2006年06月21日

倍音ワークショップ

先日、声のワークショップに参加しました。
倍音を聞く&発声してみる体験教室です。

倍音とは、基になった音の整数倍の周波数を持つ音です。
そもそも音には基音のほかに倍音も同時に含まれていて
倍音が音色を左右します。
倍音が豊かだと耳に心地よく響く美しい音色になります。

例えば
クリスタルボールやパイプオルガン、お寺の鐘の音に
倍音が多く含まれています。
人間の声に含まれている倍音を強調させる唱法(ホーミー)や
グレゴリオ聖歌、声明なども倍音音楽です。
波打つように広がる音色が何層にも重なっていって
空中を果てしなく響いていくような音です。
先生の倍音を聞いていると
自分の内部に倍音がしみこんで共鳴していくのを感じます。

興味のある方は、私の素人説明よりも
倍音音楽を実際に聞いてみるのが一番だと思います。
CDもリリースされているようですので、探してみて下さい。
音楽療法やヒーリング音楽に興味のある方もぜひどうぞ。

先日の講座では、まずは自分のカラダとココロを伸びやかにして
自分本来の自然な声を出す&感じてみようというのが目的でした。
カラオケもほとんど行かない私にとって
大きな声で歌うのは本当に久しぶりの体験でしたが
思い切って声を出すと、解放感でスカッと楽しい気分になりました。

チャクラを感じる&開く発声練習をすると
自分の声が身体の中で響くのが分かります。
チャクラ別に響く場所が上下するので不思議でした。
音って振動なんだなぁ、揺れながら伝わっていくんだなぁと実感。

その後、みんなで輪になって真言などを唱和しました。
しばらくして、声に広がりが加わってきたなと思ったら
その場の空気が「あれっ?」と思うくらいにガラッと変わりました。
大げさに言うと、部屋の天井が一瞬だけ吹き飛んだような感じ。
音や言葉のパワーって本当にすごいんだと思いました。

普段、イライラしてネガティブな言葉を
思わず口に出してしまうこともありますが
これからはなるべく気をつけようと思いました。
口から出る言葉は、形がないものだからこそ
心を込めて、大切に使いたいものです。

その後、参加者一同で氷川神社に行きました。

060618_hikawa

060618_hikawa1

あいにくの梅雨空で、ずっと雨が降っていたのですが
神社や境内の森はしっとりと美しかったです。
posted by 加藤まや at 18:53 | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック