2010年04月11日

今週の12星座占星術 10/04/12〜04/18

今週の12星座占星術です。

20100408sakura11.jpg

■牡羊座(3/21-4/19生まれ)

先週あたりから、あなたはひそかに「何か」と向き合っているようです。例えばそれは、一度棚上げにした長期的な問題、雇用や自分の担当業務に関する問題、できるなら気がつかないフリをしてしまいたいこと、以前さんざん手こずった問題、自分ひとりでひそかに苦慮していた問題などが考えられます。あるいは、苦手分野のスキルアップや自主トレーニング、健康&自己管理に関するテーマも関係しているのかもしれません。そしてそれらは、過去2年間ぐらい、自分の中でずーっと手つかずだったテーマでもあります。

今週、「あなた自身」を表す場所で新月が起こります。あなたが今、ひとりで向き合っているテーマに関して、「将来展望」「今後の構想」「希望」を表明できます。あるいは、誰かが「そうしなさい」と教えてくれるのかもしれません。ぜひそうしてみて下さい。

今週の星回りによると、あなたの表明は「もう一度やってみる」「取り損なったものを再度取得する」「足りないものを取りに行く」と言うような感じなのかもしれません。この表明は(今はまだハッキリとした形をなしてはいないようですが)あふれるほどの愛と恵みと価値を有していると思えるのです。

■牡牛座(4/20-5/20生まれ)

ずーっと長い間、あなた自身を防御し続けてきたある種の「制限」「枠組み」が、ここ最近ぐらついてきています。この「制限枠」「枠組み」は、あなたにとっては「よりどころ」でもありました。しかし、この「制限枠」「枠組み」はそろそろリニューアルの時期なのかもしれません。ここ最近のあなたは、自身の内側でそんなことを感じているようです。

今週の新月は、フシギなものをあなたの内側に投げかけてくれるでしょう。それは「気まぐれな思いつき」なのかもしれませんし、「虫の知らせ」「気の迷い」「妄想のようなインスピレーション」なのかもしれません。いずれにしても、あなたが頼りにすることで自らをしばりつけてきた「制限枠」「枠組み」に関することだろうと思います。そのようなメッセージをおろそかにしないで下さい。

もしかしたら、あなたは何らかの「言葉」「決定事項」「結論」「判断」を撤回&修正するのかもしれません。あるいは、それらを一時棚上げにして考え直したり、過去を振り返るのかもしれません。さらには、自分らしくないように思えることに着手するのかもしれません。考えや判断、誰かとのやり取りに関して戸惑うことが多い時期ですが、この時期の試行錯誤や迷いは決して無駄にはならないでしょう。このままでは道に迷ってしまうのでは・・・?と考えるのかもしれませんが、実のところは大切な宝物へと近づき、キラキラと輝く方向へと導かれているように私には思えるのです。

■双子座(5/21-6/21生まれ)

今週の新月は、あなたに「今後のこと」に関するインフォメーションをもたらしてくれるでしょう。それは「この期に及んで気がついてしまった」とでも言うべきことなのかもしれません。あるいは、以前に受け取ったインフォメーションの否定情報、訂正、追加情報なのかもしれません。

これらのインフォメーションによって、今現在向き合っている問題と今後の方向性に関するあなたの心象風景は微妙に変化しそうです。今、気にかけている問題について「混乱してきた」と受け取るか、「今後の可能性が思いがけない方へと広がった」と受け取るかはあなた次第だろうと思われます。いずれにしても、あなた自身が「無理だろう」と思い込んできた境界線がグラリと揺れ動きそうです。それはあなた自身にとっても悪いことではないように、私には思えるのです。

「どうなるか分からない」という言葉を投げかけられた瞬間、あなたの心中には何が生まれるでしょうか。不安になりますか?それともワクワク期待するでしょうか?あなたの心中に何が生まれるにしても、それは「どうなるか分からないこと」そのものではなく、「どうなるか分からないこと」に反応したあなた自身を映し出していると思います。

今週、あなたは「どうなるか分からないこと」に反応した自分自身を知るでしょう。そして、このプロセスはあなたの内側にキラキラと輝くものを見つけることであり、現在の活動をよりカラフルで愛に満ちたものにしてくれると私には思えるのです。

■蟹座(6/22-7/22生まれ)

もしも今、誰かに対して「どうして分かってくれないのだろう」「もう少し分かってくれてもいいのに」とさみしく悲しい気持ちなのだとしたら、それは「こちらの気持ちを理解して欲しい」という強い気持ちの裏返しではないかどうかを自分に問いかけてみて下さい。

その人たちは自説を曲げず、あなたとは違う意見ばかりを述べているのかもしれません。あなたの言葉に耳を貸さないのかもしれません。でもそれは、あなたの思い込みや決めつけを指摘し、思考の枠を広げようとしてくれているのかも知れません。ただ共感してくれるだけが「優しさ」でも「愛」ではないと私は思います。あなたのことが本当にどうでもよいのなら、その人たちは何も言わないのではありませんか?

今週の新月は、あなたにとっての「パラダイムシフト」のきっかけをもたらしてくれるでしょう。「パラダイムシフト」とは、その時代や分野において主流だった(問題を抱えている)古い考え方に代わり(その問題を解決できる)新しい考え方が主流となることを指すそうです。そのような兆しが、あなたと「世間」「世間の人々」との間で起こりそうです。

今週、耳の痛い言葉が届けられたら、思い切ってそれを受け取ってみて下さい。それによって、あなたの頭の中はよりスッキリとするのかもしれません。長年の問題が少しクリアになるのかもしれません。そしてこのとき、この耳の痛い言葉が「愛のこもったギフト」であることに気がつくでしょう。

■獅子座(7/23-8/22生まれ)

ここ最近のあなたは、こちらの思い通りに進行しない状況、メンバーと向き合いながら、それでも何とか結果を出そうとがんばっていると思います。あるいは、自分自身の力不足を突きつけられているような気持ちになっているのかもしれません。どんなにがんばっても所詮無理なのかもしれない・・・と弱気になっていることもあるでしょう。

そんなあなたにお知らせしたいことがいくつかあります。多少無理なことに挑戦しなければ、成長も進歩も獲得できないということ。今、がんばっているプロセスそのものが、あなたにとってはチャレンジでありトレーニングでもあるということ。あなたが粘れば粘るほど、後で得られるごほうびもグレードアップするということです。

壁にぶち当たってからが勝負です。あなたの資質、力を磨き、レベルアップするための本番が始まります。今週は、そこにやっと到達できた!と喜んでも良いと思いますよ。

■乙女座(8/23-9/22生まれ)

自分にとっての「ごく当たり前にできること」「ずーっと長い間続けてきたこと」「どちらかと言えばルーチンワークっぽい地味な活動」が、誰かにとっては「すごーいスキル」「ほめたたえるべき実績!」だったりすることがよくあります。今週のあなたには、新月と共にそのような節目が訪れそうです。

具体的には、誰かの役に立つつもりで「ごく当たり前にできること」「ずーっと長い間地道に続けてきたこと」をみんなに披露するのかもしれません。あなたはごく当たり前な行為のつもりですが、周りは「すごーい!どうして今まで言ってくれなかったの?こんなにすごいのに」と驚き、褒めてくれるでしょう。そのときあなたは、自分の取り組みにそんな「価値」「真価」があったと初めて知るのかもしれません。

そういうわけで今週は、あなた自身は「普通」「ありきたり」「この程度」と認識している行為・スキルが、誰かによって「すばらしい!」「かなりのレベル」のものとして再発見されるでしょう。あなたは自分自身を低く見積もっている部分があるのかもしれません。それは「謙虚さ」ではなく、「自信の無さ」「臆病さ」のあらわれなのかもしれません。こんなにあなたはすばらしいのに。そのあたりを深く見つめてみて下さい。

■天秤座(9/23-10/23生まれ)

今、あなたが憂慮している問題は長期的に取り組むべきなのかもしれません。しかし、いつかは解決できるはずです。

もしも今、心の中が「もうダメだ」という気持ちでいっぱいなのだとしたら、それはあなた自身の恐れがその問題をより複雑に見せているのかもしれません。例えば「もしも〜〜だったらどうしよう」「実は〜〜なのでは」と悪い想像をふくらませ、どう判断したらいいのかお手上げだと自ら結論づけているのではありませんか。

今週の新月では、「慎重に調べなくてはならないこと」「じっくりと考えなくてはならないこと」「機が熟するのを待たなくてはならないこと」がいくつか判明しそうです。これは「悪化」か「後退」に見えるのかもしれませんが、実のところはあなたへの「猶予」です。

これからのあなたは誰かと助け合いながらその問題に取り組むことになるでしょう。あなたが為すべきことをきちんと行えるようにと、今回の「猶予」を通じて協力者やサポーターに恵まれるのではないかと思います。

■蠍座(10/24-11/22生まれ)

「物事がうまくいきそうな雰囲気なのに、どうもいまひとつだ」というような感じなのかもしれません。愛する人との関係がうまくいきそうな感じなのに、なぜかスムーズに接近できないということもあるでしょう。

今の星回りを見ると、自分自身の手で望みを形にできる可能性はあると思います。今週、願望の現実化を試みたいのなら、あなたの心の中にもっと多くのイマジネーションが必要です。「こうなったらいいな」「ぜひともこうしたい」という願いをもっと強くイメージして下さい。そう、妄想レベルぐらいがちょうど良いです。「未来はワタシが書き換えてみせる」ぐらいの強気な妄想が良いですね。

また、今週は「そう来たか!」と言いたくなるような反応、動きが多いと思います。こちらが予想したタイミング、テンポで物事が運ばないかもしれません。また、一度でうまくいくとは限らないと思います。その代わりに何度でも挑戦できるというラッキーに恵まれそうです。

■射手座(11/23-12/21生まれ)

先週の占いで
−−−−−−−−−−−−−−
以前に「取りこぼした」きっかけが足元で見つかるかもしれないからです。
−−−−−−−−−−−−−−
とお知らせしました。今週もそんな展開が考えられますから、楽しみに待っていて下さい。

また今週は新月です。今回の新月はあなたに何をもたらしてくれるのでしょうか。それを受け取ることにより、あなたは「自分が愛して止まないもの」「どうしても心ひかれてしまうもの」を知るでしょう。あるいは「背負っている荷物を下ろしてもいいよ。もっと自分自身をいたわってあげて」「本当はそれが大好きなんだよね。もっと素直になってもいいのに」というメッセージを理解するのかもしれません。

今週キャッチするメッセージによって、あなたのハートは柔らかく温かくなるでしょう。ここ最近のあなたはがんばりすぎていたのかもしれません。自分でもそのことに気がつかなかったのかもしれません。お月様から「お疲れ様」と言ってもらえるような、そんなハートウォーミングな節目となりそうです。

■山羊座(12/22-1/20生まれ)

「温故知新」のような星回りだなぁと感じました。「温故知新」を辞書で調べると「昔の事を調べて、そこから新しい知識や見解を得ること。ふるきをたずねて新しきを知る」なのだそうです。

今週のあなたはこれまで過ごしてきた日々を振り返ったり、慣れ親しんだ身近な環境を見つめる機会がありそうです。ぜひそうしてみて下さい。これは「ダメ出し」のためではありません。自分でも見落としていた「喜ばしい成果」や「成功」「胸を張って自慢したいこと」を見つけていただきたいのです。その気になれば、あなたはたくさんの「新しきを知る」ことができると思いますよ。

あなたが「ふるきをたずねて新しきを知る」ことにより、あなたの「身の回り」や「懐かしい日々」は今までは違う表情を見せることになるでしょう。今までの日々ではうまくいかなかったこともあるのかもしれませんが、今のあなたはそれを上回る「成果」や「誇り」を手にしています。そして、あなたは昔も今もたくさん愛されている存在です。ただ、そのことに気がつかなかっただけなのです。

■水瓶座(1/21-2/18生まれ)

今週、ある出来事を通じて、あなたのハートが温かく柔らかくなるでしょう。「そうだったのね」「ちっとも知らなかった」と感じる場合もあるのかもしれません。

その出来事には魔法のような作用があります。身の回りの生活が変わる場合もありますが、あなたの心の奥にズッシリと存在していた「固まり」を少しずつ解きほぐしてくれそうです。この固まりは感情のゴミが長い間沈殿してできたものです。例えば「悲しみ」や「後悔」「愛着」「欲望」「怒り」などがこの固まりには含まれているのかもしれません。

今週、新月と共にやって来る出来事は、表面的には「お知らせ」です。しかしそれが意味することは大変意味深く、細やかな愛が込められています。あなたは何かにこだわり続けていた日々を手放せるでしょう。そして、身近な人たちとの愛に包まれた暮らしを得るのです。

■魚座(2/19-3/20生まれ)

ここのところ、ある人との関係が重苦しい方向へと向かっているように思えてならないのかもしれませんね。その人は腕を組んだまま不機嫌な顔で何も言ってくれないのかもしれません。

「私が悪いのだろうか」「私が何かを変えるべきなのだろうか」と思い悩んでいるのでしょうか?目の前の状況はそうとしか思えないのかもしれませんが、もう少しだけ待ってみて下さい。

今週、希望が持てる展開が不意に舞い込んできそうです。その展開をキャッチしてからでも遅くはありません。その人と親しい気持ちを通い合わせ、分かり合えるヒントが何となく思い浮かぶでしょう。ですから今、とてもマズい状況に陥っているわけではないのです。望みや救いは今も残っているはずです。
posted by 加藤まや at 20:17 | TrackBack(0) | 今週の12星座占星術 | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック