2010年01月02日

今週の12星座占星術 10/01/04〜01/10

今週の12星座占星術です。

20100102.jpg

■牡羊座(3/21-4/19生まれ)

ここ最近舞い込んできたターニングポイントによって、今のあなたはいろいろな決断や行動を急かされているようです。

今、あなたは不本意な状況に刺激されてイライラしているように見えます。「どうしてワタシがやらなくちゃならないの?」と考えていたり、逆に「自分の思い通りにコトが運ばない」という気持ちでいっぱいなのかもしれません。あるいは、誰かや周囲の事情のせいで、自分の意思とは違う方向へと動かされていると受け止めている場合もあり得ます。

しかし今の星回りを見ると、現状はそれほど悪い状況ではありません。「あなたが動かなければならないタイミング」と「あなたがソノ気になるタイミング」をすり合わせる必要があるだけです。今は「とりあえず動いてみよう」ぐらいの軽い意気込みで十分なのだと思います。

■牡牛座(4/20-5/20生まれ)

新しい一年がスタートしましたね!「今年の目標」はもう決めましたか?まだなら、今週考えてみるのはいかがでしょうか?

例えば「始めようか、やっぱりやめとこうかと決めかねていること」や「ずっと前に始めようと思ったのに、実行に移しそびれたこと」を「今年の目標」にしてみるとよいでしょう。あるいは、「今年こそキッパリやめたい!」と思っている生活習慣・癖をやめるのを目標にするのも良さそうです。

今週の星回りによると、今、あなたはあるタイミングをつかみかねているようにも見えます。このタイミングは「始める」「決める」「ストレートな意思表示をする」などが関係しているでしょう。あなたの胸中では機は熟しているはずです。「今だ」と分かっているなら、目標を決め、ゴール地点をマークしましょう。今週、前向きなスタートを実現できるかどうかは、あなたの心構え次第です。

■双子座(5/21-6/21生まれ)

今週の星回りを見て、「いつ、どんなタイミングで口火を切ったらいいのかしら?」「いつ、動き出したらいいの?」と考えているあなたの姿がイメージできました。

先週、あなたは
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
「どうしても見過ごすことができない」「やっぱり納得がいかない」と自分の気持ちを確認できるでしょう。あるいは「これだけは欲しい」「これだけは言いたい」という気持ちが強まるのかもしれません。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
というような気持ちを確認できたと思います。今週は、号砲が鳴るのをソワソワしながら待っているような感じなのです。

あるいは、あなたがとても気になっている問題(これは相手の事情によって左右される問題でもあります)について、肝心な情報がなかなか届かないのかもしれません。この情報はいつかは届きますが、あなたにしてみれば「何をモタモタしているのだろう」という気持ちなのでしょうね。

いずれにしても、今週は柔軟な行動が求められます。しっかりとした狙いや方針を持ち、行動は柔軟に。多少のタイミングのズレは気にしないことも大切です。

■蟹座(6/22-7/22生まれ)

先週の占いで
−−−−−−−−−−−−−−−−
具体的には、愛やお金に関する問題の構造そのものを書き換えたり、あるリレーションシップ内のパワーバランスを大きく組み替えるのかもしれません。
−−−−−−−−−−−−−−−−
とお知らせしたと思います。そして、やはり「まさか」と感じた方も何人かはいらっしゃるでしょう。というのも、今、あなたはある問題に対して不安を感じていたり、ある人の対応について落胆や不満を感じているかもしれないからです。確かに今は、あなたの身辺を取り巻く状況に対してある種の閉塞感や孤独感を抱いてしまうのは仕方のないことなのかもしれません。

しかし、今の星回りを見ると、あなたは周囲に助けを求めることができると思います。あなたは「助けを求める」ことすらあきらめてしまっているのではありませんか?それならば、今週はぜひ実行して頂きたいことがあります。

■あなたの周りに親切な人がいると気がつく
■その人にはあなたに何かをしてあげたい気持ちがあると気がつく
■目の前の状況を変えたいのなら、必要なサポートをその人にお願いする

今、あなたは「自分ひとりの力ではどうにもならない」という気持ちが強いようです。それと同時に、周囲へ「必要な援助や支援を求める」ことにもためらいがあるようです。そのあたりの心理的なジレンマは、ご自身の気持ち次第でどうにかなると私は思います。

■獅子座(7/23-8/22生まれ)

先週の占いで
−−−−−−−−−−−−−−−−−
今、あなたは「分かれ目に来たのではないか」と感じているようです。そして、何となく不安になっているのかもしれません。というのも「分かれ目に来た」ことは分かっているけれど、その先がどうなっているのかが気になっているからです。
−−−−−−−−−−−−−−−−−
とお知らせしたと思います。今、あなたは「これからがんばらなくてはならないけれど、大丈夫だろうか」と少々ナーバスになっているのかもしれません。それは、あなたの「強い責任感」や「完璧な結果を求めるまじめさ」のあらわれなのでしょう。

今、物事が動くスピードは、あなたが「うまくいっている」と感じるペースと比べると、大変モタモタした感じなのだろうと思います。さまざまなことを「物足りなく」感じたり、「どうしてなのかしら?」とイライラしたり、誰かに足を引っ張られているような気にさせられることもあるのかもしれません。

今週は、自分が抱きやすいフラストレーションと上手につき合うトレーニング期間なのだと受け止めて下さい。周囲の状況やあなた自身に対して「そういうときもあるよね」「少しずつがんばれば良いよね」と温かい声をかけてあげましょう。そうすれば、何よりあなた自身がホッとすると思われます。

■乙女座(8/23-9/22生まれ)

何度もしつこいようですけれど、ここ最近、乙女座の皆さんにはずっと以下のようなことをお知らせしていると思います。

■思いがけない役割や業務、頼まれごとを「贈られる」ようです。
■この展開はあなたの資質や能力が幅広く愛されている結果でもあります。
■あなたの心境は、うれしいけれど、期待に応えられるかどうかが気になって少々緊張している・・・・と言うような感じなのかも。
■いずれにしても、これらは「ラッキープレゼント」なのだから歓迎しましょう!

あなたは今、自分らしい資質や能力が幅広く愛されている結果をさまざまな形で受け取っている最中です。もちろん今までもそうだったのですが、あなたは今、愛され、評価され、周囲の注目や賞賛を受けているのです。

もしも今週、そんなあなたに「えこひいきだ」「評価の割に大したことはない」と上から目線で物申す人がいるのだとしたら、それらの声はそのままやり過ごして下さい。なぜなら、彼らの声はあなた自身の動揺を代弁しているに過ぎないからです。あなたは今の自分が置かれているポジションを見て、「たまたまなのでは?」とか「そのうち揺り戻しがあるのでは?」と心が揺れているのです。

今週は心の揺れ動きと上手につき合うようにしましょう。あなたが今、身を置いているポジションはあなた自身による選択の結果なのです。心の揺れ動きを鎮めることができるのは、他ならぬあなた自身なのです。そのことにもっと自信を持って下さい。

■天秤座(9/23-10/23生まれ)

今週の星回りを見た上で、天秤座のあなたにお知らせしたいのは「あなたが魅力的だと思えるプランを選択して下さい」ということです。そして「選択可能なプランは何通りもあります」ということもお知らせしたいなと感じました。

今のあなたは「これを受け入れるしかない」と半ばあきらめているのかもしれません。あなたの心の眼にはそのようなシーンが映っているのでしょう。しかし今週の星回りを見ると、今、抱いている気持ちによってさまざまな可能性が閉ざされるかもしれないことを私は案じています。

今のあなたはさまざまな仲間とコラボレートできますし、新たな機会によって自身の資質や才能を磨くこともできます。あなたの「愛」によって未知の可能性を切り開くこともできます。あなたの心の眼次第では、もっと多彩なプランを選ぶことができるのです。

■蠍座(10/24-11/22生まれ)

今週のあなたは「どちらの道にしようか」「どの情報に耳を傾けようか」と迷うことがあるのかもしれません。今のところ、自信を持って「コレだ!」と言い切れる判断材料・目安はなさそうです。しかし、「これが良さそうかも??」という目印はいくつか視界の隅にとらえているかもしれません。

その結果、今のあなたは「コレだ!と言い切って良いのだろうか」と躊躇しているようにも感じます。しかしながら、周囲の状況はあなたの「コレだ!」という意思表示によって動くことも確かです。「コレだ!」という号令を小刻みに発しましょう。そうすることで、対外的なスタンスを有望な方角・進路へと合わせることができそうです。また、各方面からの情報を随時取り入れる機敏な判断力も、あなたを優勢へとリードしてくれると思われます。

■射手座(11/23-12/21生まれ)

今のあなたを最も満足させるものがあるとしたら、それは必要物資がふんだんに供給される環境なのだろうと思います。そのような環境が与えてくれる「安定感」や「豊かさ」をじっくりと味わいたい心境なのかもしれません。

しかしながらここ最近のあなたは、ある種の「欠乏感」をずっと抱いているようです。その結果、将来の展望に関する閉塞感をどうしてもゆぐえないのかもしれません。

今週の星回りを見ると、あなたが抱いている「欠乏感」に風穴が開くかもしれません。そのためには、前向きな要素や探すボジティブな行動が必要です。「足りないもの」「不安定な状況」にこだわる代わりに「うまくいくかもしれないこと」に意識を向けましょう。あなたの思考の枠が拡大すれば、あなたの環境の「充実度」「質」も向上すると思われます。

■山羊座(12/22-1/20生まれ)

今週の星回りを見て、あなたにお知らせしたいのは「あなた自身が受け取るべきものをきちんと追求しましょう」ということです。「あなた自身が受け取るべきもの」とは、報酬や評価・名誉につながる結果、公的なポジションに伴う利益、公的な立場に影響を与える人脈、あなたに有利な力関係・・・などが考えられます。

今のあなたはそれらを受け取るべきなのですが、「欲しいと言っても良いのだろうか」と腰が引けているようです。そのあたりの「押しの弱さ」「腰の引け具合」によって、あなたは受け取るべきものを確保し損なっているのかもしれません。

誰かが何かを譲ってくれるのを待つのは、今の星回りでは「ヌルい」やり方と言えるでしょう。もしも今、自身の身の振り方に関して積極的に関与したいと思うなら、「今の自分が当然受け取るべき愛・お金・ポジション・パワー」を他者から引き出すぐらいの「貪欲さ」「熱心さ」を発揮して下さい。

■水瓶座(1/21-2/18生まれ)

先週の占いで
−−−−−−−−−−−−−−−−−
もしも今、あなたの心の片隅に「いつかは対応しなければ」「きちんと片付けなければ」という問題があるのなら、今週はそれらを整理することができるでしょう。

具体的には、愛やお金に関する話し合いや法的な手続きなのかもしれません。大切な人に「愛している」「ありがとう」と伝えることなのかもしれません。または「ごめんなさい」と長い間言えなかった気持ちを分かってもらったり、あなたが誰かを許して和解することなのかもしれません。
−−−−−−−−−−−−−−−−−
とお知らせしたと思います。今週、あなたに「そうしなさい」と熱心に勧めるきっかけが舞い込むでしょう。唯一の難点は、そのことに大変気づきにくいかもしれないことです。

そのきっかけとは、小刻みに繰り返される状況変化なのかもしれませんし、気まぐれにふるまう相手の登場なのかもしれません。ちっとも落ち着かないドタバタした劇やタイミングがズレまくった展開もあり得ます。いずれにしても、あなたはそれらによって「イライラ」や「怒り」「競争心」を刺激されるようです。

今週の星回りによると、これらの展開はあなたを動かす「きっかけ」となり得ます。あなたは弾かれたように動かされるでしょう。その結果、「いつかは対応しなければ」「きちんと片付けなければ」という問題を整理できるのなら、それはそれで良いではないですか。私はそう思いますよ。

■魚座(2/19-3/20生まれ)

先週の占いの最後で
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
自分にとって「重要な意味を持つ相手」「本当に大切にすべき人」「私にふさわしい人」を選ぶためのきっかけとして、今回の月食を有効に活用して下さい。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
とお知らせしたと思います。

今週のあなたは「重要な意味を持つ相手」「本当に大切にすべき人」のために、一生懸命がんばることができるでしょう。自分のためではなく、大切な誰かのために力を出すべきときなのです。

もしかしたら今のあなたは「そうしたら何か見返りがあるの?」と考え込んでいるのかもしれませんね。あなたの気持ちも分かります。しかし、今の星回りを見ると、あなたが誰かのために力を尽くせば尽くすほど、次への希望が生まれ、新たな愛も見出せると思えるのです。今、私の心の中に「愛すれば愛される」という言葉が浮かびました。今週、あなた自身の尽力によって、この言葉を実現できるでしょう。
posted by 加藤まや at 15:45 | TrackBack(0) | 今週の12星座占星術 | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック