2011年02月21日

裏磐梯「ホテリ・アアルト」宿泊記・その3

2/16〜/18に
裏磐梯・五色沼近くにある「ホテリ・アアルト」へ行ってきました。
温泉と読書三昧の三日間。とても楽しかったです。
何回かに分けてご報告します。

2011/02/23 裏磐梯「ホテリ・アアルト」宿泊記・その6
2011/02/22 裏磐梯「ホテリ・アアルト」宿泊記・その5
2011/02/21 裏磐梯「ホテリ・アアルト」宿泊記・その4
2011/02/21 裏磐梯「ホテリ・アアルト」宿泊記・その3
2011/02/21 裏磐梯「ホテリ・アアルト」宿泊記・その2
2011/02/20 裏磐梯「ホテリ・アアルト」宿泊記・その1
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
夕食は18時〜とお願いしておきました。

20110220no37.JPG

ダイニングの中央に薪ストーブがありました。
薪ストーブがあるだけで、その場の空気が居心地良くなりますね。

20110220no77.JPG

私の席は、こんな感じでセッティングされていました。
(初日は写真を撮るのを忘れてしまったので、これは2日目のものです)
メニューには「會津よりお福分け」と書いてあります。
こちらのダイニングは「地産地消」がテーマ。
會津の気候風土が育んださまざまな食材を
「恵み」として「お福分け」していただけるようです。

まずは前菜です。
細長いプレートに前菜が並べてありました。

20110220no26-tile11.jpg

(左上)みちのく和牛すじのフリット セサミオイルをエッセンスに
(右上)泉崎村ノーベルさんこだわり生ハムでカプレーゼ
(中央左)曽原湖よりメープルサーモンのコルネ
(中央右)アントシアニンたっぷり会津古代米でクロケット
(左下)慶徳玉ねぎとパンチェッタのキッシュ

見た目・形がさまざまで、どれも美しいです。
これからいただくディナーへの期待感がふくらみます。
この前菜5種のなかで
特に印象深かったのは・・・・こちらの2品です

★(右上)泉崎村ノーベルさんこだわり生ハムでカプレーゼ
→生ハムがシルキーな食感で非常に美味。素材を生かしたナチュラルな味わい。
自家製のチーズのクリーミーなコクが存在感ありました。

★(左下)慶徳玉ねぎとパンチェッタのキッシュ
→最初に玉ねぎの甘味が口いっぱいに広がった後に、
パンチェッタの塩分や燻製の香りがやって来ます。キッシュ台もサクサク。

次はスープです。

20110220no32.JPG

★黄色く甘いポテト「インカのめざめ」のスープ カプチーノ仕立て
「インカのめざめ」は最近よく見聞きするんですけれど
食べたのは今回が初めてです。
甘味やとろみ、黄色い色が特徴なポテトだそうです。
コーンスープに匹敵する甘味。トロンとしたのどごし。
最後にシナモンが振りかけてあって、味や香りのアクセントになってます。

20110220no33.JPG

★喜多方育ち ホワイトアスパラのグラチネ
ホワイトアスパラは、シャキシャキした食感が特徴。
シャキシャキ野菜の上に、チーズ入りの濃厚ホワイトソースがたっぷり。
これ、すごくおいしかったです。
ホワイトソースに入っているチーズが
酸味とクリーミーなコクをプラスしています。
かなり濃厚なのに、軽やかな味わいに仕上がってました。

20110220no34.JPG

★冬の風に吹かれて タラバ蟹のムニエル アメリカンソース
蟹はジューシー。ペッパーがピリリと利いてました。
付け合わせの野菜が多めなのも好印象。

20110220no35.JPG

★バルバリー種 鴨のロースト 蜜リンゴ香るソースをつけながら
この蜜リンゴコースが美味しかったです。
鴨によく合ってました。冬の鴨は美味しいですね。
付け合わせの野菜はシンプルにローストして
バルサミコ酢を振りかけただけ。これが非常においしい。

20110220no36.JPG

★川俣町より 米粉豆乳麺オリエンタル仕立て 青葱のピュレをうかべて
米粉を豆乳で練った麺だそうです。初めて食べました。
最初、ベトナムの「鶏肉のフォー」をイメージしていたら
こちらの豆乳面麺は細うどんでした。
モチモチした食感なのに、つるりとしたのどごし。
それと、このスープが非常に美味しかったです。
鶏の臭みなどの雑味が全くない、クリアなおだし。

20110220no38.JPG

★オレンジと柚子のシブースト 彩りフルーツ添え&Cafe
オレンジと柚子の取り合わせって、ありそうであまり見かけないですよね。
食べてみると
オレンジのスキッとした味わいが柚子と一緒になることで
ふんわりと丸くなっている気がしました。
冬のデザートらしい、温かみのある美味しさが印象的でした。

初日の夕食はこんな感じです。
地元の食材を丁寧にセレクトしているんだなぁと思いました。
今、会津では何が美味しいのかがよく伝わりました。
野菜がたくさん使われているので
女性にはとても喜ばれると思います。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
夕食後は
温泉に入ったり、ベッドで読書したり、うたた寝三昧。
21時半頃になると
ドアに備え付けのボックスに「お夜食」が届けられます。

20110220no39.JPG

この日の「お夜食」はこちら。
大きめに握られたおにぎり&いぶりがっこ!
ついつい食べてしまいました。

次は2日目。朝食です♪
posted by 加藤まや at 16:10| 旅行 | 更新情報をチェックする