2011年02月04日

山宮浅間神社

先日、富士宮市へ出張鑑定に行ってきました。
そのときにお客様が山宮浅間神社へご案内下さいました。

境内の案内板によると
−−−−−−−−−−−−−
山宮浅間神社は、里宮にあたる富士山本宮浅間大社の山宮として信仰されているもので、神域には本殿がなく、本殿に相当する場所は富士山をご神体として仰ぐ遙拝所として、浅間大神の祭祀を行ったところと考えられ、もっとも古い神社の形態を残しています。浅間神社の発達や神体山信仰について知ることのできる貴重な遺構です。
−−−−−−−−−−−−−
なのだそうです。

富士山本宮浅間大社へは参拝したことがあるのですが
山宮浅間神社のことは今まで全く知りませんでした。
地元のお客様に教えて頂いて、本当にラッキーでした。

ひっそりとした杉並木の参道を歩いていくと

20110129tree66.JPG

こんな建物がありました。
遙拝所はこのまま歩いていった先の小高い場所にあります。

20110129tree55.JPG

こちらが山宮浅間神社の遙拝所です。
写真では分かりませんが
この場に立つと、真正面に富士山を仰ぐことができます。

20110129tree33.JPG

ちょっと感動しました。

20110129tree44.JPG

ご神木。
「祭祀場にあるご神木ってこんな感じだなぁ」と思いました。

20110129tree22.JPG

ぐにゃっ、くねくねと曲がっている枝。
何かが宿っているような雰囲気。

以前、宗像大社で訪れた高宮祭場も
ちょうどこんな感じだったなぁと思い出しました。

【関連記事】
2009年09月09日 宗像大社参拝・博多の旅 その4

山宮浅間神社は
2010年に鎮座1900年祭が行われたそうです!
ポスターが貼ってありました。
富士山本宮浅間大社へ参拝の際には
ぜひ山宮浅間神社へも訪れてみて下さい。
今回はお連れ下さいまして、本当にありがとうございました!
posted by 加藤まや at 22:42| 旅行 | 更新情報をチェックする