2010年09月19日

今週の星占い 10/09/20〜09/26

最初に業務連絡からです。
最近、メールの不達・不着が時々発生するようになりました。
今(9/19現在)、対面鑑定の御依頼を下さったお客様には
全てお返事を差し上げています。
もし「私、この前対面鑑定の申し込みをしたのに
まだ返事をもらっていない」という方がいらっしゃいましたら
大変恐れ入りますが
別のメールアドレスをお知らせの上、再度ご連絡下さいませ。
本当に申し訳ございません。

メールの不達・不着の原因は残念ながら不明です。
ひとつ考えられるのは
どちらかが送ったメールが受信側のスパムフィルタで弾かれてしまう可能性です。
こちらから送ったメールが弾かれた場合は
エラーメールなどが返送されないため、
届いたか届いていないかがこちらでは分かりません。
特に携帯メールで御依頼下さった場合
こちらから送った鑑定のご案内メールが届かないことがあるようです。

そんなに件数は多くないのですが、何とかならないものか・・・・と思案中です。
今のところ、こちらに届くものはスパムメールも含めて毎日チェックをし
お客様に対しては、こちらから3日以上連絡が届かない場合は
別のメルアドをお知らせの上、再度のご連絡をお願いしています。

いろいろとご不便をおかけしまして
本当に申し訳ございません。
どうぞよろしくお願いいたします。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
最近おいしかったおやつです。
モトヤエクスプレスのレモンサブレ。

100919sweets11.JPG

このクッキー、お店で手作りしているそうです。
ハンドメイドっぽい、厚め&大きいクッキーです。
クッキー生地に刻んだレモンピールが入っていて
レモン風味たっぷりの甘酸っぱいシュガーフォンダンがかかってます。

甘酸っぱいさわやかな味わいのレモンクッキーです。
ぜひどうぞ♪

それでは今週の星占いです。
いつもたくさんのコメントやメールをありがとうございます。
twitterでもいつも声をかけて下さってありがとうございます。

-----------------------
今週のポイント

★月は水瓶座→魚座→牡羊座→牡牛座
★23日に太陽が天秤座に入ります(秋分)
★23日に満月です
-----------------------
今週は秋分ですね。太陽天秤座入り。
星占い的には下半期のスタートとなります。

それでは、満月から。23日に牡羊座1度台で起こります。
サビアンシンボルは
「女性が水から上がり、アザラシも上がり彼女を抱く」です。

「女性が水から上がり、」というフレーズは
羊水から出て誕生した、あるいは
混沌とした無意識世界から3次元の地上世界へ足を踏み入れたと読めます。
あるいは
前サイクルの最終サイン・魚座からの転生と読むこともできます。

「アザラシも上がり彼女を抱く」というフレーズは
海の生き物・アザラシが
彼女を海(生まれる前の世界)へ引きずり込む可能性を示しています。
つまりこの「女性」は誕生したばかりで
人心地(人間としての平常感覚や意識)が全く身についていないのです。
今すぐにもアザラシに羊水へと引きずり込まれかねない感じ。
「私」という存在感覚があまりにも白紙すぎるので
個人として存在し続けるためには「自分」を押し出していく必要があります。
魂的にまっさら過ぎるが故の、漠然とした存在感覚と衝動的な行動。
そんな感じのサビアンシンボルです。

今回の満月は
魚座の天王星&木星を通過した後に
牡羊座の最初の度数で起こります。
また牡羊座の初期度数は
今夏のカーディナルクライマックスが作られたあたりでもあります。
満月図を見ると
天秤座太陽、牡羊座月、山羊座冥王星のT字スクエアができます。

そういうわけで今回の満月は
今年の夏のカーディナルクライマックス頃に起こった出来事と
似たような出来事が起こるか
何らかの出来事を通じて今年の夏を振り返ることになるのかもしれません。

そして、今年の夏の「まとめ」として
自分自身か何かを新しく誕生(転生)させるようなタイミングだと思いました。
あるいは
今夏のプロセスが満ちていった結果
全く新しい展開が誕生(転生)するのかもしれません。

今週は
「今までの出来事は
この新しい展開を誕生させるためのプロセスだったのね」と心機一転するのかも。

ここ最近
「私自身にとってカーディナルクライマックスって何だったかなー」と
よく考えます。
私の場合は12室牡羊座、6室天秤座、8室山羊座なのです。
今のところは
「封印を解いて変容」だなーと思ってます。

はてさて
今週の満月で何が誕生するのかな?
それを楽しみに待ってみようと思っています。
posted by 加藤まや at 22:14 | TrackBack(0) | 今週の星占い | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック