2010年10月17日

今週の12星座占星術 10/10/18〜10/24

今週の12星座占星術です。

20101017hana11.JPG

■牡羊座(3/21-4/19生まれ)

今週の満月は「あなた自身」を象徴している場所で起こります。9/23の満月以来、2度目となります。あなたにとって大切なタイミングとなるでしょう。

今週は、宇宙からのメッセージが「あなた自身」を通じて届けられることになります。今、あなたは宇宙から受け取ったものを既に体現していると思われます。あなた自身のあり方を通じて、「今」「これから」が分かるでしょう。

今週の星回りを見たとき、「虎穴(こけつ)に入(い)らずんば虎子(こじ)を得ず」という言葉が思い浮かびました。「虎が住む穴に入らなければ、虎の子供を奪い取ることはできない。転じて、大変な危険を冒さなければ、望みの物を手に入れることはできない。」という意味です。今週のあなたは、ある「確信」「強い意志」と共に「虎穴(こけつ)に入る」のかもしれない・・・・と感じました。つまりは、何らかのリスクを承知の上で、あるプロセスへと足を踏み入れるようなのです。

もしかしたら今、「これからどうなるのかな・・・・」と切羽詰まった気分なのかもしれません。それと同時に「こうするしかない」という確信もあると思います。どうぞそのまま突き進んで下さい。覚悟を伴う行動と引き替えに大きなリターンが得られるでしょう。

■牡牛座(4/20-5/20生まれ)

今週のあなたはいろいろなことが立て続けに舞い込みそうです。たくさんのミッションや用件、やり取りにバタバタと忙殺されるのかもしれません。あるいは、うっかりしている間に強引な人のペースに巻き込まれているのかもしれません。

しかし、今週のあなたは「他者とのやり取り」「公的ミッション」にただ振り回されているだけではないと思います。その中のいくつかに関して、「これとこれはもう関わる意味がないな」と気がつくことができるからです。それと同時に、これからのあなたが目指すべきイメージがいきなりクリアなビジョンとなっていきそうです。

今週、そのようなプロセスがあなたの内側で起こります。今週の満月は、あなたの隠された場所に美しい光を投げかけてくれるでしょう。

■双子座(5/21-6/21生まれ)

今、あなたが無我夢中でがんばっている最中であることはよく分かっています。

もしかしたら今「どうやったらうまくいくのか、全然分からない」と途方に暮れていますか?あるいは、どうしたらいいのかと考え過ぎてよけいに分からなくなってしまったり、自分への自信がなくなってきたのでしょうか。

もしもそうであるなら、今、お知らせしたいことはひとつです。物事をもっとシンプルに楽観的にとらえて下さい。あらゆる可能性を見つけ出そうとして、いつの間にか不安材料を熱心に列挙する方向へと陥っていませんか?それに気がついたなら、モチベーションと行動をもっと前向きにコンディショニングし直しましょう。

今週の星回りを見ると、もう少しで何らかの「目処」が立つと思います。もうひと踏ん張りです。

■蟹座(6/22-7/22生まれ)

今週、あなたは「熱い気持ち」「衝動」を抱くでしょう。ある人を求めてやまない「愛」なのかもしれませんし、何か気がかりなことに関する強い「衝動」なのかもしれません。自分の気持ちに正直にふるまうのは決して悪いことではありません。しかし「こうでなければ私の気がすまない」「どうしても納得がいかない」と自分の意思を押し通す形で動くのはおすすめできません。また、自分自身の「熱」「葛藤」「怒りと表裏一体の恐れ」「もやもや」を誰かにぶつけたとしても、きっとスッキリはしないと思います。

今、気になって仕方がない問題は、あなたが考えているほど複雑で悪いことではありません。もつれたところを解きほぐしていくのに時間がかかっているだけだと思います。今のところは混沌とした状況ばかりが目立っていますが、事態は良い方向へと向かっています。そんな風に前向きにとらえてみましょう。

そうすれば、今週の満月はあなたにさまざまなことを知らせてくれると思います。「やっぱり!絶対そうだと思っていたよ!」と言いたくなるような出来事がやってきそうです。

■獅子座(7/23-8/22生まれ)

先週の占いで「メリハリのある柔軟な思考・言動パターンを意識してみましょう」とお知らせしました。今週もそんな感じの星回りは続いています。

今週、もうひとつお知らせしたいのは「対人関係においてもメリハリをつけましょう」ということです。今週は、対人関係における「深さ」に関してメリハリをつけてみるとよさそうです。

そんな風に言われたとき、もっと信頼関係を深めるべき人が思い当たるのかもしれません。そうならば、その人とのパイプを太くするために自ら動き始めましょう。あるいは、ある人とあまり意味のないおつき合いを何となく続けてしまっていることに急に気がつくのかも。それはそれで意味のある「気づき」だと思います。

今週は、「本当に信頼できるおつき合い」「お互いに意味・価値のある関係」というテーマに関して、あなたの心の中をスッキリと整理できるでしょう。その後、前向きな展開がやってくると思います。

■乙女座(8/23-9/22生まれ)

先週あたりまでの占いでは「何らかの『選択肢』『道』を絶たれたという気持ちが強まるかも知れないが、何かと引き替えに別の何かを『確定』させる星回りです」「今できることに取り組みましょう。いつも通りに。誠実に。きちんと。そうすれば『選択肢』『情報』がすんなり手に入ると思います」とお知らせしていました。

今週の星回りを見ると、あなたが探し求めていた「選択肢」「情報」がどんどん届けられやすくなってきています。むしろ「供給過多」っぽい傾向も見られるぐらいです。今週舞い込んで来る「選択肢」「情報」「案件」はこちらが選ぶ必要があるでしょう。

今、力を入れて取り組む価値がある「案件」「選択肢」のみを残し、それ以外は思い切って切り捨てて下さい。そうすれば、あなた側によりすばらしい機会を受け取るスペースが生じます。そこに新しい展開が舞い込んで来るでしょう。

こんなたとえ話が考えられます。ピッチャー(他者・世界)が良いボールを投げてくれないと思ったら、キャッチャー(あなた)の構え方を変えてみましょう。ボールを受ける側の態勢を変えることで、向こうから投げかけられるボールがビックリするぐらい変わると思います。

■天秤座(9/23-10/23生まれ)

今週の満月は「あなたの世界」を象徴している場所で起こります。9/23の満月以来、2度目となります。あなたにとって意味のあるタイミングとなるでしょう。

今週、「あなたの世界」で印象深い出来事が起こるでしょう。あるいは、あなたが向き合っている「他者」「誰か」が関わる形で結果や出来事が生まれるのかもしれません。

今週の星回りを見てみました。「素直であること」という言葉が思い浮かびました。「素直」を辞書で調べてみますと「ありのままで、飾り気のないさま。素朴。穏やかでひねくれていないさま。従順。くせのないさま。」という意味が書いてありました。

今週のあなたは、ただ「素直」でありつづけるだけで良いのだと思います。生まれたままの「そのまんまな」存在として、そこに居続けることが大切なのだと思うのです。

今週、いつでもどこでも「そのまんまな」自分であり続けるためには、自分自身を本当の意味で愛し受け入れることが求められるでしょう。今、あなたは自分のことが少しキライなのかもしれません。つい自分自身を偽ったり、素直じゃない言動をしてしまうことがあるのかもしれません。しかし、私にはそんなあなたもまた可愛らしく思えます。そんな風に自分のことを少しずつ受け入れてみて下さい。そうすれば、今のあなたが必要としている「結果」「展開」「結論」が後から自然とついてくると思います。

■蠍座(10/24-11/22生まれ)

今週の星回りを見てみました。今週、ある印象深い知らせが届くようです。あるいは、あなたが意味深い形で何かをお知らせするのかもしれません。

たとえばそれはどんなことでしょうか?あなたが心の中でひそかに抱いていた「ファンタジー」「ストーリー」を、何か新しい行動で表現していくのかもしれません。あるいは「こうであって欲しい」という強い気持ちに突き動かされ、積極的な行動に出るのかもしれません。

いずれにしても、今はあなたが抱いている熱い気持ちを何らかの形で表現できるときだと思います。今週の満月は「整理整頓&お片付けの部屋」で起こります。あなたらしい積極的な言動にリードされる形で、「あなたの世界」が「整理整頓&お片付け」されていくでしょう。

■射手座(11/23-12/21生まれ)

のびのびと過ごせる一週間です。「今、とてもそんな状況じゃありません!」という射手座さんにはこの言葉を贈りましょう。「忙中閑あり」です。「忙しい中にもわずかな暇(ひま)はあるものだということ。また、忙しい中でこそ、心に余裕を持つべきであるということ」という意味です。

もしも今、「てんてこ舞い」「きりきり舞い」な状況の渦中にあるのだとしたら、あなた自身が自分をそんな状況へとどんどん追い込んでいってしまっているのかもしれません。「あれもこれも」と気になることを思いつき、それら全てを自分ひとりで抱えてしまっていませんか。そのことに気づかないまま、自分ひとりでくたびれていませんか?

今週の星回りを見ると、あなたがその気になれば「忙中」にて「閑」が見つかると思います。わずかな時間なのかもしれませんが、のんびりリラックスできると思います。そのことを時々思い出して下さいね。

■山羊座(12/22-1/20生まれ)

今週、ちょっと変わった「きっかけ」「インフォメーション」「打診」が到来しそうです。これをどのように判断し、受け止めるのかが問われるでしょう。

さて、どうしましょうか?まずは「あなたのハートに問いかけてみる」ことが重要なポイントです。

また、「絶対に損をしたくない」という気持ちが強くなりすぎると、「とりあえず」という形であまり価値のない選択をしてしまう恐れが。今週は、どの程度のリスクなら許容できるのかをきちんと決めた上で選択しましょう。その方が選択の幅が広がります。

最終的な結論は、あなたの心の中に浮かび上がってくると思います。そのタイミングが訪れるのを待っていましょう。自然と答えが出ると思いますよ。

■水瓶座(1/21-2/18生まれ)

先週の占いで
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ここ最近、公的な場で、メリットやパワーがからんだ駆け引きが盛んに行われていたのかもしれませんね。その結果、あなたを取り巻く公的な人間関係は微妙な情勢になっており、前向きな言動が取りづらかったのかもしれません。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
とお知らせしていたと思います。今週、公的な場における駆け引きがますます盛んになるか、また新たに生じるのかもしれません。あなたはこの微妙な状況をどんな風に世渡りしていけばよいのか、大いに戸惑うようです。

しかし、ここで「お手上げだ」と降参するのはまだ早いです。あなたは気がついていないのかもしれませんが、この状況を前向きに動かせるきっかけは確かに存在しています。それも手を伸ばせば届くところに。あなたは「こんなところに!」「ここを見落としていたなんて!」とビックリするかもしれませんよ。今、自分ができること・手にしている条件を粘り強く探ってみて下さい。

■魚座(2/19-3/20生まれ)

今週の満月は、あなたの身近な場所に光が投げかけられます。あなたが今、身を置いている「場」「環境」、あるいはそれに付随する物質的な条件・人間関係などがテーマとして浮上するのかもしれません。

また、今週のあなたは「前向きなチャレンジ」という名目で新しい変化を起こそうとするのかもしれません。それはそれですばらしいことです。しかし、もしもその「前向きなチャレンジ」が何かを回避したい気持ちと表裏一体であるなら、あまりおすすめはできません。「こうなったら怖い」という気持ちがあなたの前向きな行動力をうやむやにするかもしれないからです。

もしも今週、何かにチャレンジしたいなら、今回の「狙い」や「得たい結果」を先に決めておくとよいでしょう。成功したときのイメージを先行させる形でチャレンジするとすばらしい結果が得られると思います。
posted by 加藤まや at 20:50 | TrackBack(0) | 今週の12星座占星術 | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック