2006年05月06日

「盆栽まつり」に行ってきた

先日盆栽町の「盆栽まつり」に行ってきました。
盆栽町とは実際にある地名で、地元の人は「盆栽村」と呼びます。
盆栽村は東京の千駄木、駒込近辺の盆栽業者が関東大震災後
移り住んできたのが始まりと言われています。
盆栽村から盆栽町になった今でも
盆栽園がたくさん残っています。
開放されている盆栽園もあるので
プロが育てた盆栽を直接鑑賞することもできますよ。

盆栽村は全国はもとより海外からも
盆栽好きが訪れる盆栽の街なのです。

最近、盆栽ってちょっとしたブームですよね。
いいなー、育ててみたいなー。

盆栽まつりでは、盆栽園が開放され
盆栽や盆栽用具などの展示即売もありました。
各地から盆栽愛好家が集まるイベントです。

素晴らしい盆栽をたくさん鑑賞できて
とても楽しかったです。眼福眼福。

片手にのるくらいの小さな鉢植えなのに
どうしてあんなに堂々とした風格と存在感があるんでしょう。
長い時間がギュッと一鉢に凝縮されていることが分かります。
目の前の盆栽は、とても小さい鉢植えなのに
大木を下から見上げているような感覚。
眺めるだけで森林浴気分です。なごむわー。

ミニチュアを愛でる感性って乙女座っぽいかもしれませんね。

あまりに感心してしまったので
ついに買ってしまいました。マイ盆栽。

060504_bonsai

ヤマモミジです。
この盆栽は3年は植え替えしなくて良いらしいので
3年枯らさずに育てるのが目標。
がんばります。

盆栽すてきー、習いたいわぁと思ったので
盆栽園の「盆栽教室」の案内をもらってきました。
初等科(1年)から始まり中等科(2年)、高等科、研究科、師範科まであり
高等科から研究科に上がる為の実技試験があるらしい。
き、厳しい…。かなり本格的。
何ごとも本物への道は遠いのね。

かわいいマイ盆栽を眺めながら
どーしようか…とちょっと躊躇しています。

盆栽村に関してはココが詳しいです
posted by 加藤まや at 14:20 | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック