2010年04月14日

魚座木星についての一考察

木星が魚座に入宮して3カ月が経とうとしています。
魚座木星ネタがたまってきたので、一考察シリーズを書いてみました。

ちなみに
昨年は「水瓶座木星についての一考察」を書きました。
興味のある方はこちらもご覧下さい。

【関連記事】
2009年05月19日 水瓶座木星についての一考察
http://maya555.seesaa.net/article/119802223.html

20100414hana11.jpg

木星は公転周期が12年。1つの星座に約1年滞在します。
木星は「善きもの」を示していますので
木星が滞在している星座のイメージを考えることによって
その年にどんなもの・どんなムード・どんな風潮が
広く認められるか、スムーズに発展するか
多くの人に寛容に受け入れられるかを考えることができます。

ちなみに、私は
木星の影響による「社会的なトレンド」「社会の風潮」は
お昼の情報番組で取り上げられるぐらいの流行・風潮と考えています。
お茶の間のおじさん・おばさん(木星年齢域46〜55才ぐらい)層が
テレビを観ながら「あら、いいわね〜」と
認知・受け入れるぐらいに広まったレベルです。
ですから、流行に敏感な若い層からは
「そんなの、もうずっと前から流行っているよ!」
「もうお腹いっぱい。飽きた」という感じになっているのかもしれません。

今年の木星は魚座→牡羊座を行ったり来たりします。
具体的には
1/18に魚座に入り、6/6に牡羊座に入ります。
逆行に転じた後、9/9に魚座に入り
順行に転じた後、11年1/23に牡羊座に入ります。
・・・・こんな感じの動きになります。
そういうわけで
今年の社会的な風潮の中には
牡羊座木星の影響も合わせて考えることもできるでしょう。

今現在、木星は魚座に滞在しています。
魚座木星をイメージさせる、社会的なトレンド・風潮は何でしょうか。
私が考えたのは、2パターンあります。
「あいまい」と「カオス(混沌)」です。

【あいまい】例1・森ガール

「森ガール」は
2008〜9年から流行しているファッショントレンドです。
ガーリッシュ&ロマンチックなファッションスタイルの一派になります。
お茶の間レベルの流行ネタになったのは
昨年後半〜今年あたりかなぁと思っています。

「森ガール」とは
「森にいそうな女の子が身に付けていそうなファッション」なのだそうです。
森にいそうな女の子が着ていそうだ、という文脈で
ゆるいラインのレトロ花柄ワンピースやぺたんこバレエシューズが
「森ガール」の間では流行しているようです。

「森ガール」は
「〜な感じ」というイメージそのものが流行しているのだなぁと思いました。
人気芸能人のファッションスタイルや特定のファッションアイテムではなく
森にいそうな女の子「みたいな感じ」が流行っている、というあたりが
魚座っぽいなーと思いました。

また
「森ガール」が想定している「森にいそうな女の子」のイメージは
メルヘンやファンタジーの世界観と地続きのような気がします。
例えば、赤ずきんちゃんやヘンデルとグレーテル、白雪姫など・・・・。
そのあたりの
現実味が希薄な、ゆるふわ系ガーリッシュ&ロマンチックな感性は
魚座っぽいなーと思いました。
「森ガール」たちも
「そんなのどこを探してもないよ」と分かっているんですよね。
その上で、こういう雰囲気をイメージして愛好しているのでしょう。
そのあたりも魚座だー。

【あいまい】例2・クラウドコンピューティング

ネット界隈で魚座っぽい社会風潮を見つけるとしたら
「クラウドコンピューティング」かなぁと思います。
「クラウドコンピューティング」について
詳しくはWikiをご覧下さい。こちらです。

「クラウドコンピューティング」の
「クラウド」の語源は「雲」なのだそうです。これもちょっと魚座っぽい。
2009年がtwitter元年で
今年2010年はクラウド元年と言われているそうです。

Wikiによると「クラウドコンピューティング」とは
−−−−−−−−−−−−−−−−
クラウドコンピューティングの定義や説明には多数のものがあり明確な意味を持たず、ほぼ共通する概念はインターネットを利用するということだけである。
−−−−−−−−−−−−−−−−
なのだそうです。ものすごいあいまいだー。

ネット素人の私は
誰もが、どこからでも、ウェブ上のクラウド(仮想空間)にアクセスすることで
あらゆるネットサービスが行える、と理解しています。
例えば、Gmailはそうですよね。
これからは
個人でOSやビジネスソフトを所有する必要がない時代となりそうです。

【カオス(混沌)】例1・マスメディアからソーシャルメディアへ

「ダダ漏れ」という言葉をご存じでしょうか。
Ustreamというライブ動画サービスを利用して
いろんなイベントのネット中継放送を
そのまま「ダダ漏れ」する動きが注目されています。
若い女性がひとりでライブ中継放送しています。
(詳しくはこちらの記事が分かりやすいです)

【参考記事】

日経トレンディネット
「ダダ漏れ」ネット中継で一躍話題に、そらのさんにUstreamの将来性を聞く
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20100406/1031435/?P=1

私が初めて「ダダ漏れ」を見たのは
民主党の事業仕分けでした。
まずは
「ダダ漏れ」という言葉が魚座っぽいなと思いました。
また、この「ダダ漏れ」は
現場の様子をそのままライブで放送するのみなのです。編集なしです。
中継側の意図や価値判断は全く入れてません。
いろーんなものを(あえて無意識的に)そのまま「ダダ漏れ」しているだけ
というあたりも魚座っぽいなぁと思いました。

この「ダダ漏れ」は
マスメディアからソーシャルメディアへの転換期直前ならではの動き
なのでは・・・と感じています。

今年になって
この「ダダ漏れ」及びUstreamは急速に浸透し始めています。
誰もが自分の好きな映像情報を簡単にライブ放送・視聴できると分かるのと同時に
既存のマスコミュニケーションの形は打ち破られつつあります。
これからは
マスメディアの影響力がますます低下し
ソーシャルメディアの影響力はますます大きくなるのでしょう。

「木星」を「広く流布させる」「おふれ」のような星だと考えると
木星が魚座にある今現在は
既存の「広く流布させる」システム
マスコミュニケーションというシステムの溶解・カオス化の段階なのかも
と思っています。

魚座は12星座の中でラストの星座であり、
次サイクルの最初の星座牡羊座から見ると、1つ前の星座でもあります。
そういう意味では
魚座は、次のサイクルに突入する前に
既存のあらゆるシステム・価値観を全て取り出してきて
全部ひっくるめてかき混ぜて溶かしている感じなのかもしれません。
このカオス状態へと向かっていく段階(魚座)においては
アクやゴミ、不要物、老廃物がどんどん浮き上がってきますが
それは次の段階(牡羊座)で
ピッカピッカの真新しいものを誕生させる抽出プロセスでもあります。

今年6月に
牡羊座で木星&天王星が重なりますね。
このあたりで
マスコミュニケーションに関する新機軸・革新的な展開があるのかも。
そういう展開も徐々に見えてくるのかもしれません。
例えば、iPadや電子書籍がそのひとつなのでは。
先日、電子書籍を1冊購入してiphoneで読んでみました。
おぉ!これは革新的な体験だーと思いましたよ。読める。読みやすい。

★おまけ★

NHKの朝ドラ「ゲゲゲの女房」はもちろん魚座っぽいドラマですよね。

今、爆発的に具入りのラー油が売れていますね。
あれはやっぱり牡羊座木星の影響なのかなーと思っています。
posted by 加藤まや at 14:13 | TrackBack(0) | 占星術 | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック