2009年12月27日

今週の星占い 09/12/28〜10/01/03

先日、六本木の「豚組 しゃぶ庵」に行ってきました。
先日、twitterで9〜10年ぐらい前の友人と偶然再会!して
その方に誘っていただいたのでした。

ここは
−−−−−−−−−−−−−
『史上最高の豚しゃぶ』をお届けする豚しゃぶ専門店です
−−−−−−−−−−−−−
なのだそうです。
東京ミッドタウンからすぐ近くの便利な場所にあります。
店内はレトロでハイカラな洋館っぽい雰囲気。
大小の個室が多く、宴会や合コンに使えそうです。

今回は豚しゃぶ食べ放題コース(3500円)を頼みました。
このお店は
いろんな味わいの自家製タレで豚しゃぶを楽しめるのがウリだと思います。

20091222food11.jpg

これが豚しゃぶのタレ。
右上から時計回りに、そばつゆ、岩塩、ごまだれ、塩だれ、フルーツポン酢。
その他、お好みで一味唐辛子や自家製ラー油、コショウも揃っています。
私が特に気に入ったのは、岩塩!ごまだれ+ラー油もうまかったです。
ぜひウチでも試してみたいと思いました。

豚肉はこんな感じです。

20091222food22.jpg

コース価格によって豚肉のグレードも選べるようです。
豚しゃぶ食べ放題コースは豚肉とお野菜が食べ放題で
これにデザートがつきます。デザートは自家製シャーベットでした。

お店がセレクトした豚肉をリーズナブルに食べられるお店だと思います。
豚肉はもっとお金を出せば良いモノが食べられるのかもしれませんが
この値段でこのお肉&自家製タレだと納得できると思います。
むしろ、総合的に考えたら安いと思います。

お店の雰囲気もステキだし
何より印象的だったのが、お店の方のホスピタリティ。
こんなに感じの良い応対は久しぶりでした。ちょっとビックリ。

また、このお店はtwitterで公式アカウントを持っているそう。
「豚組 しゃぶ庵」http://twitter.com/butagumi/
このアカウントをフォローしておいて、
つぶやけば予約ができるみたいです。なんて便利だ!
というわけで
ネット界隈、twitter界隈のオフ会にもかなり使われている感じです。

ちなみに、この日は冬至だったので
カボチャの素揚げと焼豚もサービスでいただけました。

20091222food33.jpg

ちょっとしたことだけど、うれしいですよね!

そういうわけで
「今度誰かを誘ってまた行ってみよう」と思わせてくれるお店でした。
もちろんその後、「豚組 しゃぶ庵」の公式アカウントと
「豚組 しゃぶ庵」社長のアカウントをフォローしておきました。
(社長のtwitterアカウントは https://twitter.com/hitoshi )

新年会にいかがでしょうか?

それでは、今週の星占いです。
今週もたくさんのコメントやメールを頂きまして
ありがとうございました。

-----------------------
今週のポイント

★月は牡牛座→双子座→蟹座→獅子座
★火星は逆行中です(〜3/11)
★水星は逆行中です(〜1/16)
★1日に蟹座で満月です(部分月食)
★10時間以上続くムーンボイドタイムは
 2日0時40分頃から11時40分頃まで
-----------------------
いよいよ2010年のスタートですね!
まずは元旦に起こる満月からご説明しましょう。
今回の満月は蟹座10度台で起こります。
また、食が起こりますので部分外食となります。
サビアンシンボルは「しかめっつらをするピエロ」です。

2010年元旦に部分月食が起こるというのも
なかなか印象的な節目となりそうですね。

食を伴う満月(月食)はだいたい年に2回ぐらい起こります。
簡単に言えば「パワーアップ満月」です。
普通の満月が月に一度の節目だとすると
月食は半年に一度の節目となります。
次の月食は10/6/26です。
今回の月食は10/6/26あたりまでを見渡した場合の節目となるでしょう。
また
元旦というタイミングに起こることを考えると
やはり2010年を象徴する節目の一つになるような気もします。

サビアンシンボル「しかめっつらをするピエロ」は
周りの人々が追従している価値観や集団的な常識を
パロディにしてみたり、茶化してみることによって
自分の気持ちを表現したり、解放しようとします。
つまりは、このピエロ自身も
その場の価値観や集団的な常識に縛られている部分があるわけです。
それをパロディで風刺したり、自ら笑い飛ばすことによって
感情的なガス抜きをし、自らを解放しているのかもしれけません。
そうすることによって
自分が感じたこと・感受性を守り、大切にしているのです。

端から見ると
自分が感じたことにこだわってへそを曲げる頑固者に
見える場合もあるでしょう。
それだけ感受性が鋭いとも言えると思います。

そういうわけで、今回の満月は
「しかめっつらをするピエロ」で起こりますから
自分が感じたことを貫きたい気持ちが強まりそうです。
あるいは
周囲と感情的なズレを感じたり、
予定調和的な雰囲気の中で
あなただけは感情的な態度を取ることもあり得るでしょう。
そういう人が現れることも考えられます。

満月図を見ると
山羊座太陽の側に金星と冥王星があって
山羊座冥王星は天秤座土星と90度です。
蟹座月を加えると、微妙にT字スクエアを作っている感じになります。

この配置図は
先週ご説明した配置が満ちていくとも考えることができると思います。

【関連記事】
2009年12月20日 今週の星占い 09/12/21〜12/27

特にこのあたりですね。
−−−−−−−−−−−−−−
太陽と金星が山羊座冥王星&天秤座土星の90度に接触しますから
今週は
人生の方向性、愛かお金、対人関係、人生上の楽しみごとなどに関して
厳しい現実に直面することになりそうです。
それによって
大きく方向転換したり、何かを選び直すこともあるでしょう。
−−−−−−−−−−−−−−

この「厳しい現実」というのは
今年の秋以降、身に染みて感じられる重大な問題でもあると思われます。
この問題に関しては、今までも
「選択」や「方向転換」を強いられる機会が何回かあったでしょう。
今回は金星が関係しているので
愛情関係、人間関係、お金、人生上の楽しみごとなどが
「選択」や「方向転換」を迫られそうです。
満月ですから、そういう事態が形作られると見ても良いと思います。

感情的なものを伴う展開ですから
この配置は、人によってはとてもつらく感じられると思います。
気持ちのつながりが断ち切られたような気持ちになる方も
おられるのかも知れません。
例えば
「金の切れ目が縁の切れ目」などと感じることもあるのかも。

ポジティブに考えると
感情的なゴタゴタ、感情的にこんがらがってしまった問題に
「けじめ」「清算する」「ケリをつける」ことができると思います。
自分が今、どんな感情にとらわれているのかを振り返り
目の前の状況をどのように「選択」「分別」していくのか
そういうことを考えるのに良い機会になりそうです。

満月のサビアンシンボルを見ても
自分の気持ちを大切にするために何かをダーンと決め
パッと何かを動かすことができるでしょう。

先週も言いましたとおり
私たちは誰からも傷つけられることのない存在です。
そして
絶えず揺れ動きながら変化をし続けていく存在です。
そうやって、自分らしいあり方へとどんどん近づいていくのです。
そのことを忘れないようにしましょう(^-^)

もうお正月休みの方もいらっしゃるのかな?
たくさんご挨拶をいただきまして、本当にありがとうございます。
今年は
2009年最後のご挨拶も兼ねてもう一回更新する予定です。
実は何を書こうかまだ考えていないんですけれど、お楽しみにー。
posted by 加藤まや at 20:46 | TrackBack(0) | 今週の星占い | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック