2010年01月17日

今週の星占い 10/01/18〜/01/24

ここのところ寒さが厳しい日が続いています。
みなさん、いかがお過ごしでしょうか。

先日、草加在住の方から「とても美味しいですよ」と
おいしいおせんべいを頂いたのでご紹介します。
「草加煎餅丸草一福」のおせんべいです。
おせんべい屋さんらしいステキな袋の中に
いろんなおせんべいが入ってました。
どうもありがとうございました!

20010117sweets11.jpg

おせんべい本来の味わい、おいしさがダイレクトに伝わる一品。
お米の甘味、お餅を焼いたときの香ばしさがしっかりと分かります。
パリッと焼き上がった食感。醤油などの味付けはシンプル。
お米って美味しいんだなーとしみじみ教えてくれるおせんべいです。

今までおせんべいはいろいろと食べてきましたが
このおせんべいはかなりうまいです。心が動かされるほどの美味。
おせんべい好きな方はぜひ一度食べてみて下さい。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ミスタードーナツで最近気に入っているドーナツが
「オールドファッション 黒みつきなこ」です。

20100117sweets22.jpg

オールドファッションドーナツに
黒みつを染みこませてきなこをまぶしてあります。
オールドファッションドーナツの素朴な味わいと
きなこがよく合ってます。うまいおやつドーナツです。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
今週の星占いです。

今週もたくさんのコメントやメールを頂きました。
いつも本当にありがとうございます。

-----------------------
今週のポイント

★月は水瓶座→魚座→牡羊座→牡牛座
★火星は逆行中です(〜3/11)
★18日に金星が水瓶座に入ります
★18日に木星が魚座に入ります
★20日に太陽が水瓶座に入ります
★10時間以上続くムーンボイドタイムは
 18日05時20分頃から15時20分頃まで
 20日15時05分頃から21日03時35分頃まで
-----------------------
今週のポイントは
やはり木星の移動でしょうか。
18日に魚座へと入宮します。

木星は
社会的に「善きもの」だと認められるものを象徴しています。
木星はひとつの星座に約1年間滞在しますので
その時期に「善い」と認められる風潮を考えることができます。

魚座木星時期は、どんな感じになるんでしょうね。
ちょっとだけ考えてみました。

魚座木星は、いろんな要素を全て受け入れて
それらを抱えながら融和させていく動きが盛り上がるかもしれません。
また、そういう一連の動きを通じて
混沌とした過渡期を助け合いながら乗り越えようとするのかもしれません。

人間の弱さ、弱いが故のおろかさというようなものを包み込むように受け入れ
それすらも分かち合っていこうとする空気も生まれるのかもしれません。
同情、犠牲、救済、慈愛、混乱の中から何を見出すのか・・・・などが
社会的なテーマとして浮上するかもしれません。

あとは
公的な役割や責任からの「逃避(エスケープ)」が
許される・受け入れられる風潮も生まれるかも。
絶え間ない自己研鑽、常に自己責任が問われる社会的風潮に嫌気が差して
「決まり切ったレールから降りちゃうのもアリかもよ」という空気も
目立ってくるかなと思いました。

先日から
「これも魚座木星だからかな」と感じたことがひとつあります。
それは、今年のNHK大河ドラマ「龍馬伝」。
このドラマ、私から見ると妙に魚座っぽいのです。

まずは、ドラマのタイトルが「坂本龍馬」ではなく「龍馬伝」。
「伝」がついているということは
「〜〜と伝えられている話」だと最初から言っているわけです。
内容的にあいまいなドラマです、との宣言ですね。

また
このドラマの龍馬は、私には大変魚座っぽい人物に見えます。
■子どもの頃は弱虫。泣き虫。
■饅頭を他の子に取られそうになり、最終的には道端の野良犬にとられた。
 龍馬は饅頭を奪おうとした子に「犬に取られてしまった」と謝る。
■上士にひどいことをされても黙って耐える。
■なぜか女性にモテモテ。自分もあいまいな態度を取る。
というようなエピソードが続きます。

司馬遼太郎の「龍馬がゆく」と比べると
弱々しいと感じるときもあるぐらい、柔らかい人物として描かれています。
その一本筋の通っていない感じそのものが魅力的、という風な描き方。

最後に、このドラマの画面。
光の薄い紗がかけられたかのようなソフトフォーカスなシーンばかりです。
ホコリや光の具合、陰影などが全て映っていて
何とも言えない混沌とした雰囲気のシーンが続きます。

そういうわけで
このドラマは魚座っぽいと勝手に思い込んでいます。
これも木星の影響なのかな?かな?

ちなみに、今年の木星の動きはちょっと違います。
今年の木星は、逆行と順行の関係で
魚座と牡羊座を行ったり来たりするのです。

具体的には
1/18に魚座に入った後、そのまま進んで6/6に牡羊座に入宮。
木星が牡羊座に入った時の「予告編」をチラリと見せてくれます。
先日の過去記事で
カーディナルクライマックスを「映画の予告編みたいだ」としたのは
このあたりの動きも意識して書いたからです。

【関連記事】

2009-12-30 2010年の星回りについて〜カーディナルクライマックス〜

牡羊座木星の「予告編」を楽しんだ後は、7/23に逆行開始。
9/9に魚座に再入宮します。引き続き、11/18まで逆行。
11/19に順行に転じ、11年1/23に改めて牡羊座に入ります。

木星については、今のところはそんな感じです。
また何か思いついたら書きますね。

また今週は、木星だけでなく
金星が水瓶座に(18日)、太陽が水瓶座に(20日)
それぞれ入宮します。

水瓶座に入った金星と太陽は
天秤座土星と120度を作ります。
ここで、当面の目的意識・対人関係や金銭的なテーマが
ある一定の形へとまとまっていくのかもしれません。

そういうわけで
今週は先週の日食とひっくるめた形で
「2010年のスタート・切り替わり」と考えてもいいのかなと思っています。
先週の日食も含め、今週起こるいろいろな出来事を通じて
「新しい流れに入ったんだなー」と何となく感じられるでしょう。
posted by 加藤まや at 21:59 | TrackBack(0) | 今週の星占い | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック