2010年04月04日

今週の12星座占星術 10/04/05〜04/11

今週の12星座占星術です。

20100404sakura22.jpg

■牡羊座(3/21-4/19生まれ)

先週の占いで「次なる場面がだんだん見えてきます」とお知らせしました。さらに今週、あなたの視界を妨げていた何かが取り払われそうです。あなたが向き合っている「場面」「世界」はずいぶんスッキリとしてくるだろうと思いました。「こんな風な世界と向き合っていたんだ!」と感じるのかもしれません。

目の前に広がる世界の様子、自分を取り巻く状況を把握しやすくなった結果、今週のあなたは今まで手つかずだったテーマが何となく気になってくるでしょう。例えば、一度棚上げにした長期的な問題、雇用や自分の担当業務に関する問題、できるなら気がつかないフリをしてしまいたいこと、以前さんざん手こずった問題、自分ひとりでひそかに苦慮していた問題などが考えられます。

今週の星回りを見ると、今、その問題に関しては「改めて意識してみた」だけで十分です。どんな風に取り組んできたかを振り返ってみましょう。そうすれば、あなたにとって必要な内的な変化がきちんと進行すると思います。

表面的な展開としては、あなた自身にとっては「不本意で」「あまりおもしろくもない」「自分には向いていないと思える」社会的な活動に取り組まなくてはならないのかもしれません。あなた個人の興味や意欲と社会・大勢から求められているニーズにズレを感じそうです。「どうして私がコレをさせられなくちゃならないの?」と憤慨する場合も。しかし今取り組んでいる仕事、公的活動はあなた自身の糧やメリットになる可能性があります。

■牡牛座(4/20-5/20生まれ)

あなたがどうあるべきかを示せるのはあなた自身しかいません。何度考えてみたところで、もはやそういう結論しか出ないと私には思えるのです。

今週、何らかの出来事を通じて「私はどうあるべきか」というテーマを意識させられるでしょう。過去2年間、あなたはこの命題について何度も考え続けてきました。どうにかして答えを見つけようともがいた時もありましたし、知らないフリをしてしまったり、降参のポーズをとったこともあったでしょう。それらのプロセスは全て無駄にはなっていません。

そして今週、あなたはこの命題を改めて与えられるのです。「私はどうあるべきか」。今すぐに答えが出なくても大丈夫です。どうぞゆっくり考えてみて下さい。

「私はどうあるべきか」に関するヒントを今週の展開に見つけるとしたら、あなたは「手元の」「慣れ親しんだ」もののいくつかを取捨選択することができそうです。おそらく今のあなたにとって「有意義で」「前向きで」「確かな愛や尊敬の念が込められた」選択となるでしょう。

■双子座(5/21-6/21生まれ)

「押してダメなら引いてみる」という言葉がありますね。もしも今、周囲の「動き」や「反応」「変化」を引き出したいのなら、こちらの動きを止めてみるのも良いのかもしれません。

たとえば、こちらがとるべき行動をし尽くした上で「(これ以上の行動はとれません)あとはお任せします」と言ってみるのはいかがでしょうか。こちら側の行動範囲・想定範囲をきちんと線引きして示し、あとは静かに物事の推移を静観してみる・・・・そういう働きかけ方もあると思うのです。

今週の星回りを見ると、あなたが何らかの「枠組み」「限界」を示すことが事態の変化につながる可能性がありそうです。あなたの中に「しかるべきことを行っている」という自負がしっかりとあれば、成り行きを落ち着いて見守ることができると思います。その後「しかるべき結果」「よく考えれば当然の帰結点」も見えてくるでしょう。

■蟹座(6/22-7/22生まれ)

もしも今、誰かと「無意味だ」「不毛だ」と感じるようなやり取りをしてるのだとしたら、それらの感慨の中にあなた自身の思い込みが紛れ込んでいる可能性を検討してみて下さい。

もしも今、誰かのおかげで何らかの「消耗」や「浪費」を強いられているような気がしてならないのなら、それは今まで手つかずだった問題を正す絶好の機会なのかもしれません。

もしも今、何とか解決したと思っていた問題が再び行き詰まっているとしたら、それは大変意味深い展開です。決して「失敗した」とか「間違った」などと考えないで下さい。何らかのてこ入れ(援助を与え難局を打開すること)が求められそうですが、これはあなた自身にとって意味のある「投資」だろうと思われます。

■獅子座(7/23-8/22生まれ)

今週の星回りによると、今のあなたは「力を入れるポイント」を随時考えなくてはならないようです。ある出来事を通じて、金銭や必要条件などの現実的な問題、あなたと行動を共にしている人の事情などに関わることになりそうだからです。

あなたが必要としているものが「先細り」「不足気味」に思えたり、頼りにしていたもの(他者の持ち物。力。コネクションなど)が不安定に変化するのかもしれません。その結果、あなたが今全力を尽くしているプロジェクトに行き詰まっているように感じられることもあるでしょう。

今週の星回りによると、いろんな事情・要素に目配りをした結果、あなたは力を注ぐ重点ポイントを変えることになるのかもしれません。あるいは、現在取り組んでいるプロジェクトの優先順位、進行ペース、力の配分を改めて判断し直すのかもしれません。これは進行中のプロジェクトの「行き詰まり」をカバーするための一手となります。それと同時に、あなたが今後受ける評価・輝かしい結果の「質」や「格」を極めることにもつながるだろうと思われます。

■乙女座(8/23-9/22生まれ)

「幽霊の正体見たり枯れ尾花」(恐怖心で見ると何でもないものまで恐ろしいものに思える、ということ。)ということわざがありますね。今週の乙女座さんには、このことわざをお知らせしたいと思います。

思いがけない変化が舞い込み、何らかの対応を求められそうです。この時に、厳しく自己反省したり、過度に警戒する必要はありません。「あ、忘れていた」とか「あ、うっかりしてた」と淡々と受け止めればそれで十分です。実際のところ「今、気がついてほんとラッキーだった」とうれしがってもいいぐらいなのです。

もしも今週、あなた自身の「危機管理システム」がやたらと反応したら、これは自ら「取り越し苦労」獲得に乗り出しているようなものだと考えてみて下さい。

今のところ、ツッコミどころを指摘しようとすれば可能なのかもしれません。しかし何だかんだ言って物事はそれなりにうまく進行していると思いますよ。実はあなたもそう感じているのではありませんか?

■天秤座(9/23-10/23生まれ)

あなたが関わっている現場の状況は、「想定範囲」「理解・対応できる範囲」を超える形で動いているのかも知れません。あるいは、誰かの複雑で微妙な事情、過去の問題なども巻き込みながら混乱しつつあるのかもしれません。

あなたは「あの時ああしておけば良かった」と思い、「自分にはどうしようもない」という気持ちでいっぱいなのではありませんか?今、抱えていることは、あなた以外の判断・行動によって大きく左右される問題なのかもしれません。だからといって、あなた自身が何のイニシアチブも有していないわけではありません。つまり、全てがどうにもならないわけではないのです。

今週、あなたが誰かからこうむる影響は、自分で選ぶことができます。どこまでOKか、その線引きを自分の中に設定しましょう。それだけで気分がずいぶん変わると思います。さらに、現場の事情によって、あなた自身がなし崩し的に影響を受けることも無いでしょう。

■蠍座(10/24-11/22生まれ)

今週、ある人との「縁」「絆の深さ」「どのくらいの情を通い合わせるか」が問われるでしょう。決めるのはあなた自身です。この際、キッパリと決断し、それを行動で示して下さい。

「その人に深入りをすると、この先難しい問題が待っているのでは」「その人と関わると、正直言って自分がタイヘンなのでは」と案じているのかもしれませんね。それと同時に、その人が自分にとってかけがえのない存在であることも、あなたは確信していると思います。

今、あなたが向き合っている相手は深い情を交わすのにふさわしい人物だと思います。この結びつきによって、あなたはこの先何らかの問題にぶち当たる可能性もありますが、問題を通じて自分自身を刷新できる可能性もあります。

大事なことは、自分自身のために、その人との関係をどうするのかをキッパリと決めることです。どんな結論であれ、あなたの決断に自身の愛を込めましょう。

■射手座(11/23-12/21生まれ)

「やっと解放された!」と思っていた問題が再び舞い込んでくるのかもしれません。あるいは、何らかの「責任」を背負ったり、何らかの「ルール」「制限」に従うことになるのかもしれません。

窮屈な気分になるのかもしれませんが、ここで忍耐力を発揮するのも悪くないと私には思われます。以前に「取りこぼした」きっかけが足元で見つかるかもしれないからです。

今週は敢えて踏みとどまることによって、とても価値ある教訓や経験を得ることができるでしょう。邪魔なもの・敵対するものにケチをつけたり批判するのは簡単です。それよりも身近なことから学ぼうとする謙虚さ・勤勉さを発揮してみて下さい。

■山羊座(12/22-1/20生まれ)

「熟慮」が必要な問題に気がつきそうです。あるいは、ある問題が再燃し「これは慎重に取り組まなくてはならないな」と考えさせられるのかもしれません。

このこと自体は決して悪いことではありません。むしろ気がついて良かったと受け止めるべきだと思われます。なぜなら、気づきづらい大事なことをハッと理解したと言えるからです。つまりは、あなた自身がそこまで賢く成長したから、今になって気がついたのです。

腰を据えて解決すべき問題に気がついた結果、あなたはよけいなことに神経を振り回されることが少なくなるでしょう。大事なことに納得がいくまで集中でき、今のあなたにふさわしい結果を得ることができそうです。そしてこの結果は、あなた自身の品格を称えるトロフィーのような意味合いがあると思えるのです。

■水瓶座(1/21-2/18生まれ)

身近な環境、あなた自身が身を置いている現状について、もう一度見つめ直す機会が舞い込むでしょう。あなたにとっては「大丈夫かしら?」とあわてる展開となるのかもしれません。しかし「これも良い機会だ」と受け止めることも十分にできると思われます。

なぜあなたは身の回りに関して「大丈夫かしら?」と見つめ直すことになるのでしょうか。今週の星回りを見ると、あなたが以前にうっかりと見逃した「余地」「余裕」「ゆとり」を見つけるために用意された展開であると私には思えるのです。

今、あなたは余裕やゆとりのない状況にあると感じ、少々追い詰められたような心境なのかもしれません。しかし、身近なところをよーく見つめてみると、価値あるアイテムや貴重な情報に今さらながら目につくでしょう。それらをピックアップし、何らかの手を打って下さい。

■魚座(2/19-3/20生まれ)

もしも今週、その人との交渉ごとや話し合いがちっとも進まないとしたら、どうしましょうか。相手が話してくれるまで待ちますか?その場合は、かなり待たされるかもしれません。

今週の星回りを見ると、この重苦しい状況を打ち破ることができるのはあなたの方です。知りたいこと、よく分からないこと、細かく確認したいことなどを聞いてみて下さい。もちろん、あなたが現時点で分かっていることもどんどん報告しましょう。

あなたの方から積極的にコミュニケーションをとりながら、相手に「あなたとさまざまなことをシェアしたい」という気持ちが伝わるように意識しましょう。そうすれば、いろんなことが整理されるだけでなく、今後に関する重要な情報も分かると思います。
posted by 加藤まや at 20:08 | TrackBack(0) | 今週の12星座占星術 | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック