2006年03月22日

皆既日食ハンターズガイド

皆既日食ハンターズガイド STUDIO VOICE別冊
eclipseguide.net (編集) 価格: ¥1,800 (税込)

日本ではあまり報道されていないようですが
来週3月29日、トルコなどで皆既日食が起こります。

今、エクリプス・ハンターズが増えているのだそうです。
エクリプス・ハンターズとはいわば日食の追っかけ。
日食を追いかけ、世界を旅する人のことです。

エクリプス・ハンターズが増えている理由は
海外旅行が手軽に楽しめるようになったことと
現地で日食に合わせた音楽フェスティバルが
開催されていることが大きいようです。

日本でも、天文マニアとは別に
日食と野外ライブを楽しむために現地へ行く人が
少しずつ増えているそうです。
私の知人でもおひとりいらっしゃいました。
今、続々とトルコにエクリプス・ハンターズが
集結しているのでしょうね。

日食&野外ライブといえば、天の岩戸伝説そのものですね

「日食には人生を変えるほどの感動がある」(毛利衛さん)だそうですが
日食には人の根元的なものを揺さぶるパワーがあるのかも。
この本を読むと今すぐ見に行かなくては!
という気になりますよ。

皆既日食ハンターズガイドはHPによると
-----------------------
「いったい皆既日食のどこにそんな魅力があるのか?」という素朴な疑問から、日食の天文学的メカニズムや歴史的背景、観測のイロハから直近(2006/2007/2009年)の皆既日食予定地への旅行ガイドと、日食観測&旅行の醍醐味に多角的にアプローチした、新しいスタイルの旅行&フェスティバル・ガイド。皆既日食と日食旅行に関心のある万人に向けた、本邦初の本格ガイドブックがついに発売される!
-------------------------
だそうです。

占星術関係の方なら
鏡リュウジさんによる
皆既日食の古典占星術的解釈がおすすめ。
2006年、2008年、2009年の
日食ホロスコープと解釈が載っています。
日食のメカニズムも詳細に説明してあるので
勉強になります。

また
毛利衛さんを始めとする
各界のエクリプス・ハンターズたちが
「いかに日食がすごい天文イベントなのか」
「日食を見て、どんな風に自分の人生がひっくり返ったのか」
熱ーく語っています。これも必見です。

最後にここが肝心ですが
2009年7月22日には日本で皆既日食が見られます!
屋久島・トカラ列島・奄美群島などで観測できますよ!
今からその時のホロスコープを見てワクワクしています。
2009年の日食に関する情報もいろいろ載っています。
2009年まで要保存です。

エクリプス・ハンターズはもちろん
天文マニア、旅好き、野外フェス好き、占星術好きに
おすすめの一冊だと思います。

今回、皆既日食が観測できるのは
トルコ、エジプト、リビアなどだそうです。
私を含め、トルコまで行って観測できない方は
このHPの日食ライブ中継をどうぞ。
中継時間は2006年3月29日18:00〜20:30(日本時間)です。
posted by 加藤まや at 18:45 | TrackBack(2) | | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

レイブ カルチャー
Excerpt: この前、渋谷のトランス系のレコード屋をディギングしてたら ..
Weblog: REALITY BITES
Tracked: 2006-03-29 12:17

2009年の皆既日食 日本はどうなる?
Excerpt: 2009年の皆既日食、日本国内ではどのように変化していくのでしょうか?2009年の日食が日本で最初に始まるのは沖縄県の与那国島、日本最西端の島です。9:26ごろから太陽がかけ始め、10:44ごろに最大..
Weblog: 皆既日食 2009年の太陽に馳せる・・
Tracked: 2007-08-21 08:28