2010年02月14日

今週の12星座占星術 10/02/15〜02/21

今週の12星座占星術です。

20100214hana11.jpg

■牡羊座(3/21-4/19生まれ)

今、あなたが最も欲しいのは、その人の「意思表示」であろうと思われます。「これからどうするつもり?」「どうすべきだと思いますか?」「私はこうしたいのですが・・・・?」と盛んに働きかけている、あなたの姿が見えるような気がしました。あなたの積極的なアプローチにも関わらず、今のところその人はなかなか動こうとはしないのかもしれません。

その人は何かが気に入らなくて不機嫌なのではありません。あなたと関わりたくないわけでもありません。行動のペースや物事の取り組み方が、あなたと比べるとより慎重で思慮深いのだと思います。

今週の星回りを見ると、その人の「意思」を知りたいのなら、「その人が言及しなかったこと」「その人が選ばなかったこと」「その人があいまいにさせたこと」に意識を向けると良さそうです。その人があえて触れなかったこと、その理由を想像してみましょう。そうすれば、その人の気持ちの一端に優しく触れることができるのかもしれません。

■牡牛座(4/20-5/20生まれ)

ここ最近のあなたは、ガッカリしたり、幻滅したり、気持ちが動揺したり、揺れ惑うことがあったのかもしれません。しかし、どんな星回りもいつかは過ぎ去っていくものです。最近起こった出来事による感情的な「動揺」や「乱れ」は次第に鎮まっていくでしょう。そのことに関して、疑ったりしないで下さい。

今週の星回りを見ると「今、自分がすべきことに気持ちを集中させる」ことで、次の展開へ自然と意識が向かっていくようです。よけいなことに気を揉む代わりに、その時間とエネルギーを「今」に注いで下さい。次から次へと切れ目なくやって来る「今」と精一杯向き合い、力を尽くしましょう。そうすれば、あなたの意識は「これからのこと」や「愛」「希望」「期待できる見通し」へと向かっていくでしょう。

■双子座(5/21-6/21生まれ)

もしも今、誰かと話をしていて「分かってもらえなかった」「言いたいことがいえなかった」と感じているのだとしたら、それだけあなたはその人のことが気になって仕方が無いからなのでしょう。その人に対する気持ちがいっぱいありすぎて、抱えきれない気持ちが「もどかしさ」となっているようです。

ですから、その人が聞く耳を持っていないわけではありません。その人が優しくないわけではありませんし、ましてや嫌われているのでもないのだと思います。そのあたりのことに関して、あれこれと考えを思い巡らせないで下さい。ますます不機嫌な気分になってしまうかもしれませんから。

もうすぐうれしい出来事が巡ってくると思います。「愛」や「お金」「キャリア」に関する進展だろうと思います。そのときのあなたは、大勢の「愛」や「優しさ」に恵まれることになるでしょう。

■蟹座(6/22-7/22生まれ)

先週の占いで
−−−−−−−−−−−−−−−−−−
今週は、あなたが「頼みの綱」「心の支え」「かけがえのないつながり」だと思っている人間関係がクローズアップするでしょう。

具体的には、あなたが大切にしてきた関係に何らかの疑問を持ったり、不安に感じるのかもしれません。「もはや信じることはできないの?」と感じたり、その関係を失いそうだと心が動揺するのかもしれません。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−
とお知らせしました。今週もあなたの心は「心配」や「不安」「悪い予感」で揺れているのかもしれません。「このままでは悪い方向へと向かいそうだ」と居ても立ってもいられない気持ちのようです。

しかし先週、私はこんなふうにお知らせしています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−
今週の星回りを見ると、あなたが大切にしている関係は「変容」しようとしています。その関係の意味合いが変わっていこうとしているのです。あなたが今、心配しているようなことが起こるわけではありません。

もしも今、その関係が「変容」しつつあると納得したなら、この流れはお互いにプラスとなる発展的な展開へとつながっていくでしょう。今まではある意味「持ちつ持たれつ」だった関係が、双方を高め合える関係へとシフトアップしていくと思われます。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
もしも今週、あなたの心が重たくなったとしたら、そのときにはこの言葉を思い出してみて下さい。

あなたが今、抱いている気持ちは決して悪いものではありません。というのも、それらはあなたの「勇気」や「奮起」をうながしているからです。宇宙の星たちは「ここからがんばろう」「ここから高みを目指そう」とあなたに働きかけています。そのことに気がついて下さい。そうすれば、挑戦者に「ごほうび」や「追い風」が与えられるでしょう。

■獅子座(7/23-8/22生まれ)

今週の星回りを見ると「どうにか折り合いをつける」というフレーズが思い浮かびました。今、あなたは何らかの「議題」「案件」「交渉ごと」を抱えていて、その話し合いがなかなかまとまらないとイライラしているのかもしれません。こちらの主張が全く通らないか、相手からの反応に不満を抱いているのでしょう。

ここで「議論」「口論」に進展させるのはカンタンです。しかし、宇宙の星たちは「折り合いをつける」方向へとあなたを仕向けるべく、働きかけています。双方がそれなりに納得できる「妥協点」は、あなたがその気になれば見つかるでしょう。また、その方がより大きなメリットを関係者同士で分かち合えるでしょう。

■乙女座(8/23-9/22生まれ)

ここ最近のあなたを取り巻く状況は、「我慢」や「忍耐」がお決まりのように組み込まれていたのかもしれません。余裕のない、シビアな現場で何かを引き受け、黙々とこなし続けていたようです。あなたは本当によくがんばっています!

今週は、そんなあなたに「もっとラクにしても良いんだよ」「のんびりしても構わないよ」と言葉をかけてあげたいのです。なぜなら、今のあなたは心のどこかで「解放されたい」「ホッとしたい」と熱望しているように見えるからです。

今のあなたを取り巻く状況、目の前のスケジュールは、相変わらず「タイト」で「シビア」なのかもしれません。普通に考えれば、とてもぼんやりとはしていられない状況なのでしょう。しかし、あなたさえそうする気になれば、何かから解放されてリラックスできる状況は作れるはずです。そしてそのとき、あなたは期待以上の「愛」や「喜び」に包まれるでしょう。

■天秤座(9/23-10/23生まれ)

もしも今、「愛する人」「大切な人」に対する気持ちが揺れているのだとしたら、その心境を少しずつ落ち着く方向へと向かわせましょう。

今の星回りを見ると、「とにかく安心したい」という気持ちと「大丈夫かな」という不安感があなたの中でリンクしているようです。「これからの見通し」「将来に関する安心材料」を求める気持ちが強まり過ぎて、「どれを見ても安心できない」という心境へとつながることもあるでしょう。

大丈夫です。今のあなたにとっては、どれも油断できないシビアな状況に見えるのかもしれませんが、物事は少しずつ進展しています。また、今のところ、本来取り組むべきことに着手できていない現状が続いているのかもしれませんが、そんな機会も今週巡ってくるのではないかと感じます。そうすれば、あなたは肩の荷が下りた心地になれるでしょう。

■蠍座(10/24-11/22生まれ)

先週指摘した、心の中の「困惑」や「動揺」などは落ち着いてきたでしょうか?まだ何となく揺れ動いていると感じる方もいらっしゃるでしょう。それはそれで問題ないと思います。そのうち落ち着いていくでしょう。

今週はあなたの「愛」に意識をフォーカスしてみましょう。「愛」と言っても、「愛されること」ではなく「愛すること」です。今、あなたは愛する人のために「決意」を固めたり、キッパリとした意思を表明できます。その人を愛するが故に生まれる「責任」が存在するのだとしたら、今週のあなたは喜んでそれを選ぶでしょう。

その人を愛そうと決意するとき、人は勇気を奮い起こして覚悟をするのかもしれません。それは自ら選んだ覚悟であり、この上もない喜びでもあります。今週の蠍座さんの星回りを見て、そんなことを感じました。

■射手座(11/23-12/21生まれ)

今週の星回りを見ると、今のあなたは、より発展的な展開や確かな見通しを待ち望んでいるように見えます。もしもそうであるならば、今週はあなた自身の「足元」を見つめ直してみましょう。

具体的には、当たり前すぎて見過ごしやすいこと・ものに対して「愛」や「思いやり」の気持ちを向けて下さい。まずは、あなた自身をリラックスさせることから始め、その次はあなたのそばにいる人々、身の回りの場を温かい愛で包み込みましょう。

自分自身や身の回りに対して「このままで大丈夫」「シアワセだなー」と思えるようになれば、より発展的な展開や確かな見通しも自然とクローズアップするようになるでしょう。

■山羊座(12/22-1/20生まれ)

悔いが残らないように力を尽くしたという自負がおありですか?そうならば、そんなあなたにできることとは、そのプロセスそのものを楽しむことだろうと思います。

結果がどうであれ、最後は「楽しむ」べきなのです。そうすれば、あなたはそのプロセスからすばらしいことを理解できます。今週、あなたにお知らせしたいことは、このことのみです。

■水瓶座(1/21-2/18生まれ)

「欲しいもの」へと手を伸ばして下さい。あなたがそれを手に入れることができなかったのは、もしかしたら「手を伸ばしたことがなかったから」なのかもしれませんよ。

私たちは「欲しいものはカンタンに手に入れることができない」と自分で自分に暗示をかけている場合があります。実はあなたもそうなのではありませんが?「欲しいものにはなかなか手が届かない」と頭のどこかで結論づけてはいませんか?

今週、「より良い結果」「遠方からの情報」「確かなアドバイス」「協力者」「必要なアイテム」などを手に入れたいのなら、まず最初に「私は手に入れる」と強く意識して下さい。次に「●●が欲しい」と周囲に表明し続けて下さい。そうすれば「現実」が追いついてくると思われます。

■魚座(2/19-3/20生まれ)

先週の占いの最後で
−−−−−−−−−−−−−−−−
今週、何らかの「対応」や「業務」「役割」を担うことになったならば、自信を持って励んで下さい。なぜなら、それはあなたがすべきことであり、あなたの能力や資質を思う存分発揮できるチャンスだからです。
−−−−−−−−−−−−−−−−
とお知らせしたと思います。今週のあなたにも、このことはぜひお知らせしたいと感じました。

今、あなたは何らかの「お役目」を任されようとしているようです。その「お役目」はそれなりに大変で、気楽に安請け合いできる感じではないのかもしれません。

しかし、今回の「お役目」のために選ばれたことは、あなたにとってはありがたい展開でもあります。あなたは愛され、期待されているが故に、その「お役目」を授かったはずです。そのことを信じて下さい。

おそらく今週、あなたは自分が身を置いている立場や状況を振り返り、「ありがたいなぁ」と感じることができるでしょう。そして、自分自身と自分を取りまく全てを愛しく思うでしょう。
posted by 加藤まや at 18:52 | TrackBack(0) | 今週の12星座占星術 | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック