2010年12月26日

今週の星占い 10/12/27〜11/01/02

今週の星占いです。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
今現在、12月〜来年1月中の対面鑑定は
全て満席になっています。
皆様、本当にありがとうございました。

次回、2011年2月分の対面鑑定予約受付は
年明け1/10頃にする予定です。
またブログで事前に告知します。
どうぞよろしくお願いいたします。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
最近、御礼の気持ちも兼ねて
頂き物の写真をシェアするようにしたところ
ステキなプレゼントをいただく機会がますます増えました。
私は幸せ者です。ありがとうございます。

最近では、写真写りや
他の皆さんとネタがかぶらないようにと考えて下さったり
逆に「私は何も持ってきてませんけど・・・」と気遣って下さったりと
ありがたく思いつつ、恐縮している次第です。
本当に本当にありがとうございます!

最近の頂き物です。

ホテルオークラのマシュマロです。

20101226sweet55-tile11.jpg

すごくかわいいパッケージ!マシュマロの形がおもしろいです。
ラズベリーとライム、パッションフルーツの3種。
ふんわりとしていて弾力のある食感。
口に入れるとふわっと溶けて、フルーティーな味わいが広がります。
フルーツの味わいが濃いマシュマロ。さすがホテルメイドですね。

次は
福生市の和菓子屋さん「福太郎」の豆菓子です。

20101223sweet111-vert.jpg

色とりどりのお豆さん。
ポリポリ香ばしい美味しさで、ついつい手が伸びます。
お豆の周りのおせんべいの部分が特においしかったです。

さらに
「菓匠 花桔梗」と「アメヤエイタロウ」のお菓子です。

20101223sweet222-vert.jpg

真ん中の写真が「菓匠 花桔梗」の「薄氷」です。
透明な寒天菓子に薄く砂糖衣がかかっています。
薄氷をそのまま切り取ったかのような美しいお菓子です。
上品な寒天菓子の味わいとカリカリした砂糖衣の食感、甘味が印象的。
和菓子っていいなーと思える逸品です。

下の写真は「アメヤエイタロウ」の「板あめ 羽一衣」です。
「アメヤエイタロウ」は
日本橋の老舗和菓子店「榮太樓總本鋪」がデパチカに出したお店です。

「これが飴?」とビックリするお菓子です。
サクサクとウエハースのように食べることができます。
リンゴやブドウの香りがふわり。食べて楽しい飴です。

最後に、オーストリア、ザルツブルクにある
「Berger」(ベルガー)のチョコレートをご紹介します。
パッケージのセンスがステキです。

20101226sweets111-vert.jpg

サンタさんのパッケージは
「ニコラス ローストアップル チョコレート」です。
アップルフィリング入りのチョコです。
アップルの風味が濃くておいしいです。

悪魔をかたどった可愛いチョコ菓子のパッケージは
「クランパス プラムチョコレート」。厄除けのチョコだそうです!
ビターチョコとプラムの組み合わせで、ラム酒の香りもふんわり。
さすが大人っぽい味わいのチョコです。

きのこパッケージのチョコは
「ハッピーマッシュルーム チョコレート」。
これも新年に食べる、縁起の良いチョコなのだそうです。
ミルキーな甘さのミルクチョコでした。これもおいしい♪

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
今年のクリスマスケーキは
昨年と同様、浦和の「パティスリー アカシエ」にしました。

20101226sweets55.JPG

「ビュッシュ・アンヴェルセ」です。
−−−−−−−−−−−−−−−−−
カルダモン、シナモン、アニス、ナツメグなどの香辛料を使ったビスキュイとミルクチョコレートのクリーム
オレンジのコンフィやコンポートなどを組み合わせた
フランスのアルザスを思わせるビュッシュ・ド・ノエル
−−−−−−−−−−−−−−−−−
なのだそうです。

アカシエさんのケーキは、大人っぽい華やかさがあります。
ウインターシーズンの晴れの機会に華を添えてくれるスイーツです。
一口食べるたびに
新鮮な感動を与えてくれるケーキでもあります。
こちらの想像イメージをいつも良い意味で裏切ってくれます。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
それでは今週の星占いです。
いつもたくさんのコメントやメールをありがとうございます。
twitterでもいつも声をかけて下さってありがとうございます。

-----------------------
今週のポイント

★月は乙女座→天秤座→蠍座→射手座
★30日に水星が順行に転じます
-----------------------

今週は
先日21日の満月(皆既月食)と来年1/4の新月(部分日食)の間という
タイミングになります。

どちらも大切な節目ですね。
月食と日食の違いについて、コメント欄でご質問をいただきました。

月食は蝕が起こる満月です。
満月は
「満ちる」「形作られる」「結果が出る」「判明する」「浮上する」
「機が熟する」という節目が、主に心理的感情的な側面で起こります。
ですから表面的な出来事として、
ハッキリと何かが起こるわけではないのかもしれません。
しかし
そもそも何かが「起こった」と知覚するとき
その知覚判断を下しているのは、その人の感情や思考ですよね。
そういう意味では、心理的な出来事と表(おもて)の出来事は
必ずリンクしています。・・・と私は考えます。

日食は蝕が起こる新月です。
新月は
「スタート」「始まる」「生まれる」「起こる」という節目が
どちらかというと、表(おもて)の出来事として起こります。
満月と比べるとビビッドな出来事として受け止めやすいのかもしれません。

どちらの場合も蝕が起こると、それぞれのプロセスが
「表」と「裏」、「見えていたもの」と「見えていなかったもの」が
入れ替わるように切り替わっていく感じになります。

日食だと
何かが「消える」「死ぬ」のと入れ替わりに
新しい何かが「始まる」「生まれる」「復活・光を取り戻す」感じなのかも。

今週30日に
水星が順行に転じます。
いろいろ滞っていたことがスムーズになっていくと思います。
あるいは
一度棚上げになっていたことを
改めて取り組む感じになりそうです。

それと同時に
山羊座火星と天秤座土星が90度となります。

これは簡単に言えば
「壁にぶつかって方向転換・取捨選択」になります。
このときにあきらめてしまえば
「失敗」「断念させられた」「ヘコんだ」と言うことになるのでしょう。
ここで、もう少し粘れば
「方向転換」「仕切り直し」「集中力や持久力を鍛える」
「狙いを改めてしっかり設定する」「説得力・現実味を持たせるべくがんばる」
という感じにできると思います。

例えば先日の月食時に
隠れていた何かが浮上して、意味深いことに気がついたとします。
そして
今週の水星順行や火星×土星の星回りを利用して
「現実」や「壁」から逃げずに、敢えて向き合ってみる・・・。

そうすると
1/4の日食時に始まる何かが違ってくるのかもしれません。

そういうわけで今年もあとわずかですが
体調を崩すことなく、元気で楽しく過ごしましょうね♪
posted by 加藤まや at 22:23 | TrackBack(0) | 今週の星占い | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック