2010年08月11日

薬師池公園で蓮の花撮影教室ツアー

先日、撮影教室ツアーに誘っていただいて行ってきました。
場所は町田市の薬師池公園。
買ったばかりのデジタル一眼で蓮の花を撮影してみました。

蓮の花といえば
ずいぶん前に行田の古代蓮を観に行ったことがあります。
よろしければご覧下さいね。

【関連記事】

2007-07-03 今が見頃!行田の古代蓮・その1
2007-07-03 今が見頃!行田の古代蓮・その2

20100810hasu1212.JPG

薬師池公園の蓮池です。
この日は最高気温35度超の猛暑日でした。
到着したのが11時過ぎ。
早朝に咲く蓮の花を撮影するにはずいぶん遅い時間でしたが
まだ開いている花を探して撮影しました。

20100810hasu1313.JPG

行田の蓮と比べると
薬師池公園の蓮はずいぶん背丈が高いのだなーと思いました。

20100810hasu11.JPG

20100810hasu33.JPG

20100810hasu44.JPG

20100810hasu77.JPG

ご一緒した方々は
写真のプロの方とボイトレ教室のお友達です。
お二人とも
デジタル一眼を日々使いこなしておられます。
私は
オート機能でパチパチ数枚撮った程度で
この日初めてデジタル一眼を本格的に使い始めるような有り様でした。
要するにど素人です(^^;
みなさん、そんな私に
カメラの使い方や「絞り」などを教えて下さいました。
本当にありがとうございました。

20100810hasu66.JPG

20100810hasu55.JPG

20100810hasu88.JPG

これは薬師池。
夏の池って感じの1枚かも。

撮影後、ファミレスに移動して
それぞれが撮影した蓮の花を見比べてみました。
同じ場所の同じ蓮の花をぼぼ同時に撮影しているのに
撮影者によって全然違う写真が生まれるんです。
それがとても興味深かったです。

みんなで見比べているときに
「まやさんは葉っぱの下の花をよく撮っているね」と言われて
初めて「そうだ!」と気がつきました。
どうも私は
葉っぱの下に隠れている花に心惹かれたみたいです(^-^)

デジタル一眼は
撮影者の「わっ、これ撮りたい」「これ、キレイ」という瞬間的なキモチを
よりストレートに切り取ってくれるなぁと感じました。

被写体は撮影者を映す鏡なのですね。
写真は
撮影者の心模様であり、撮影者が感じ取った「世界」なのかも。

写真っておもしろいなー。
もっと上手になりたいなと思いました。

ファミレスでは
もちろん食べ物写真撮影の練習もしましたよー。

20100810hasu99.JPG

アボカドハンバーグ
彩りを意識して、このハンバーグをチョイス。
おいしかったです。
最近デニーズのハンバーグって美味しいんだなと思いました。

20100810hasu1010.JPG

氷黒蜜宇治金時
かき氷に黒蜜がかかってます。
アッサリした甘さのかき氷&濃いめの抹茶アイス。
この日は本当に暑かったので格別の一品でした!

20100810hasu1111.JPG

これは他の方がオーダーしたパフェ。
おいしそー。次回はこれにしよう♪

そういうわけで
この日は本当に楽しい一日でした♪
もっと写真上手になれるようにがんばりまーす。
posted by 加藤まや at 19:26 | TrackBack(0) | 旅行 | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック