2006年07月26日

まやブログの写真の作り方

05年10月に開設した「まやブログ」ですが
おかげさまで、最近ではいろんな方に見て頂けるようになりました。
いつもありがとうございます。

頂いた感想の中では、特に写真をほめて頂くことが多いです。
そこで「まやブログ」の写真をどんな風に作っているか
記事にしてみようかなと思いつきました。
んー、あんまりネタらしいネタはないんですけど…。

ブログの写真は全て携帯で撮影しています。
auのカシオ社製携帯A5406CA、04年の夏に発売された機種です。
もうauのサイトにも掲載されていない古い機種ですが
とても気に入っていて、毎日のように使っています。

320万画素数あるので、撮れる写真がキレイなんです。
デジカメ撮影の腕が一気に上がったような気がします。カメラのおかげです。
オートフォーカスで、撮影シチュエーション別に
「風景」「風景プラス人物」「食べ物」「文字」「夜景」など
9つのベストショット機能が用意されています。
パソコンへのデータ取り込みは
充電器にセットしたら自動的に行うのでカンタンです。
これを買って以来、デジカメを別に持ち歩くことがなくなりました。

写真を撮る時に心がけているのは
「全部を収めようとせずに、撮りたいものだけを切り取るつもりで撮る」こと。
写真に立体感が出るように、斜めから寄って撮ることが多いです。

060725_pan1

例えば、これは今日買ってきたパンの写真
これはお皿まで全部収めようとして、真上から撮りました。
それだと全部入りますが、その為には遠くから引いて撮らなくてはならないので
ノッペリした雰囲気の写真になります。

060725_pan2.jpg

これがいつものパターンの写真。
パンのおいしそうな切れ目だけを撮るつもりで撮りました。
こんな風に、私の食べ物の写真はいつもお皿の半分ぐらいしか写っていないです。
デジカメと違って、携帯カメラは腕を伸ばして対象物に寄って撮影できるので便利ですね。

050827_dam1

「切り取るつもりで撮る」は風景やその他の写真でも同じです。

デジカメであれこれ撮影し始めると
皆さん、画像ファイルの整理に苦労すると思います。

私が使っているおすすめソフトは「ViX」。WIN専用の総合画像ビューアーです。
フリーソフトで高機能、私にも使える親切なところが気に入ってます。
撮影してパソコンに取り込んだ画像を
エクスプローラみたいな画面で一覧表示できます。
これなら画像ファイルの移動や削除もカンタンです。
一通りのレタッチ機能も、もちろん揃っています。

これだけのネタでは何なので…
先日、「長田本庄軒」に立ち寄りました。
ショッピングモールのフードコートの焼きそば屋さんです。
フードコートの焼きそばって、本当にありきたりなんですが
ここはちょっと違うのでお気に入りです。

050903_bokkake1

ぽっかけとろ玉焼きそば

自家製麺を店頭で少しずつ茹でていて
麺と具材を注文に応じて、一食ぶんずつ鉄板で焼きそばを作ってくれます。
具材は「ぼっかけ」という牛スジとこんにゃくの甘辛煮とキャベツ。
牛スジの煮込みは、関西ではお好み焼きにも入るポピュラーなものです。
まったりとしたコクが加わって、とてもおいしいです。
ソースは神戸独特のピリ辛どろソースで仕上げます。

フードコートでよく作り置きしている焼きそばとは全く違う食べ物です。
モチモチとした太めの麺と甘辛牛スジ、ピリ辛どろソースがいい感じです。
どろソースは本場のものよりもマイルドですので食べやすいと思います。
一食分ずつ調理するので、並んで待たなくてはならないのですが
鮮やかな手つきで作ってくれるので、ぜひ待って食べてみて下さい!

060723_bokkake2

これは期間限定の「ねぎスジ焼き」。これもおいしかったのでぜひどうぞ。
専用のしょうゆソースをつけて食べるのが私は好きです。
posted by 加藤まや at 11:58 | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック