2006年07月23日

今週の星占い 06/7/24〜7/30

今年は梅雨明けが遅くて、夏空が待ち遠しいですね。

050828tateyama.jpg

去年の夏に行った立山の写真です。
山頂のホテルに宿泊して、満天の星空を見ることができました。
地元の天文愛好家の方が、星空をレーザーポインターで直接指して
いろんな星を教えてくれました。ものすごい贅沢!
その頃は火星が牡牛座にあった時期で
ちゃんと牡牛座の方向に赤い火星が見えて、とても感激しました。
また行きたいなー。

今週の星占いです。

-----------------------
今週のポイント

★月は蟹座→獅子座→乙女座→天秤座
★25日に獅子座で新月です
★29日に水星が順行に戻ります
★長めのボイドタイムは
 24日18時頃〜25日9時半頃
 27日9時半頃〜20時半頃
 29日22時頃〜30日9時半頃

-----------------------

まずは25日の新月です。獅子座2度台で起こります。
サビアンシンボルは「髪型をボブにした女」。

「ボブ」はサビアンシンボルが作られた当時、最新流行のヘアスタイルでした。
ここでボブスタイルにしているのは、年齢的に若いとは言えない女性です。

獅子座とは、時間と共に色あせていくものを嫌い
自分の中でいつまでも情熱の火を燃え立たせる星座です。
サビアンシンボルの女性は、肉体的には年相応ですが
精神的にはまだまだ若いつもりでいるのでしょう。

つまり、あなた自身あるいは周りの人で
年相応のふるまいやありきたりの社会概念を無視した言動が目立ちそうです。
「まだまだ守りになんか入っていないからね!」と猛烈アピールでしょうか。
若々しさや自分の個性の表現に熱心になりそうです。

このサビアンシンボルには、そういった行為が
本人自身、ちょっと無理しているという意味も含まれています。
その表現が、正直言って周りからは浮いていることもあるでしょう。
まぁ、獅子座の初期度数は「浮いててナンボ」の世界だと思うんです。
そのくらいやった方がいいですよ。でないと、キャラ立ちしません。

今週の蟹座金星は
28日に蠍座木星と乙女座月で小三角
30〜31日頃に魚座天王星と120度を作ります。
今週の女子は楽しそうですね。
オシャレのしがいがあると思います。お買い物もいいですよ。
ぜひ新しいスタイルにチャレンジしてみて下さい。

次に
29日で水星逆行が終わります。今回はどうでしたか。
物事の遅れ、見直し、連絡ミス、交通機関の混乱など、ありましたでしょうか。

私は今回の水星逆行は計画の練り直しでしたね。
手間も時間もかかったけれど、やはり考え直した方が良かったです。
水星が順行に戻るので、計画も前に進み始めるでしょう。

それから、今週はボイドタイムを取り上げたいと思います。
今週は比較的長いボイドタイム(10時間以上)が3回あります。

ボイドタイムとは、
多くの場合、月がボイド・オブ・コースの状態になっている時間帯を指します。
ボイドは無効と言う意味です。月が無効状態であるという意味ですね。

月はある星座に入宮後、他の天体とメジャーアスペクトを次々と作りますが
最後にメジャーアスペクトを作った後はノーアスペクトとなります。
月がノーアスペクトになってから次の星座に入るまでの時間がボイドタイムです。
だいたい2日半に1度は発生します。時間は数分から1日以上までさまざまです。

つまり、10天体の中で地球に最も近い天体の月が使いものにならない状態です。
ひと言で言えば、魔が差す時間です。あるいは狐につままれた状態の時間。
ぼんやりしていて、普通とは違うことをしてしまう感じです。
例をあげると
うっかりミス、勘違い、誤った決定、交通機関の乱れや事故が多いです。
原因不明の困った事態も起きやすいです。

2日半に1度なので、ボイドタイムを気にするときりがないのですが
日中に長時間ボイドが続く場合は、気にしてみても良いかも知れません。
大切なイベントや会議を計画するときには、ボイドタイムを避けた方が賢明です。

今週の星占いでは、10時間以上のボイドタイムをピックアップしています。
今週は24日〜25日、27日、29日〜30日が該当します。
特に、最終アスペクトが乙女座月&射手座冥王星の90度である
29日〜30日のボイドタイムは要注意です。
幸いなことに、夜中から朝ですね。

今週はまだまだ水星逆行していますし、余裕を持って行動しましょう。
大事な案件の決定は慎重にして下さい。
結論を下すのは、できれば先延ばしがおすすめです。
posted by 加藤まや at 05:05 | TrackBack(0) | 今週の星占い | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック