2010年11月07日

今週の12星座占星術 10/11/08〜11/14

今週の12星座占星術です。

20101107sweet22.JPG

■牡羊座(3/21-4/19生まれ)

先週の占いでお知らせした
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
「特別なグループとの接触・関わり合い」「限られたメンバーによる共同ビジネスプラン」「内輪同士の内密なコミュニケーション」「金銭・権利に関する新たな計画案」などを持ちかけられるかもしれません。あなたにとっては思いがけない展開である半面、「大丈夫かな?」という気持ちもぬぐえないでしょう。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
という流れが続いています。特定のメンバー同士のおつき合い・内密なやり取りが深く深く進行していくでしょう。あるいは、あなたが今気になっている問題も「熟していく」ような感じで進んでいきます。

今週の星回りを見ると「やはり」「案の定」「つまるところ」という言葉が思い浮かびます。一時的に「どうなるのかな」と心配になるのかもしれません。あるいは「こうであって欲しい」という気持ちがふくらむのかもしれません。しかし、今週、何らかの落としどころが見えてくると思います。それは「やはり」「案の定」「つまるところ」という言葉で表現できる内容でしょうし、後からよく考えてみると「なるほど」とうなずけると思われます。

今、あなたが経験しているプロセスもいつかは必ず終わりがやって来ます。もしかしたらそれは、「そろそろ・・・」なのかもしれません。今週、「虎穴」を探索していった先に何かが開けているような兆しが感じられます。

■牡牛座(4/20-5/20生まれ)

先週の占いで
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
「先達(せんだつ。道などを案内すること。案内人。指導者)」という言葉があります。今週の新月では、この「先達」に出会えるのかもしれません。あるいは、「これが私にとっての『先達』なのだ」と思えるような出来事が起こるのかもしれません。またその後、この「先達」に導かれるようにして、新しいプロセスが始まることもあるでしょう。

あなたはその「導き」を受け取れば良いだけなのだと思います。「世界」「他者」がもたらしてくれる流れに身を任せてみましょう。何も心配することはありません。「世界」や「他者」、そして「あなた自身」を信頼し、手を広げて待ち受けていて下さい。あなたが「開かれた」分だけ、その「導き」がやってくるでしょう。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
とお知らせしました。今週の星回りを見てみると、この「続き」が進行していくようです。

「世界」や「先達」「他者」に何らかの「導き」をもらったあなたは、今週改めて何かを決意&実行するだろうと思います。それは「もう一度がんばってみよう」「再度気持ちを引き締めて取り組もう」という決意&実行だと思われます。もしかしたら何らかの形で「身銭を切る」決断を迫られるのかもしれません。ぜひそうしてみて下さい。今なら無駄にはなりません。あなたという人の「グレード」「本質」を磨き上げるために行われるのですから。

■双子座(5/21-6/21生まれ)

先週と同様、今週もそれなりに忙しいと思います。しかし、この「忙しさ」はどちらかというとあなたにとっては「チャンス」でもあります。ですから私は「せっかくの機会ですから、ぜひがんばって下さいね!」という気持ちを込めて、この占いを書いています。

もうひとつお知らせしますね。今週の星回りを見ると「この状況を能天気に喜んた方がうまくいく」と思いました。あるいは「全く別のことを楽しんでいるときに求めていた情報やアイデア、的確な対応策が見つかる」のかもしれません。たとえば、お風呂やトイレにいるとき、ちょっと息抜きをしているときに絶好のアイデアが浮かぶように、です。また、今週はあなたの思い通りにした方がうまくいくでしょう。「もっと好きなようにしたらいいのに!」と誰かが言ってくれるかもしれません。

■蟹座(6/22-7/22生まれ)

もしも今、あることに関して「もはやこれまで」と思っているのなら、そう結論づけるのはまだ早いのかもしれません。確かに今週、あなたは何らかの「結論」や「けじめ」をつけようと腹を決めると思われます。しかし私は、今一度考えてみることをおすすめしたいのです。それからでも遅くはありません。

今週の星回りを見ると、「余地」や「見込み」はまだ残されています。その「余地」や「見込み」は「愛」や「お金」に関することなのかもしれません。また、それらを見出すのは他ならぬあなた自身です。この占いを読んで「ひょっとして・・・・」とココロが動いたら、ぜひ「余地」や「見込み」が残されていないかを「念のために」探ってみて下さい。今というタイミングでようやく見つかる「余地」や「見込み」があると思われます。

■獅子座(7/23-8/22生まれ)

今週は「何となく気になること」「好奇心がそそられること」「以前は全然興味が無かったのに、今なぜか気になること」をそのままにしないで下さい。もしも今週、あなたの「(ある意味興味本位な)センサー」が動いたとしたら、それをただの気まぐれな誤作動と見なしてしまうのは、あまりにももったいないです。なぜなら、そこには必ず意味や価値があると思えるからです。

もしも今週「さっぱり様子が分からないけれど、何となくおもしろそう」と感じるもの・人・テーマと出会ったら、ぜひそれに近づいてみて下さい。「ははーん。なるほど。だいたいのことは分かった」と分かるまで精査してみて下さい。もちろん、あなたのセンサーに引っかかったもの全てが「本物」だとは限らないと思います。「イミテーション」や「過剰包装」なものもいくつかはあるでしょう。しかし、今のあなたが心から求めている「本物」との「巡り合わせ」も十分にあり得ると思われます。

■乙女座(8/23-9/22生まれ)

うれしい知らせと共に「チャンス」が巡ってくるでしょう。この「チャンス」は「お試し感覚」という意味合いが強いとは思いますが、歓迎すべき機会であることは間違いありません。どうぞ遠慮しないで受け取りましょう。

そういうわけで今週のあなたは、何か新しいことをやってみるのかもしれません。あるいは、「世界」や「他者」から投げ込まれたボールを「お試し感覚」で打ち返してみるのかもしれません。そうでなければ、幅広い人に向かって何かを発信してみようとするのかもしれません。

このとき、「結果」に関して必要以上に欲張らないようにして下さい。「いつも通り」「持ち前の資質・力を発揮する」を心がけるだけで充分です。そうすれば、しっかりとした手応えが得られるでしょう。あなたも満足できると思います。

■天秤座(9/23-10/23生まれ)

今、あなたには「自分にふさわしいと思えてならないもの・こと」「心から愛している人」がいます。今週はそのことを改めて感じさせられるのかもしれません。また、「行動の結果」を手にする「運」にも恵まれています。そして、自分なりのルールに照らし合わせながら何かを選択したり、行動で意思表示をするタイミングも巡って来ています。

そういうわけで、今週はどうしましょうか?「どうしても心ひかれる人」「自分には必要だと思えるもの」を手にしたいなら、自分から動いて意思表示をしましょう。「自分には縁がなさそう」と一度はあきらめたものに手が届くかもしれません。

■蠍座(10/24-11/22生まれ)

今週、あなたは自分自身の「センシティブな感受性」に思いがけない形で触れるときがあると思われます。具体的には、心の奥の「想い」に気がついたり、ある「想い」が再び大きくなるのを感じるのかもしれません。そのことによって、あなたの内側にさざ波が起こるのかもしれませんが大丈夫ですよ。そんなに心配しないで下さい。

「内的な自分」が揺れ動くとき、そこには何か大切なテーマが存在していると私は思っています。今週のあなたは「揺れ動きやすい敏感さ」と「それを落ち着いて受け止める安定感」を両方持ち合わせています。「今、私は何をどんな風に感じているのか」を静かに見つめてみて下さい。そして、ここで「良い」「悪い」や「正しい」「間違っている」などと自分を裁かないようにして下さいね。そうすれば、今のあなたに必要なことがきっと分かるでしょう。もしかしたらそれは「あなたはそのままでOK」というメッセージなのでは・・・・と思います。

■射手座(11/23-12/21生まれ)

今、あなたは「我ながらよくがんばっている」「思い描いたプランを着々と進めている」と思っているようです。ほんと、とてもよくがんばっていますよ!

しかし今週の星回りを見ると、思いがけない展開が舞い込みそうです。これを「天のいたずら」と見るか、「臨時のアトラクション」と見るかが今週のポイントだろうと思われます。さて、あなたはどちらでしょうか?

いずれにしても今週のあなたは「気がつかなかったこと・うっかりしていたことに気がつくというラッキー」に恵まれています。そして、何だかんだ言ってこの流れが「規定のルート」から外れるようなことはほとんどないと思います。であるなら、何ごとも「臨時のアトラクション」として楽しんでみてはいかがでしょうか。

■山羊座(12/22-1/20生まれ)

「今後の選択肢」「将来展望」を広げるために、今まで手つかずだった案件を遂行したり、何かを取捨選択するのでは・・・・と感じました。

何かをやり直さなくてはならなくなったり、もう一度結果を出さなければならなくなるのかもしれません。今週あなたに任されることとは、今まで「手薄」「脆弱(ぜいじゃく)」だった「盲点」に手を入れるというような感じの「任務」になるでしょう。いずれにしても、この「任務」はいつかはやっておいた方が良いことなのだろうと思います。そういう風に考えてみると、まんざら悪いことでもないのでは・・・・と私には思えるのです。

ですから今週、自分の思いと食い違う出来事があったとしても、何かマズいことが起こっているわけではないので安心して下さい。これも「今後の選択肢」「将来展望」を広げるために用意されたことだからです。

■水瓶座(1/21-2/18生まれ)

先週と同様、「チャレンジ精神」が試される一週間となりそうです。「チャレンジ精神が試される」と書くと前向きな感じがしますね。実際には「ギャンブラー感覚を問われる」というような感じに思えるのかもしれません。なぜなら今のあなたに舞い込んで来るチャンスが、それだけ「訳が分からない」形となりそうだからです。

今週の星回りを見てみました。「話がうますぎる」「予想できる結果がかなり楽観的である」という要素は確かにありそうです。しかし、これも「与えられた機会」であることは変わりがないと思います。あとは、どこまで「チャレンジ」していくかをきちんと決めていけば良いと思います。「ここまでならがんばってみたい」「これ以上は次の機会を待つ」と決めておいて、後はその想定範囲内でがんばってみましょう。

■魚座(2/19-3/20生まれ)

今週のあなたは、ある機会に恵まれます。その機会とは、あなた自身の「本気度」「心づもり」を表明するのにうってつけのチャンスとなるでしょう。

その機会は「気まぐれ」のような形でたまたま巡ってくるようです。ですからあなたはその機会の「価値」や「意味」を疑い、ここでどんな風に対応をしようかととまどうのかもしれません。せっかくの機会ですから、どうぞじっくりと考えてみて下さい。そして、あなたの意思を自分の中で明確なものにするとよいでしょう。

いずれにしても、今週のあなたは「運」に恵まれています。今、あなたが抱いている「本気度」「心づもり」を公表しても良いと思います。そして、あなたの「公表」がある種の「発展」や「サクセス」につながる可能性もあると思いますよ。
posted by 加藤まや at 19:08 | TrackBack(0) | 今週の12星座占星術 | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック