2011年07月12日

グリーンスムージー飲み始めました

先月中旬ぐらいから
グリーンスムージーを飲み始めました。

グリーンスムージーとは
葉野菜とフルーツをミキサーで自作する飲み物です。
マクロビ、ローフードに興味がある人はもうご存じですよね。

私は、そんなに食生活に気を遣っていませんが
もともと
「一日分の野菜」などの野菜ジュースはよく買っていたので
「どうせなら毎回フレッシュな野菜ジュースを作った方がいいよねー」と
始めてみました。
一日一回、作って飲んでいます。

−−−−−−−−−−−−−−−
グリーンスムージーのよいところ
−−−−−−−−−−−−−−−

■おいしい

葉野菜ジュースということで
作る前は、もっと青くさい飲み物をイメージしていました。
一応、本を購入して基本レシピで作ってみたところ
サッパリさわやかな味わいがおいしいなと思いました。

写真は、ここ最近の定番レシピ。

20110712green11.JPG

バナナ1本弱、グレープフルーツ1個、キウイフルーツ1個
レタスの外葉2.5枚分、水を100ccぐらいです。

20110712green22.JPG

だいたい500cc超のグリーンスムージーができます。
コップ2杯分かな。

■レシピを変えてみるとおもしろい

葉野菜やフルーツをいろいろと変えてみると
グリーンスムージーの味も変わるのでおもしろいです。
私はさっぱり味が好みなので
グレープフルーツを毎回使っています。
葉野菜とグレープフルーツのみのスムージーもおいしいです。

葉野菜は
できるだけ旬の野菜を使った方が良いみたいです
グリーンスムージーの味が全然違います。

先日、小松菜を使ったんですけれど
ヘンな苦み、えぐみがあるスムージーができてしまいました。
「小松菜はやっぱり冬のお野菜なんだなぁ」としみじみ実感しました。
生ジュースだからこそ、素材の味わいがダイレクトに反映されるようです。

今、季節にかかわらず
いろんな葉野菜が一年中売られてますよね。
それはそれで便利なんですけれど
やはり旬の野菜が一番美味しいですよね。
写真のレタス入りスムージーは
レタスの香り、ほんのりとした甘みがとてもおいしかったです。

■野菜とフルーツを丸ごと摂取できる

野菜カスができてしまうジューサーとは違って
グリーンスムージーはミキサーで作るので
野菜を丸ごと摂取できます。食物繊維豊富。
お腹スッキリです。

「今日、野菜が不足しているかも・・・・」と思ったときは
夜、免罪符代わりに作って飲むこともあります。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
私が今、使用しているジューサーは
パナソニック ファイバーミキサーMXX38Wです。
ところどころ葉野菜の粒は残りますが
充分なめらかなスムージーができます。

グリーンスムージーの本はこちら

グリーンスムージーをはじめよう!グリーンスムージーをはじめよう!
仲里 園子・山口 蝶子

文藝春秋 2011-03-24
売り上げランキング : 193

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


グリーンスムージーの情報サイトはこちら
http://www.greensmoothie.jp/
レシピや作り方が載っています。

※昨日、ヘアサロンでファッション雑誌を読んでいたら
「自作野菜ジュースレシピ」の特集予告や
「手作り野菜ジュースに凝っています」とコメントが載ってました。
グリーンスムージーって一般的に流行っているんですねー。

ぜひグリーンスムージー、始めてみて下さい。
あなたのお気に入りレシピを教えてくださいね!
posted by 加藤まや at 15:19| 日記 | 更新情報をチェックする