2010年07月31日

河口湖・スピリチュアルな合宿の旅 その3

10/07/17〜/18に
河口湖へスピリチュアルな合宿旅行へ行ってきました。

【河口湖・スピリチュアルな合宿の旅 シリーズ記事一覧】

2010/07/31 河口湖・スピリチュアルな合宿の旅 その5
2010/07/31 河口湖・スピリチュアルな合宿の旅 その4
2010/07/31 河口湖・スピリチュアルな合宿の旅 その3
2010/07/30 河口湖・スピリチュアルな合宿の旅 その2
2010/07/30 河口湖・スピリチュアルな合宿の旅 その1
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
合宿の集合時間が近づいてきました。

20100718fuji33.JPG

河口湖駅です。リゾート地の駅舎らしい建物ですね。
貸コテージに着くと、富士山がとてもキレイに見えました。

20100720fuji1414.JPG

雲が流れ去っていき、どんどん晴れていくのが分かります。

20100720fuji1515.JPG

貸コテージの写真を撮るのをうっかり忘れてしまいました。
とてもステキなコテージでした。
2軒の家が一部つながっていて
互いに行き来できる構造になっていました。
コテージはきれいで広いし、富士山&河口湖はよく見えるし
露天風呂もあるし・・・で、とても快適でした。
(興味がある方はこちらをご覧下さい)

晩ご飯はカレーです!
私が露天風呂に入ったり、富士山の写真を撮影しているうちに
いつの間にか出来上がっていました。わーい、おいしそー。

20100720fuji1717.JPG

いただきまーす。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
晩ご飯が終わってから、いよいよお勉強の時間です。
今回の先生は
カウンセラーと名乗っておられますが
スピリチュアルカウンセラー、陰陽師として大活躍なさってます。
口コミだけでクライアントがどんどん集まる実力派。
とても尊敬している先生のひとりです。

この日、先生を交えたみんなで
夜通しいろーんなことを話し、聞き、学びました。

私は先生のお話を聞いて
「この方は本当に真剣に生きていらっしゃるのだな」と感じました。

「自分らしく生きる」とか
「自分らしい人生を見つける」
「自分らしい人生を創造していく」というテーマについて
たくさんの実体験の積み重ねを通して
その仕組みや意味を知り尽くしている方なのだと思いました。

「どんな人生を送るか」
「どんな世界と向き合いながら生きていくか」などは
実は「全ては自分で選んでいる」んだと
腹の底から分かっている方だと感じました。

あらゆることが自分の意思や選択ひとつで決まると
腹の底からつくづく分かると
次の瞬間から
自分自身の行動や言葉、選択に対して意識的であろうとします。
その先生は
より高い視点からご自身やご自身の人生をとらえた上で
自分は「今」何をするのかを常に真剣に選んでおられるのだと思いました。
それこそ全身全霊をかけて。

それが
自分らしく生きていくことなのですね。
そんな自分らしい生き方を実践し続けて自己が満たされると
あとは、人のためにやることしかなくなるのですね。
だから先生は
「ご縁がある人の夢をかなえる手伝いをしている」とおっしゃるのですね。

「すごいなー」
「どうしたらこんなすごい人になれるのだろうか」と思いました。

「先生は特別な方だからだよね」
「やっぱり私には無理だよね・・・・」と
私はついつい考えてしまったのですが
それは私が心のどこかで
「全ては自分で選んでいる」とは思っていないからですね。
だから「先生は特別」「私には無理」と結論づけている。
そうであるなら私は
「自分らしく生きる」ということに関して
どこかで自らお茶を濁している、ということになります。
うーむ。まだまだ修行が足りない・・・・。

そんな想いが頭や胸の内をグルグルとよぎりながら
夜が更けていったのでした・・・・。
posted by 加藤まや at 00:21 | TrackBack(0) | 旅行 | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック