2006年07月09日

今週の星占い 06/7/10〜7/16

今週の星占いです。

-----------------------
今週のポイント

★月は射手座→山羊座→水瓶座→魚座→牡羊座へ
★水星が(見かけ上)逆行中です(〜7/29)
★11日に山羊座で満月です

-----------------------

まずは11日に起こる満月です。
山羊座の18度台で起こり
サビアンシンボルは「大きな買い物袋を下げた5歳程度の子ども」です。
自分にとって無理な課題を引き受け、それをこなすことで
自己成長していく…という意味です。
山羊座なので、この場合の課題とは集団に貢献するような役割や義務を示します。

実力以上の大役を担うことになる人があらわれそうです。
その人に与えられるお役目とは、チームワークのリーダーでしょう。
ひとりだけ上手にできればいいという仕事ではなくて
目的達成のためにみんなに指示をしたり、
その場をまとめるような仕事のはず。
任務を遂行して責任を果たすのは大変だけど
果敢に取り組めば、その人は大きく成長できるのでは。

土の星座(牡牛座・乙女座・山羊座)に天体を持っている人は
そういう話があれば積極的に引き受けた方がいいです。

牡羊座・蟹座・天秤座に天体を持っている人は
自分の意向とは食い違う形でオファーがやってくるので
難しい課題のハードルがより一層高く感じられるでしょう。
よりによって何で私に…と思う人もいるかも知れませんね。
しかし、そういうチャンスこそが
真に成長できる絶好の機会かも知れませんので
あっさり断るのはもったいないかも知れませんよ。

ちなみに11日は逆行中の水星が蟹座に入る日でもあるので
今回の満月、蟹座に天体を持っている人には
意外な抜擢話などがあるかも知れません。

先週は
獅子座火星は水瓶座海王星と180度を主に指摘しました。
今週の獅子座火星は、射手座冥王星と120度を作ります。
ヤバい感じは薄れますが
何も怖いものがない人独特のヤバさはありそうです。

恋愛模様を読みますと
今週の男性はピンポイントでズバリやって来ます。
相手に前置きや余裕を与えることはありません。
相当強引なアプローチ&恋愛行動だと思われますので
こんなに激しく私を求めてくれるのね…!と実感できるでしょう。

女性側はどうでしょうか。
今週は13〜14日にかけて
獅子座火星と双子座金星がからんだおもしろいアスペクトができます。
ミスティック・レクタングルです。

獅子座火星&水瓶座月(近くに水瓶座海王星)の180度と
双子座金星&射手座冥王星の180度が
60度の角度で交差して、長方形が作られます。
180度の緊張関係を調停するポイントが4点できるので
教科書的な読みだと、強い生産性、総合力、応用能力が生まれます。

にらみ合いを続けている2人が2組いて
2人だけだと妥協点は1つしか見つからないんだけど
そういう2組が同席して、4人でそれぞれのもめ事を話し合ったら
いろんな角度から検討することができたので
事態を打開する方法がたくさん見つかった…
そんな感じのアスペクトです。

というわけで、これを恋愛にあてはめると
今週の男性は相手の都合を無視して強引にアプローチしがちですが
対する女性も半端ではない愛情を求めるし、
それをしっかりと受け止められます。
かなりディープな恋愛に発展する可能性がありますが
そんな恋愛にいやおうなく落ちていく自分たちを
「私たちもう戻れないところまで来ちゃったね」と
冷静に見つめることもできるでしょう。

このアスペクト、恋愛以外ではどうでしょうか。
水星は逆行中ですが、仕事関係で有効に使えると思いますよ。

あまりにもマニアックなので企画会議には出せないと思っていたアイデアを
ダメ出しをもらうために、どんどん発表してみるのはいかがでしょうか。
自分の頭の中で練っている段階では強い思い込みでしかなかったネタが
みんなの目にさらされることで、より独創的で訴求力の強い企画になりそうです。

ネタ出し、アイデアを練るということに関しては
水星逆行というのも悪くないように思います。
普通の思考パターンだと、思いつくアイデアはやはりありきたり。
あれはどうよと一瞬考え込むくらいのぶっ飛んだアイデアを出したいなら
水星逆行時にやってみましょう。

今週は水星逆行と同時にミスティック・レクタングルができるので
奇抜なアイデアを仕事で使える企画にする応用力があります。
冥王星がからむので、
最初のアイデアよりももっとディープな企画になったりして。
posted by 加藤まや at 14:15 | TrackBack(0) | 今週の星占い | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック