2010年01月10日

今週の12星座占星術 10/01/11〜01/17

今週の12星座占星術です。

20100110pic11.jpg

■牡羊座(3/21-4/19生まれ)

今週のあなたは、公的な活動分野に関する「意義」や「価値」を新たに見出すでしょう。その「意義」や「価値」は、あなたがさんざん苦労した経験と何らかの形でリンクしているようです。

具体的には、あなたがかつて経験させられた「困難」「障害」「苦境」とよく似た問題に取り組むのかもしれません。あるいは、何らかの出来事がきっかけで、過去の「困難」「障害」「苦境」を振り返るのかもしれません。

その結果、「あの経験があったから、今の私がある」「あれほど苦労させられた経験がこんな形で評価されるとは」と気がつくでしょう。さらにそれは、キャリア上のすばらしい節目にもなるだろうと思われます。

■牡牛座(4/20-5/20生まれ)

先週の占いで
−−−−−−−−−−−−
例えば「始めようか、やっぱりやめとこうかと決めかねていること」や「ずっと前に始めようと思ったのに、実行に移しそびれたこと」を「今年の目標」にしてみるとよいでしょう。
−−−−−−−−−−−−
とお知らせしたと思います。もしも今「幸先の良いスタート」を達成したいなら、今週は絶好のチャンスが到来するでしょう。

今週の星回りを見ると、「チャレンジしそびれたこと」を改めて意識する機会が巡ってきます。このとき、ぜひとも「やってみよう」と考えていただきたいのです。というのも、今のあなたは「新しい世界へと飛び込むチャンス」「愛やお金に関する喜ばしい進展」「自分をスケールアップできるネットワークとの出会い」等と共に、新たなスタートを切ることができる星回りだからなのです。

■双子座(5/21-6/21生まれ)

何に「かかずらう」べきか、このテーマに関する新たな気づきやきっかけが舞い込みそうです。

「かかずらう」という言葉を辞書で引くと
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(面倒なこと・ささいなことに)かかわりを持つ。関係する。かかわる。こだわる。拘泥する。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
というような意味が出てきます。

あなたは今、「こんなことにかかずらってはいられない」ことに、再び深く関与しようとしているようです。あるいは、どこまで踏み込んだらいいのだろうかと考え込んでいるのかもしれません。また、そのような問題をいくつか抱えていて、そのどれに集中したらいいのかと悩んでいるのかもしれません。

今週は「何に深く関与すべきか」「何に心を砕くべきか」をじっくりと考えてみましょう。また、もしも今、「かかずらう」べきではないことに首を突っ込んでいたとしたら、それからは手を引くこともできると思います。あなたの洞察力や選択眼が冴え、新しい節目の到来と共に、今、取り組むべきテーマが切り替わりそうな星回りです。

■蟹座(6/22-7/22生まれ)

ある人との関係に関する新しい展開が見えてくるでしょう。あなたはそのことを愛や喜びと共に受け止めるだろうと思います。

これまでのあなたは、その人との関係に関して心を痛め、自己反省をしたり、「もうダメなのではないか」と大いにしょげていたようです。

しかし今週、その人に何らかの形で接触できる機会が巡ってきそうなのです。もう会えないのではないかと思っていた人に会えたり、もう返事が来ないのではと思っていた人から連絡が届くのかもしれません。「分かってもらえないのではないか」という気持ちは振り切り、その人に「これまでのこと」や「今までの気持ち」を話してみて下さい。

その人との関係に関して、新しい展開が見えてくると思われます。

■獅子座(7/23-8/22生まれ)

ここ最近のあなたはやらなくてはならない用務や案件をいろいろと抱え、せっせとがんばってきたようです。しかしながら、あなたの尽力に対してTO DOリストが片付くスピードはじれったいほどにスローモーでした。段取り通りに物事が片付かないストレスがあなた自身をまごつかせ、調子を崩した場合もあるでしょう。

これらの経験が良い教訓となり、今週のあなたは「自己管理」「セルフメンテナンス」に関する新たな気づきに恵まれそうです。この気づきは、周囲の依頼にきちんと応えるため、あるいは自分の能力を十分に発揮するために大いに役立ちます。

具体的には、自分が担当すべき用務を選別し、それらに優先順位をつけようとするでしょう。また、自分のスケジュールをきちんと管理し、自分のコンディションを維持するように心がけるだろうと思われます。

■乙女座(8/23-9/22生まれ)

思いがけない展開が舞い込み、あなたは問題対応に動くことになるでしょう。今週、あなたが取り組む問題とは、そもそもの出発点は2年半ぐらい前にさかのぼるのかもしれません。その後、苦労の末やっと一段落したと思ったのに、今、また再び対処すべき事態が生まれるようなのです。

あなたは「あのやり方が間違っていたのか」「やはり自分の手に負えない問題だった」と考えるのかもしれません。しかし、今回の出来事は、あなたがその問題と向き合ってきた一連のプロセスの「最終段階の始まり」でもあります。少々突飛な展開にドキドキさせられることはありそうですが、それによってあなたは動くきっかけを与えられます。このことは、実は「宝物」のように素晴らしい「きっかけ」「スタート」でもあるのです。

今週の「きっかけ」「スタート」が自分にもたらされた「贈り物」「ごほうび」であることは、後になって実感できるでしょう。

■天秤座(9/23-10/23生まれ)

突然舞い込んできた展開によって、あなたは何らかの行動を迫られることになりそうです。具体的には、もう解決したと思っていた問題を再びやり直すことになったり、うまく切り抜けたと思った事態が再度目の前にあらわれたり、責任の重い役割や難しい仕事を断れなくなるのかもしれません。あるいは、ここ最近、あなたが抱えていた問題に関して「このままではマズいかも・・・・」と急に気になってくるのかもしれません。

とはいえ、何かを恐れたり、憂鬱になる必要はありません。まずは、現時点で何らかの問題に気がついたことそのものが「僥倖(ぎょうこう。思いがけない幸運)」なのです。また、あなた自身の心の中や身近な状況をよく見渡してみて下さい。あなたがより適切な行動を取るために、役立つ要素を見出せるでしょう。具体的には、身近なサポーターや便利なアイテムなどが見つかると思われます。

要するに、今週、何らかの問題が目の前に突きつけられたとしても、それはあなたにとっては対処・解決できる問題なのです。そのことに関して、どうぞ疑わないで下さいね。

■蠍座(10/24-11/22生まれ)

ある「シグナル」や「インフォメーション」が思いがけないタイミングで耳に入るでしょう。あなたは「どうしてこんなタイミングにやって来るのかしら・・・・?」「何かマズいことが起こる合図なの?」と逆に不安になるのかもしれません。

あなたの中で胸騒ぎが起こる理由は、いくつか考えられます。ひとつは、その「シグナル」や「インフォメーション」が「胸の奥にしまっておいた過去の記憶」を刺激するからです。もう一つは、その「シグナル」や「インフォメーション」が変なタイミングで不規則に舞い込むからです。さらに、その「シグナル」や「インフォメーション」は、あなたに「再考」「やり直し」「移動」「発言」を迫るからなのかもしれません。

あなたの頭の中はいろんな思いがグルグルとしてくるようです。しかし、今週の星回りを見ると、そのような事態がきっかけとなって、愛や喜びを伴う新展開が見つかるのではないかと思われます。思いがけないところに「活路」や「愛する人」が見つかり、新たな視点が開かれる節目です。

■射手座(11/23-12/21生まれ)

先週の占いの最後で
−−−−−−−−−−−−−−−−
「足りないもの」「不安定な状況」にこだわる代わりに「うまくいくかもしれないこと」に意識を向けましょう。あなたの思考の枠が拡大すれば、あなたの環境の「充実度」「質」も向上すると思われます。
−−−−−−−−−−−−−−−−
とお知らせしたと思います。今週もこの言葉をあなたに差し上げたいと思いました。なぜなら今週、あなたが求めているものが見つかりそうだからです。あまりにも身近であるが故に素通りしてきた場所で「それ」は見つかり、あなたは満たされるでしょう。

ですから今週、あなたの視線や思考を「足りないもの」「不安定な状況」へと誘導するような出来事が起こったとしても、その手には乗らないようにして下さい。「温かさ」や「おだやかさ」「愛」を自ら手放さないように。そして、それらを周囲と分かち合えば、あなたはもっと豊かに満たされるでしょう。

■山羊座(12/22-1/20生まれ)

今週の星回りを見ると、今、あなたが「あの時の判断は間違っていたのかしら」「これで正しかったのかしら」と迷っているのではないかと感じました。あなたがグスグスと考え込んでいる理由は、あなたを取り巻く情勢の風向きや周囲の対応が変わったからのようです。あなたの胸中では「今ならやり直せる??」と気持ちがぐらついているのかもしれません。

あなたのご心配は分かりますが、今週は「新たな方針選択」「プランニング」「仕切り直し」にうってつけの大きな節目です。このタイミングをより素晴らしい節目にしたいなら、今、あなたは胸を張って進むべきです。安全策という名の一時的な逃げ道に逃げ込むような選択は、今のあなたにはふさわしくありません。自分を信じ、あなたのために用意された「輝かしい道」を選びましょう。賢明なあなたのことですからきっとそうして下さる、と私は信じています。

■水瓶座(1/21-2/18生まれ)

今週の星回りを見ると、今のあなたはある苦しい状況へと押しやられているのかもしれないと感じました。あなたの内側は「自分は到底乗り越えられない」「無理だ」「絶対にうまくいかない」という気持ちでいっぱいであり、心理的なプレッシャーや無力感なども抱えているのかもしれません。

あなたが挑まなくてはならない問題は、確かにすぐに解決できるものではないのかもしれません。なぜなら「過去」や「苦い記憶」「心理的な痛み」などが関係している可能性があるからです。また、あなたの「無理だ」という絶望的な気持ちが、現状をさらに深刻に見せていることも考えられます。

あなたはどうして「無理だ」と思うのでしょうか。そんなにその問題は深刻で絶望的なのでしょうか。いいえ。私にはそうは思えません。あなたが「無理だ」と感じているから、その問題はそのようにしか見えないのです。

今週、あなたはその問題と向き合いながら、素晴らしい結果を手に入れるでしょう。そのために必要な「救いの手」が必ずもたらされます。そのことをどうぞ信じて下さい。

■魚座(2/19-3/20生まれ)

先々週あたりの占いで
−−−−−−−−−−−−−−−−
あなたが関わっているネットワーク内で、ある問題が浮上しそうです。具体的には、友人知人同志の利害関係などの事情や背景が絡んだ問題のようです。すぐにアッサリと解決するようなものではないのかもしれません。この問題に関してはあなたも完全に無視はできず、何らかの配慮が求められるでしょう。いろいろな人に気を遣ってうんざりさせられることになるのかもしれませんが、どうぞ「浮世の義理を果たす」つもりで行動して下さい。
−−−−−−−−−−−−−−−−
とお知らせしたと思います。今週、このような問題がグラリと再び動くのかもしれません。あるいは、あなたを含む限られた人間関係の中で、このような面倒くさい問題が持ち上がるのかもしれません。

それと同時に、新しい可能性に満ちたネットワークが生まれる展開も舞い込むでしょう。この新たな展開があなたを刺激し、望ましい方向・価値あるネットワークへと誘ってくれると思われます。

あなたの足を引っ張る問題に関してはサラリと受け流しましょう。よけいなエネルギーを費やさないように。輝く未来があなたを待っているからです。
posted by 加藤まや at 21:26 | TrackBack(0) | 今週の12星座占星術 | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック