2010年11月28日

今週の12星座占星術 10/11/29〜12/05

今週の12星座占星術です。
今週は諸事情により、少々走り書きのような占いです。
ごめんなさいです。

20101128rose11.JPG

■牡羊座(3/21-4/19生まれ)

今週の星回りを見て、「快刀(かいとう)乱麻を断つ」(よく切れる刀でもつれた麻を切る。もつれた事がらを、ものの見事に処理すること)という言葉を思い出しました。今、あなたが抱えている問題・状況に対して、シャープに斬り込んでいけるときです。どうぞ思い切って行動してみて下さい。来週早々には、今抱えている問題・難しさをスパーンと打開できるでしょう。周囲から「お見事!さすがでござる」と賞賛されそうです。

■牡牛座(4/20-5/20生まれ)

今、渾身の力をふりしぼってがんばっていると思います。このプロセスはあなたを含む一部の人にしか知られていないようです。ということは、このプロセスは何よりも自分自身との「闘い」なのかもしれません。「これでいいや」「仕方ない」と安易に妥協しないで下さい。あなたは必ずやり抜くことができます。来週早々に何らかの手応えがありそうです。その手応えは賞賛に値するもののはずです。

■双子座(5/21-6/21生まれ)

「他者」「相手」「世界」からの追い風に引っぱられています。気持ちや行動が周囲の動き・ムードにつられます。良い意味で「軽はずみな」「調子の良い」行動が増えるのかもしれません。今週、「その場の勢い」「ものの弾みで」による行動を通じて、今のあなたにピッタリな目標や長期的なテーマが見つかるかもしれません。それらを見つけるにあたっては、誰かが協力してくれると思います。そのとき、その人は「あなたはこんなにステキですよ」とあなたの才能や魅力、能力を褒めてくれると思われます。

■蟹座(6/22-7/22生まれ)

今、「いつかはやらなくちゃいけなかったこと」に取り組んでいる最中だと思います。これは、他者との「お金」や「愛」に関する話し合い・交渉・共同作業なのかもしれません。「担当業務」「整理・片付け」「調整作業」「先方との対応」なのかもしれません。いずれにしても、今、すごく忙しそうです。なぜならあなたは「ちゃんとした結果・解決」を求めているからです。つまりは、周囲や自分自身、物事に「正しさ」「道理」を求めていると言えるのかもしれません。来週早々に何らかの解決がなされると思います。あなたにとっての「正しさ」「道理」をある程度織り込んだ解決になると思いますから、焦らなくても大丈夫です。

■獅子座(7/23-8/22生まれ)

中途半端に出た「杭」は打たれますが、出過ぎた「杭」は打たれません。それどころか「抜群だ」「卓越している」「比類ない」と賞賛されます。今、あなたは誰にも真似ができないようなことを行おうとしているのでは。ぜひともその「チャンス」「オファー」を了承して下さい。今週から来週にかけて、腕まくりをしてスタンバイしておきましょう。

■乙女座(8/23-9/22生まれ)

今、ものすごい忙しいと思います。「やらなくてはならないこと」「やりたいこと」「いつもの予定・用事」がバタバタと重なって来ているからです。しかも「突然変更」「思いがけない手間」が起こり、「紆余曲折」「試行錯誤」「調整に次ぐ調整」が相次いでいるようです。あなたは「とにかくがんばらなくっちゃ!」と奮闘していることでしょう。来週になると、このような状況は落ち着いてくると思います。あるいは、「今」の状況と「いつもの調子」がうまくかみ合い始めると思います。要するに、新しい「いつもの調子」へと切り替わっていきそうです。それまでの間、あなたが持っているスキルや才能を思う存分発揮して下さい。

■天秤座(9/23-10/23生まれ)

もしも今、頭の中が堂々巡りのような状態なのだとしたら、先週の占いの占いをもう一度読んでおいて下さい。
−−−−−−−−−−−−−−−
今週、「これで良かったのだろうか」「あんな風に行動して果たして良かったのだろうか」という想いが頭の中をグルグルするのかもしれません。そんなループにいったんとらわれてしまうと、前向きな考えが入り込む余地が失われてしまいます。あまり考え込まないで下さい。そのときあなたが本当に「そうしよう」と思った上での決断&行動ならばそれで「良かった」のですし、それが「正解」です。ですから、自分自身や自分の言動はプラス方式で採点するようにして下さい。
−−−−−−−−−−−−−−−
いずれにしても、あなたの人生における全ての「選択」「行動」はあなた自身が行わなくてはなりません。この言葉は「厳しく」聞こえる場合もあるでしょう。しかし、だからこそ「あなたという人」「あなたの人生」はそもそもすばらしいし、美しく豊かなもので満ちているのです。来週早々にはそのことを改めて知らされるだろうと思います。

■蠍座(10/24-11/22生まれ)

「このままのペースで続いていって欲しい」という気持ちが強くなりすぎると、ちょっとした気まぐれな揺れをまるで「大波乱」「不穏な動き」であるかのように実感することがあります。もしも今、何らかの動きに不安を感じているのなら、それは全く問題がありません。どうぞ安心して下さい。宇宙の全てのものはいつも「止まっている」ように見えますが、実は絶えず変化し続けています。もちろん私たちもそうなのです。私たち自身も常に新陳代謝をして変化し続けています。ですから今は、いろんな新陳代謝がちょっぴり大きめになっているだけなのかもしれません。来週早々には落ち着くと思います。

■射手座(11/23-12/21生まれ)

今週の星回りを見て、「ドタンバタン!」「バタバタッ」「ジタバタ」と言うような音が聞こえるような気がしました。「ドタンバタン!」「バタバタッ」「ジタバタ」と言うような音を立てるのは、主にあなた自身なのだろうと思います。それは今、あなたがそういう音が発生するような状況で駆け回っているからです。そんな感じ、あなたはいかがですか?私は「楽しそうだな☆」と思います。今週、いろんなことに関して「ジタバタ」してみて下さい。無理をし過ぎないで、自分なりに楽しみながら。来週早々には「将来」「今後の見通し」「これからの選択肢」に関して、一定の方針が固まるでしょう。

■山羊座(12/22-1/20生まれ)

誰にも知られない場所で「フル稼働中」というような星回りです。そして、いろんなことが着々と準備されてきていると思います。こちらの期待以上に進捗することもあれば、やり直しを求められることもあるでしょう。万が一、そういうことが起こったとしても、それも含めて「うまく進めている」と思いますよ。もうひとつ、お知らせします。今週、あなたに求められる「戦略」は「サインを読む」です。今後、あなたがすべき「対応」「選択」を第三者がさり気ない形で象徴的に知らせてくれるでしょう。その人にはそのような意思はありませんが、あなたが自分にとって大切なサインを読み取るのです。簡単に言えば「他人のふり見て我がふり直せ」みたいな感じなのかもしれません。来週早々には「なるほど。こういうことか」という出来事がありそうです。

■水瓶座(1/21-2/18生まれ)

今週の星回りを見たとき「成り行きに任せる」という言葉が思い浮かびました。この言葉は一見「受け身」で「投げやり」な感じに聞こえるかもしれません。しかし、私は「戦略」として「成り行きに任せる」ことをおすすめしたいと思っているのです。そうすれば今週、何か不満足なことがあったり、イライラさせられるようなことがあったとしても、それに不要なエネルギーをつぎ込むようなもったいないことをしないと思えるからです。「(今、どんなことが起こっているにせよ)それは自分にとって必要な出来事だ」と受け止めるようにしてみて下さい。そうすれば、あなたがこだわっている問題に関して、別の側面が見えてくるでしょう。それは「貴重な気づき」となり得ると思います。来週早々には、そういったことを宇宙から教わるでしょう。

■魚座(2/19-3/20生まれ)

もしも今、何らかのストレスか緊張感にさらされているのだとしたら、私から「大丈夫ですよ」「うまくいきますよ」とお伝えしたいと思います。もっと肩の力を抜きましょう。「何が何でもうまくやってみせるっ!」と力が入りまくると、せっかくのパワーが散漫してしまいます。そこまで意気込まなくても大丈夫です。今週、ここ一番の大勝負に出る方がいらしたら、ぜひ深呼吸をしてみて下さい。来週早々には吉報が届けられたり、こじれた状況が落ち着きそうです。
posted by 加藤まや at 16:53 | TrackBack(0) | 今週の12星座占星術 | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック