2010年10月17日

今週の星占い 10/10/18〜10/24

最初にいろいろなお知らせです。

今現在、10〜11月中の対面鑑定枠が全て満席になっています。
みなさま、本当にありがとうございます。
たくさんの方をお待たせしてしまいまして申し訳ございません。

12月以降の対面鑑定につきましては
ご希望日をいくつか挙げて頂いた上でお申し込み下さいませ。
今、御依頼下さいますと12月半ば〜のお受付になると思います。
そろそろ12月分の残り枠をお知らせしようかと考え中です。
またそのときにはブログでお知らせします。

今後、モニターセッションを
どのようにメニュー化していくかは今現在考え中です。
うーむ。何かが降りてくるのを待っている最中です。

おかげさまで今年いっぱい〜来年早々あたりで
モニターセッションをさせて頂いたお客様が100名を超えそうです。
「三大設定&贈り物モニターセッション」のメニュー化は
それ以降になると思います。
みなさま、本当にありがとうございます。
どうぞよろしくお願いいたします。

対面鑑定のご説明・お申し込みフォームはこちらです。
http://maya555.seesaa.net/article/7655909.html

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
先日
対面鑑定と「三大設定&贈り物モニターセッション」をさせて頂いた
三谷晶子さんから、そのときのご感想をいただきました。
ご自身のブログでわたくしのことをご紹介下さいました。

対面鑑定にしても
「三大設定&贈り物モニターセッション」にしても
当日、当人同士が顔を合わせて初めて生まれるものですので
なかなか言葉で説明しづらいと思います。
三谷さんは小説家ですので、
さすがそのあたりをイキイキと表現なさるのだなぁと感じました。

ぜひご覧下さい。ブログ『三谷晶子の日々軽率。』
http://ameblo.jp/akikomitani/entry-10676779392.html

三谷さんの著作はこちらです。本好きの方はぜひ!
三谷さんのホロスコープの雰囲気と相通じるものがあるなぁ・・・と思います。
http://www.amazon.co.jp/%E3%82%8D%E3%81%8F%E3%81%A7%E3%81%AA%E3%81%976TEEN-shogakukan-paperbacks-%E4%B8%89%E8%B0%B7-%E6%99%B6%E5%AD%90/dp/4093862370

三谷さん、感想を書いて下さって本当にありがとうございました。
また、まやブログへの掲載をご快諾下さって心より感謝します。

それでは今週の星占いです。

20101017sweets11.JPG

いつもたくさんのコメントやメールをありがとうございます。
twitterでもいつも声をかけて下さってありがとうございます。

-----------------------
今週のポイント

★月は水瓶座→魚座→牡羊座→牡牛座
★金星が逆行中です(〜11/19)
★21日に水星が蠍座に入ります
★23日に太陽が蠍座に入ります
★23日に牡羊座で満月です
-----------------------
今週23日は牡羊座でまた満月です。
牡羊座29度台で起こります。
サビアンシンボルは「アヒルの池とそれが育む子供たち」です。

牡羊座で満月を迎えるのは
9/23以来、今回で2度目です。
前回は牡羊座の最初の度数で満月でしたよね。
今回は牡羊座の最後の度数で満月です。
おもしろいなぁ。

サビアンシンボルの「アヒルの池とそれが育む子供たち」は
たまたま見知らぬ地上に生まれ落ちたばかりのアヒルが
自分という存在の意味と
自分の居場所を探し求めたストーリーの締めくくりです。、

簡単に言えば
「アヒルはアヒルの池に戻り、そこで子供を育てて暮らしましたとさ」
という感じです。
昔からよく慣れ親しんでいること・テーマに戻り
その中に
自分が探し求めていたものや目的、自分の足場などを見出していきます。

昔からよく慣れ親しんでいることって
当人にとっては新鮮味がないと思います。
「なんだ、これか」みたいな感じで。
しかし、そういうテーマに取り組んだ方が
本人の資質や持ち味をごく自然に発揮しやすいのかもしれません。
また
新しいことに次々とチャレンジ→失敗→チャレンジを繰り返すよりも
慣れ親しんでいることに改めて取り組むことによって
自己認識や自己肯定感、自分への自信がしっかりと築かれるのかもしれません。

今月の満月では、何らかの出来事を通じて
そんな感じのことに気がつくのかもしれませんね。
自分では
つまらないと思っていた活動が何らかの結果に結びついたり
昔から取り組み続けてきたテーマを改めてやってみようと思うのかも。

その他の星回りです。
蠍座火星が水瓶座海王星と90度を作り
魚座木星とは120度を作ります。

蠍座火星はのめり込むような「熱情」「欲」「行動力」です。
それと
海王星や木星という「ふくらませる」天体が関わり合います。

のめり込むような「熱情」「欲」「行動力」が
わーっとふくらんでいくでしょう。
そのふくらみ方が問題といえば問題。

蠍座火星が水瓶座海王星と90度は
固定宮同士の関わり合いになります。
そうすると
自分以外の欲求は金輪際認めん!というような感じになります。
相手のことは全くお構いなし。一方的。
となると
こちらの「熱情」「欲」「行動力」のみがエスカレートすることになります。
海王星ですから、果てしなくエスカレートですね・・・・。

蠍座火星と魚座木星との120度は
水の星座同士の配置になります。
ある人の思い入れたっぷりの「熱情」「欲」「行動力」が
いろんな形でゆるやかに受け入れられる感じ。

そういえば・・・・・最近何回か感じたことなのですが
相手に何かをお願い&要求するときに
かなりピンポイントなお願い&要求をする人がいますよね。
本人はおそらく気がついていないでしょうけれども。
「これ以外はダメです」と言っているのも同然といった雰囲気で。

そうすると
ピンポイントな要求を突きつけられた相手は
もはや「YES」か「NO」で答えるしかないわけです。
相手から返ってくる答えが「YES」だったら良いんですが
運悪くたまたま「NO」だった場合
知らず知らずピンポイントな要求をした人は「断られてしまう」ことになります。
要求をした側は「断られた」ことにガーンとしたり。

人づきあいが苦手だと思っている人の何人かは
もしかしたらこんな風な行き違いが積み重なっているのかな・・・・と思います。

最初にもっと融通の利くお願い&要求をすれば
相手もどこかの落としどころで「YES」と言えたのかもしれません。
そうしたら、そのふたりは
気持ちを通い合われる接点が築けたのかもしれません。

我が身も含め、そんなことを考えた今日この頃です。

あとは。
水星と太陽が蠍座に入りますね。
水星は山羊座冥王星と60度を作ります。

特定の人・対象との
濃密でパワフルな駆け引きが繰り広げられた末に
何かしらの結論・落としどころが最後には見つかっていくと思います。
posted by 加藤まや at 22:54 | TrackBack(0) | 今週の星占い | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック