2006年05月07日

今週の星占い 06/5/8〜5/14

恵比寿の「中華茶房8」に行ってきました。

新宿に台南担仔麺という台湾屋台料理のお店がありますが
そことよく雰囲気が似ています。
要するに、中国茶房8は中国大陸料理のお店だなと思いました。
自家製水餃子もあるし、前菜小皿料理のメニューも豊富。
気取らない中華のおかずばかりでした。

060505_cyuka811

こういうお店のシンプルな青菜炒めって
本当においしい。上手に作るよねー。
しかもオーダーして、アッという間に運ばれてくる。

北京ダックが一匹3680円で食べられるので
グループでわいわい食べると、とても楽しめるお店だと思います。

さて、今週の星占いです。

-----------------------
今週のポイント

★月は乙女座→天秤座→蠍座→射手座へ
★13日に蠍座で満月です
★長めのボイドは16時前から14日朝6時ごろまで
-----------------------

連休はいかがでしたか?
今週はGW明けの一週間です。

9日あたりは皆さんご機嫌斜めかも知れません。
連休の疲れが出てしまうのでしょうか。

乙女座月が射手座冥王星と90度
牡牛座水星が獅子座土星と90度
牡牛座太陽が水瓶座海王星と90度
を作ります。

神経がピリピリしているか
そんな緊張状態に疲れて、気力が大幅低下。
コミュニケーション上では、後ろ向きな発言が多くなりそうです。
例えば
発言主のコンプレックスが微妙に透けて見えるイジワルなひと言。
あるいは、安全策という名のネガティブな対応など。
そんなこんなで、自他共に振り回されるという感じです。

しかし、この配置はすぐに過ぎ去るので
大げさに考えなくても大丈夫です。
お互い疲れているんだなーと思ってやり過ごしましょう。
たとえ計画通りにいかないことがあったとしても
「連休明けだし」と胸の中でつぶやいて下さい。

先週指摘した水のグランドトラインも
10日あたりまで残っていますから
そうそう悪いことばかりではないと思います。
キーッと神経過敏になった方が負け、ですね。

11日〜12日は
気分も明るく過ごせそうです。

特に12日は
蠍座で月と木星が重なり
蠍座月&木星に牡牛座水星が180度
蠍座月&木星に魚座天王星が120度
を作ります。

これっていいよねーと感性が合う人同志で
話が盛り上がりそうなアスペクトです。
蠍座木星に魚座天王星が120度だから
これってイイ!のは、まだあまり知られていない
新しいネタなのかも。
おぬしもこの良さを分かってくれるのかと
心底うれしくなっちゃいそう。
お互い通だよねーと、うんちく話が止まらなくなったりして。

あとは13日の満月ですね。
蠍座22度台で起こります。
蠍座23度のサビアンシンボルは
「妖精に変容するウサギ」です。

意味は
自分のドロドロした気持ち、生々しい部分を
穏やかなもの、質の良いものにする…といった感じです。

前回の新月のサビアンシンボルが
牡牛座8度「雪と一緒にないそり」でした。
将来に備えて、自分に不足しているものを
せっせと準備するという意味です。

例えば、周りと自分を見比べて
私はこれが足りない、ここがみっともないと
思った人がいたとします。
牡牛座8度の新月で、何とかしなくては…と焦ったんですね。
その時のひとつの結果が蠍座23度の満月です。

牡牛座8度と蠍座23度のサビアンシンボルは
コンプレックスを意識して自分を見失った人が
どうにもごまかしきれないリアルな自分を再確認して
うまく折り合いをつけられるようになる…といった感じかな。

自分自身と適度な距離で付き合うコツは
質の良さ、繊細さ、穏やかさ。
コンプレックス解消にお手軽な解決法を求めるのはNG。
自分の資質を殺さず、しかも向上させることを考えましょう。
本物に触れて、自分の感受性を磨くことも大切です。
posted by 加藤まや at 13:22 | TrackBack(0) | 今週の星占い | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック