2010年07月31日

河口湖・スピリチュアルな合宿の旅 その5【追記有り】

10/07/17〜/18に
河口湖へスピリチュアルな合宿旅行へ行ってきました。

【河口湖・スピリチュアルな合宿の旅 シリーズ記事一覧】

2010/07/31 河口湖・スピリチュアルな合宿の旅 その5
2010/07/31 河口湖・スピリチュアルな合宿の旅 その4
2010/07/31 河口湖・スピリチュアルな合宿の旅 その3
2010/07/30 河口湖・スピリチュアルな合宿の旅 その2
2010/07/30 河口湖・スピリチュアルな合宿の旅 その1
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
翌朝です。お天気は快晴!

20100718fuji22.JPG

20100718fuji11.JPG

こんなにすばらしい富士山を見ることができました。

みんなで朝食を食べたら今回の合宿は終了です。
とてもとても楽しい合宿でした。

最後に
河口湖で買ってきたものをご紹介します。

20100718fuji55.JPG

これは「信玄餅」(左上)と「くろ玉」(右下)。

「信玄餅」は山梨の銘菓ですよね。
関東の人で
知らない人はいないぐらい有名なお菓子です。
実は私は今まで食べたことがありませんでした。

やわらかいぎゅうひにきな粉がまぶしてあって
黒蜜をかけて食べます。
万人に愛されるおいしさです。

「くろ玉」も
昔から販売されている山梨銘菓だそうです。
えんどう豆のあんこ玉に黒糖をかけた和菓子です。
ちょっと甘いけれど、これはこれでおいしいです。

そしてこれ!
これが最も気に入りました!
みなさんにおすすめです!

20100718fuji44.JPG

薬草湯「霊峰・富士の湯」

家庭用の純薬草入浴剤パックです。10種の薬草が入ってます。
富士吉田の「富士和漢薬研究所」が製造販売しているそうです。
このパッケージ、薬草100パーセントの入浴剤、地元の和漢薬研究所の製品
というところにグッと心惹かれて買ってきました。

お土産屋のおばあちゃんが
「これは人気だよ」「地元の人も買いに来る」
「身体が温まるって」と教えてくれました。

「お湯がものすごい色になったらどうしよう」
「ものすごく臭かったらどうしよう」と心配したのですが
全然問題なし。

お湯の色は薄めのお茶みたいでした。
セロリのような草の香りがして、私はキライではありませんでした。
身体が温まるのはもちろん、カラダがスッキリしました。
疲れがスッと抜けた感じがしました。
またこれは
アトピーっぽい肌の私の個人的な感想ですが
これ、あせもに良いような気がします。

そういうわけで
ものすごく気に入ったのでぜひ通販で買いたいなーと思っています。

今回は河口湖駅前のお土産屋さんで買いました。
通販だと
富士和漢薬研究所さんがアマゾンで販売しているようです。

霊峰富士の湯霊峰富士の湯

富士和漢薬研究所
売り上げランキング : 86123

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


その他のお店でも通販しているようですので検索してみて下さい。
これで今回のレポートはおしまいです♪

【10/08/02 追記】

☆今回の合宿の主催者は、湘南にある
「ヒーリングスクール&セラピールーム やすらぎの部屋」です。

私はこのスクールのヒーリングクラスに06年から3年間通いました。
ヒーリングクラスでは、
『奇蹟のコース(ACIM)』に基づいた世界観をベースに
スピリチュアルな見方・考え方の基礎を学びました。

スピリチュアルな見方・考え方の基本は
今の自分をそのまま見つめることを続けていくこと、だと思います。
あらゆる偏見や情報や価値判断を入れずに
自分自身と向き合い、自分をそのまま受け入れていくことです。
(他の誰かを癒したり、誰かからの癒しを受け取れるのは
その次の段階だと個人的には思っています)

自分を見つめ、自分を受け入れていくプロセスは
時には感情的な葛藤や苦痛を伴うこともあるし
何より地味そのものであり、何かに気づくのにも時間がかかります。
そして
誰かが代わりにやってくれるはずもないプロセスです。
自分が「私にはこれが必要だ」と思い至ってやっと初めてスタートする
自分ひとりだけで歩いていくプロセスだと思います。

このヒーリングクラスに通うことで
私がこのようなプロセスをたどる過程を見守ってくれる
数多くの方々に恵まれました。
本当にラッキーだったと思います。

興味がある方にこのスクールの情報が伝わっていけばいいなと思い
今回、スクールに許可を頂いてご紹介することになりました。
必要な方に伝わっていくことを願っています。

「ヒーリングスクール&セラピールーム やすらぎの部屋」
http://www.cityfujisawa.ne.jp/~koandmio/

【10/08/05 追記】

☆今回の合宿の先生はミカエルさんです。

以前はミカエルという名前を使っていたそうで
私もそうお呼びしています。
今は、Masamichiさんというお名前に変更されたそうです。
Masamichiさんでもミカエルさんでも
呼ばれるのはどちらでもかまわないそうです。

今回、ブログでご紹介しても良いですかとお聞きしたところ
この記事を読んで下さり
「ただ自分が好きなことを探求して、
勝手に人前で話しているだけなんです。 」とご快諾下さいました。

私が今回、
先生のお話を聞いて最も心を動かされたのは
自分が好きなことを真摯に探求し続けておられる生き方でした。
本当にすごいなぁと思いました。
私も含めてみんなは
「うまくいく見込みがあるだろうか」「これからどうなるだろうか」
「私に才能があるだろうか」っていつもフラフラと考えてしまうのに。
私もよけいなことを考えずにがんばろう。
一生懸命に生きていこう。

ちなみにミカエルさんのメールの最後に

「ではまた。
幸せでいましょう。
感謝、多謝。」

と書いてありました。
何となく心にジーンと響くものがありました。
幸せでいようと思います。
ミカエルさん、本当に本当にありがとうございました。

ミカエルさんのHP「BIG-TIME PROJECT M's」
http://ganz-m.hp.infoseek.co.jp/index.html
posted by 加藤まや at 02:38 | TrackBack(0) | 旅行 | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック