2006年05月30日

自由が丘散策

仕事で毎週自由が丘に通っていますが
ショッピングを楽しむ時間がいつもありません。
行ってみたいショップがいっぱいあるのに…
先日たまたま時間がとれたので、あちこち行ってみました。

808+(ヤオヤプラス)

自由が丘らしいおしゃれな八百屋&デリのお店です。
産地や栽培方法にこだわった野菜がいっぱい。
スーパーで見かけないお野菜がいろいろ並べてあって
見ていても楽しかったです。
店員さんに調理方法を聞けるのもいいですね。

おいしそうなズッキーニがあったので買いました。
細かいパン粉にハーブ塩を混ぜてフライに。

060529_yasai1

レモンをしぼって食べます。
カリッとした衣とみずみずしいズッキーニ。
ズッキーニの一番好きな食べ方です。ぜひどうぞ。

もっと手軽にお野菜を食べたい方は
野菜たっぷりのお総菜やお弁当なども販売しています。

060527_lunch1

日替わりのお弁当です。
市販のお弁当はどうしても野菜が少なめですが
このお弁当はお野菜のおかずの品数が多いです。
どれも控えめで自然な味付けでした。
日替わりだし、毎日食べても飽きないでしょうね。

なにげなく添えてあったプチトマトを食べたら
ビックリするくらい味が濃かったです。
私はいつも市販のお弁当の彩り野菜(レタスなど菜っ葉)を
なんとなく残してしまいますが
このお弁当の菜っ葉は食べました。
良心的なお弁当だなと思いました。

イートインもあるそうなので
自由が丘でランチを…と思ったときには
ぜひ立ち寄ってみて下さい。

次は、自由が丘でもトップクラスのパティスリー
前々から評判は聞いてました

パティスリー パリセヴェイユ

060527_sweets1

ポンパドール
バニラムースと(たぶん)パッションフルーツを
組み合わせたスイーツ

パティスリー内のカードには
バニラムースと書いてありましたが
バタークリームっぽい堅さのムースで、存在感あり。
フルーツはしっかり甘酸っぱい。
ムースとフルーツのメリハリがきちっとあるけれど
全体的には甘さ控えめなスイーツでした。
posted by 加藤まや at 14:58 | TrackBack(1) | 旅行 | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

パティスリー パリセヴェイユ
Excerpt: パティスリー パリセヴェイユ Patisserie Paris S'eveille 住所:東京都目黒区自由が丘2-14-5 たてやまビル1F 電話:03-5731-3230 営業時間..
Weblog: 東京美食☆探検記
Tracked: 2006-09-05 01:35