2010年04月18日

今週の12星座占星術 10/04/19〜04/25

今週の12星座占星術です。

20100414hana22.jpg

■牡羊座(3/21-4/19生まれ)

今週の牡羊座さんの星回りに関して、もしもあなたが注文をつけようと思ったら、たぶんいくらでも思いつくだろうと思います。あれもこれも思い通りに進展せず、どれもノロノロ運転に見えそうです。周囲は終始マイペースを崩さず、まるで自分ひとりがイライラしているような気分なのかもしれません。

あなたのじれったい気持ちもよく分かります。しかし今、あなたがイラついている問題は、よーく考えれば「些末なこと」なのかもしれません。例えるなら「自分らしさ」や「プライド」「メンツ」にケチをつけられたような気がして、よけいにムッとしているようにも見えます。いずれにしても、その「些末でイライラする出来事」によって、あなたが大筋から外れるようなことはありませんから安心して下さい。

また今週は、奮闘中のあなたがふと立ち止まってニッコリするような出来事があるでしょう。それはここ最近のがんばりに免じてあなたに贈られる「喜び」「愛」「ごほうび」なのです。おそらく誰かから「お疲れ様です。ちょっとのんびりしませんか」と言われているような展開となるでしょう。

■牡牛座(4/20-5/20生まれ)

先週の占いで
−−−−−−−−−−−−−−−−−−
もしかしたら、あなたは何らかの「言葉」「決定事項」「結論」「判断」を撤回&修正するのかもしれません。あるいは、それらを一時棚上げにして考え直したり、過去を振り返るのかもしれません。さらには、自分らしくないように思えることに着手するのかもしれません。考えや判断、誰かとのやり取りに関して戸惑うことが多い時期ですが、この時期の試行錯誤や迷いは決して無駄にはならないでしょう。このままでは道に迷ってしまうのでは・・・?と考えるのかもしれませんが、実のところは大切な宝物へと近づき、キラキラと輝く方向へと導かれているように私には思えるのです。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−
とお知らせしました。今週もそんな感じの流れは続いています。

今週のあなたは、たくさんの「まがいもの」の中から「本物」「真(まこと)に価値あるもの」を選ぼうとするでしょう。この選択のプロセスはよーく考えるとかなり前から始まっていたのかもしれません。そしてあなたは、今も決めかねていたり、自分の目利き能力に自信が無かったりするのかもしれません。

どれだけ迷っても構いません。時間はたっぷりあります。「これを選ぶべきではないか」ではなく、「私はこれを愛したい」「私はこれに価値があると思う」という物差しで「本物」を見つけ出して下さい。そうすれば、あなたは「今後の自分」に見合った「本物」を選べるでしょう。

■双子座(5/21-6/21生まれ)

今週の星回りを見ると、「マイナーチェンジ」「微調整」「調節」「加減を見ながら微妙に変化させる」というような感じの言葉を思い浮かべました。

あなたは今、「どんどん刷新しよう!」というムードと「もう少し慎重に進めた方が良いのでは・・・」というムードの両方を静かに観察しています。そんな2つの空気が流れ込んできているのです。あなたはそのどちらにも共感しているでしょう。というのも、あなた自身の中にも「刷新派な私」と「慎重派の私」の両方が存在しているからです。

いずれにしても、今は何かがすぐに決するわけではなさそうです。かといって、全てが膠着状態に陥っているわけでもありません。さまざまな方策、道すじは慎重にかつ積極的に探ってみて下さい。要するに今は「情勢を深く見きわめつつ、加減を見ながら微妙に変化させる」という方針で動くときなのでは、と私は感じました。

■蟹座(6/22-7/22生まれ)

先週の占いで
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
今週、耳の痛い言葉が届けられたら、思い切ってそれを受け取ってみて下さい。それによって、あなたの頭の中はよりスッキリとするのかもしれません。長年の問題が少しクリアになるのかもしれません。そしてこのとき、この耳の痛い言葉が「愛のこもったギフト」であることに気がつくでしょう。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
とお知らせしたと思います。この流れは今週も続いています。あなたの「視界」や「思考の枠」を上手に壊した上で、もっと自由な形へと導いてくれるでしょう。

さらに、今週のあなたにお知らせしたいことがあります。あなたは今、ものすごくがんばっています。あなたは「だって迷惑をかけたくないから」「誰にも頼りたくないから」と感じているのかもしれません。でもそれは、心のどこかで意地を張っているからなのではありませんか?

今週、あなたがものすごくがんばっている問題に関して、誰かがさり気ない形で関わりを持とうとしてくれるでしょう。具体的には、直接関係のない楽しい話で気を紛らわせてくれるのかもしれません。あるいは、何げない言葉であなたに何かを気づかせてくれるのかもしれません。またはどこかへ誘ってくれて、新鮮な空気を味わせてくれるのかもしれません。

その人のさり気なく楽しげなふるまいには、あなたへの深い優しさが込められています。あなたの中の、ガチガチに力が入りまくった部分が、ふとリラックスしているでしょう。

■獅子座(7/23-8/22生まれ)

ここ最近、あなたの心の中であるテーマが大きく揺れ動いているようです。そのテーマは長期的な金銭問題なのかもしれませんし、特定人物との利害関係が関係しているのかも知れません。あるいは、大事な人と「信頼」「信用」「愛情」を確認し合った上での取り組みなのかもしれません。

今週、その人に対して「何を考えているのかしら」と感じることがあるのかもしれません。時間が経つにつれて、それぞれの思惑に微妙なズレが生じるのはよくあることだと思います。問題にすべきなのは「相手はこちらの気持ちをよく分かってくれている」と思い込み、そのズレを自ら大きくしてしまうことなのだろうと思います。

もしも今、相手との思惑にズレが合ったとしても、今なら互いに折り合える点を見出せると思います。ふたりに「信頼感」や「愛情」があるからです。心の中の「疑問」「不安」はどんどんふくらませる前に、「ちょっと待って」「もう少しじっくりと話し合いましょう」と問いかけてみて下さい

■乙女座(8/23-9/22生まれ)

もしも今週、神経が妙に高ぶったり、なぜかやたらとイライラすると感じたら、ここ最近我慢させられたことが多かったのかもしれません。あるいは、いつかどこかで言いたいことが言えなかったり、自分の感情にフタをした記憶が何かの拍子にあなたの神経を刺激しているようです。

今週の星回りを見ると、あなたの内側にある感情の「ゴミ」や「トゲ」をどのように取り扱うか、というテーマが問われるでしょう。何らかの出来事を通じて「これ、どうします?」と宇宙から聞かれるのかもしれません。そのときに「もういいや」「燃えるゴミに出そう」とそっと答えてみて下さい。おそらくラクになれると思います。

感情の「ゴミ」や「トゲ」が無くなるにつれて、あなたは自分に自信が持てるようになります。気ままな行動をとる「周囲」か「相手」、あるいは想定外の状況にも「あらあら(苦笑)」と前向きに対応できるでしょう。そんなとき、あなたは自分自身の成長を実感できそうです。

■天秤座(9/23-10/23生まれ)

先週の占いで
−−−−−−−−−−−−−−−−−−
今週の新月では、「慎重に調べなくてはならないこと」「じっくりと考えなくてはならないこと」「機が熟するのを待たなくてはならないこと」がいくつか判明しそうです。これは「悪化」か「後退」に見えるのかもしれませんが、実のところはあなたへの「猶予」です。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−
とお知らせしました。この「猶予」という言葉が適当でないなら、「熟成タイム」と表現しても良いと思います。今週もこの流れは続いているでしょう。

今のところ、表面的には何も動いておらず、むしろ「停滞」や「減退」の方向へと向かっているような気さえするのかもしれません。ですが「あなたの世界」の深層では、大きな潮流が「何か」を徐々に動かしており、その「何か」は次なる展開へと変容しつつあります。

今週、自分自身やあなたの世界の深層で、何かがゆっくりと磨き上げられているのを実感できるでしょう。これまであなたが経験してきたプロセスの意味を知るのと同時に、この深い洞察があなたの世界や未来にポジティブな形で作用すると思われます。

■蠍座(10/24-11/22生まれ)

目の前に置かれたアイテムがたった1個ならば話は簡単です。選択の余地はありませんが、その半面、迷うことも無いでしょう。しかし、目の前のアイテムがたくさん増えた場合、この中から最適なものを選ぶ作業は一気にややこしくなります。選択の余地がありすぎて、いつまでも迷ってしまうのかもしれません。

今週のあなたは、そんな感じの状況と向き合うことになるでしょう。さまざまな考え方、価値観、きっかけ、情報がもたらされ、「はてさて、どれにしたらよりベターなのか・・・・」と考え込むのかもしれません。あるいは、選択の幅がやたらと広がったのを見て、これまでのプロセスや選択そのものにも「今のままで大丈夫?」と疑問や不安感を抱くのかもしれません。

そういうわけで今週のあなたは、あらゆる意味で「比較検討」に頭を働かせることになるでしょう。選択の幅が広がるのは楽しいことですが、周囲の動きに動揺する形で何かをあわてて選び直さないようにして下さい。今現在の姿勢が特別マズいわけではないからです。また、今のあなたにふさわしいものは、有形無形に限らず、間違いなく届けられるようになっていますよ。

■射手座(11/23-12/21生まれ)

今週の射手座さんの星回りを見て、「会心の作をプロデュースできそうだ」と感じました。「会心」とは「心から満足に思うこと。心にかなうこと」という意味です。今週はそのような成果をプロデュースできるでしょう。

今回、「会心の作」の製作プロセスを遂行するためには、ある程度の慎重さと同時に思い切りの良さ、勘の良さが必要となるでしょう。しかし、何よりも重要なのは「目標を実行に移す」という「実行力」です。

今週はどんな小さなチャレンジでも良いですから、ぜひ何か行動を起こしてみて下さい。ずっと前からやってみたかったこと、もう一度やり直してみたいことでも構いません。まるで魔法のようなプロセスを通じて、「会心の作」が作り出されるでしょう。

■山羊座(12/22-1/20生まれ)

ここ最近のあなたは、ある目論見(もくろみ プラン 考え)の準備&実施に余念がないようです。その目論見は、あなた自身が経験してきたプロセス、トライ&エラー、学び取ってきたことなどが関係しているのかもしれません。

あなたはこの目論見を首尾よく運ぶために、あれこれと算段しています。しかし、その一方では「うまくいくのだろうか」「ご破算になりはしないか」とひとりでやきもきしているのかもしれません。

今週の星回りを見ると、今のあなたは自分にふさわしい「王道」を堂々と歩いています。今までの「学び」が輝く宝石となり、あなた自身をさらに引き立ててくれているのです。ですから、気を揉む必要は何もありません。今、何に集中すべきか、何にエネルギーを費やすべきかを考え、それを実行して下さい。

■水瓶座(1/21-2/18生まれ)

先週の占いでお知らせしたことは、今週のあなたにも必要なメッセージであると思います。できましたら、もう一度読んでみて下さい。

また、今週の星回りを見ると、これまで抱えてきた苦しいプロセスの「価値」や「意味」を知らされる・・・のではないかと感じました。このプロセスは、自分の生まれ持ったもの(資質、才能、生来の環境や人間関係、持ち物やお金)に関する自己葛藤が深く関係しているのかもしれません。

今週、どういう形かは分かりませんが、あなたは長い間どうしても手放せなかった葛藤の「価値」や「意味」を知らされるでしょう。今回、過去を振り返る形で知らされるのかもしれませんし、あなたの心の中でミラクルが起こるのかもしれません。そして、「ずーっと苦しかったけれど、このプロセスそのものに重要な意味があった」「この葛藤こそが実はギフトだった」と感じるのではないでしょうか。その後、あなたの内側に確かな安らぎを見出せるでしょう。

■魚座(2/19-3/20生まれ)

なかなか突破口が見出せない、難しい状況が続き、あなたは自分自身が気後れしていることに気がついていなかったのかもしれません。自力ではどうしようもないと、先方の動きを待つしかなかったのかもしれませんね。しかし、宇宙はあなたの「心機一転」をずっと待っているようです。

今、あなたが交わそうとしているのが「愛」なのか、自分自身の内側にあるすき間を埋めるためのものなのかを、よく自問自答してみましょう。この問いかけがあなたの「心機一転」につながるでしょう。

慎重に行動すべきですが、かといって臆病にはならないで下さい。この問題の「とっかかり」を見つけたいなら、相手を理解しようとする思いやり・気持ちのこもったコンタクトが必要です。しかし、自分自身の価値や気持ちを損なうような役回りを受け入れないようにして下さい。あなたは愛される価値のある人なのですから。
posted by 加藤まや at 19:43 | TrackBack(0) | 今週の12星座占星術 | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック