
タクシーで台北市街に戻ってきました。
お昼は「丸林魯肉飯」へやって来ました。
魯肉飯が美味しいと有名な老舗なのだそうです。

お店に入ると
地元の人、観光旅行の団体さんなどでいっぱい。
お弁当をテイクアウトする人もひっきりなしにやってきます。
おかずがずらっと並べてあって、好きなのを選べます。
ご飯や汁物はお店のおばさんに頼みます。

201108taiwan6161.JPG

いんげんと牛肉の炒め物

201108taiwan6262.JPG

トマトと卵の炒め物

201108taiwan6363.JPG

竹の子の煮物

201108taiwan6060.JPG

魯肉飯(小)

201108taiwan6464.JPG

鶏肉飯

201108taiwan6565.JPG

はまぐりのスープ

魯肉飯をひとくち食べたときに
「魯肉飯ってこんなにおいしい料理だったんだ!」と改めて感心しました。
今まで
魯肉飯はコッテリ系ぶっかけご飯と思っていたけれど
このお店の魯肉飯はもっと繊細な味わいでした。
それでいて
ご飯をもりもり食べられそうなうまさ。

鶏肉飯も、これも抜群においしかったです。
鶏肉の細切れと塩味の香味油、ご飯を混ぜ混ぜして食べます。
はまぐりのスープもお吸い物みたいで美味。
全部で203元。ここ、おすすめですよー。

午後は買い物です。
誠品信義店へ行ってみました。
大型書店を中心に、いろんなショップが入っているスポットです。

このお店で買ったもの。
まずは
「阿原肥p」の石けんとシャンプー。
台湾の薬草を使った手作りせっけんのお店なのだそうです。

いろーんなせっけんが揃っているので
日本語のパンフレットをもらって選んでみました。

201108taiwan8484.JPG

漢方薬入りの四神と
ドライスキンの方におすすめなニトベギクのせっけん。
レモンのシャンプーも買ってみました。
ティーツリー、レモングラス、タンポポなどなどが入っているようです。

文房具売り場で剪紙を買いました。

201108taiwan6969.JPG

「如魚得水」。縁起が良い金魚の剪紙。300元でした。
日本で額を買って、自宅に飾っています。

201108taiwan7070.JPG

これは紅包。台湾のご祝儀袋です。
ウサギ柄がカワイイ。6袋入りで75元。
posted by 加藤まや at 20:14| 旅行 | 更新情報をチェックする