2010年09月06日

まやの熊野詣 熊野古道の旅 その10

10/08/25〜/28に熊野詣へ行ってきました。
何回かに分けて旅行記をアップします。

【まやの熊野詣 熊野古道の旅 シリーズ記事一覧】

2010年09月13日 まやの熊野詣 熊野古道の旅 その13
http://maya555.seesaa.net/article/162561768.html
2010年09月11日 まやの熊野詣 熊野古道の旅 その12
http://maya555.seesaa.net/article/162193982.html
2010年09月10日 まやの熊野詣 熊野古道の旅 その11
http://maya555.seesaa.net/article/162082961.html
2010年09月06日 まやの熊野詣 熊野古道の旅 その10
http://maya555.seesaa.net/article/161725453.html
2010年09月06日 まやの熊野詣 熊野古道の旅 その9
http://maya555.seesaa.net/article/161717286.html
2010年09月01日 まやの熊野詣 熊野古道の旅 その8
http://maya555.seesaa.net/article/161254607.html
2010年09月01日 まやの熊野詣 熊野古道の旅 その7
http://maya555.seesaa.net/article/161233044.html
2010年09月01日 まやの熊野詣 熊野古道の旅 その6
http://maya555.seesaa.net/article/161167578.html
2010年08月31日 まやの熊野詣 熊野古道の旅 その5
http://maya555.seesaa.net/article/161159417.html
2010年08月31日 まやの熊野詣 熊野古道の旅 その4
http://maya555.seesaa.net/article/161125829.html
2010年08月31日 まやの熊野詣 熊野古道の旅 その3
http://maya555.seesaa.net/article/161073854.html
2010年08月30日 まやの熊野詣 熊野古道の旅 その2
http://maya555.seesaa.net/article/161064468.html
2010年08月30日 まやの熊野詣 熊野古道の旅 その1
http://maya555.seesaa.net/article/161037622.html

旅行の日程は以下の通りです。

8/24 大宮→(高速バス)→
8/25 新宮→花の窟神社→産田神社→神内神社→熊野速玉大社→
   神倉神社→かつうら御苑泊
8/26 熊野那智大社→青岸渡寺→那智大滝→大門坂→補陀洛山寺→
   湯の峰温泉あずまや泊
8/27 玉置神社→湯の峰温泉あずまや泊
8/28 大斎原→産田社→熊野本宮大社→世界遺産熊野本宮館→
   古道歩きの里「ちかつゆ」→牛馬童子→近露王子→
   古道歩きの里「ちかつゆ」→新宮→帰路
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
玉置神社参拝の後は湯の峰温泉へ戻ります。
途中で休憩したときに
「熊野サイダー」と「しそサイダー」を見つけました。

20100827kumano71.jpg

「熊野サイダー」はうめ&みかん味。
梅の酸味にみかんの甘味が加わって
やわらかな味わいに仕上がっていました。
「しそサイダー」はスッキリとした紫蘇風味。

午後3時ぐらいに湯の峰温泉に到着。
その後は温泉でのんびり過ごすことにしました。

おずまやさんでは
連泊のお客さんには、お茶とお菓子を出していただけるそうです。
わーい。うれしいな。

20100827kumano40-vert11.jpg

おやつをいただいたので
近くの湯峰王子へ行ってみました。

王子とは
熊野古道の道中にあった「王子社」と呼ばれる神社のことです。
王子社は熊野権現の子どもの神「御子神」をわけてもらって
祀っています。
熊野詣が盛んに行われていた平安時代には
一つ一つの王子社をお参りしながら熊野本宮を目指しました。
後年、王子社は
参詣者の休憩の場や道しるべとなったようです。
大阪から熊野までの王子社を総称して「九十九王子」と呼びます。
それだけたくさんあった、という意味なのですが
今現在、その全てが残っているわけではありません。

湯峰王子です。

20100827kumano74.jpg

20100827kumano73.jpg

温泉町の高台にありました。
案内板によると、この王子社は1903年にこの地に遷されたようです。

さて、これからつぼ湯に入りましょう。
このつぼ湯は
小栗判官を蘇生させたと伝えられている霊験あらたかなお湯です。

20100827kumano7.jpg

温泉がわき出る川に
大人2人ぐらいが入れる石組みのお風呂が作られていて
周りは板壁で囲ってあります。超シンプル構造な温泉。
30分交代制。番号札を買って順番に入ります。

20100827kumano42.jpg

源泉そのまんまのお風呂なので熱いです。
「効く」感じはバッチリです。
「なるほどー。これは小栗判官が蘇生したのもうなずける」と思いました。

つぼ湯に入っている間に
温泉さつまいもと温泉たまごを作っておきました♪
近くの売店でさつまいもとたまごを買って
湯筒に入れておいたんです。

20100827kumano75.jpg

20100827kumano76.jpg

隅っこの赤い袋にさつまいもが入ってます。
さつまいもは40分、たまごは10分でOKだそうです。

20100827kumano43.jpg

おいしかったです♪
温泉で茹でると少し時間がたってもホカホカですね。
さつまいもも卵も温泉水の香りが加わると
香ばしい風味が加わるんだなぁと思いました。

いいなー。ここで何日か湯治したいなー。
お風呂三昧でのんびり過ごして
お風呂に飽きたら、おいもや卵を茹でて食べたいなぁ・・・
と思いました。

・・・・と思っていたら
夕食の時間になりました。
この日の夕食はこんな感じでした。
ご飯や汁物、香の物、デザートは撮影していません。

20100827kumano81-tile11.jpg

20100827kumano77-tile11.jpg

私が特に気に入ったお料理は・・・・

20100827kumano82.jpg

胡麻豆腐です。
寒天で固めてあるのかな、夏らしい軽い食感。
下に敷いてあるソースはアボカドが使ってありました。
クリーミーでコクがあって、さわやかな味わい。
たしかに胡麻豆腐なんだけど
創作料理っぽいアレンジがされてあっておいしかったです。

20100827kumano86.jpg

この日はよせ鍋でした。
海鮮がいろいろ入ってました。

第三日目はこんな感じでした。
posted by 加藤まや at 15:11 | TrackBack(0) | 旅行 | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック