2009年12月06日

今週の12星座占星術 09/12/07〜12/13

今週の12星座占星術です。

20091206goods11.jpg

■牡羊座(3/21-4/19生まれ)

先週の占いでお知らせした
−−−−−−−−−−−−−−−−
「交渉妥結」というようなキーワードが思い浮かびました。「妥結」という言葉を辞書で引いてみると「利害関係で対立している者が折れ合って話をまとめること」という意味なのだそうです。今週の星回りは、まさしくそのような雰囲気でしょう。
−−−−−−−−−−−−−−−−
というような展開は今週も続いています。もしかしたら今週、妥結の方向でサインを取り交わすのかもしれません。

何度もお知らせしますけれど、この「妥結」プロセスを「どうしようもないことに屈した」と受け取るべきではありません。あなたは「折り合う」という賢明な選択を選んだのです。私はそう考えています。

その結果、今週はよりポジティブで前向きな方向へとエネルギーを注ぐことができるようになってきています。実のところ、そっちのテーマに力を入れる方がずっと「あなたらしい」し、「プラス志向」であるし、新しい可能性を広げることにもつながっているのです。

今週、そのように方向へとあなたの「意識」と「思考」「目的」をシフトして下さい。思いもよらなかった場所でブレイクスルーのきっかけに到達できるかもしれません。

■牡牛座(4/20-5/20生まれ)

目視できる展開スピードは、依然としてスローなのかもしれません。しかし、水面下で進行しているプロセスは徐々にスピードアップしてきています。

今、重点を置くべきなのは「練り上げる」「磨き上げる」ことなのだろうと思いました。もしもあなたに「成し遂げたいこと」や「叶えたい願望」があるなら、今はそれらを達成するために欠かせないものを培う時期なのです。あなたもよく分かっていると思いますが、ここで妥協すべきではありません。そのくらい重要なプロセスなのです。どうしても叶えたい夢を実現させるために、絶対に必要なことがあるはずです。それをじっくりと身に付けて下さい。

あなたは今、自分自身をグレードアップさせようとがんばっています。時には「これでうまくいっていると言えるのだろうか」と考え込むこともあるのかもしれません。それと同時に、心のどこかには「今はこれに集中したい」という決意もあるのでしょう。その決意は将来の可能性を切り開くことにもつながっていると、私には思えるのです。

■双子座(5/21-6/21生まれ)

先週の占いで
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
今、あなたの周囲では、いろいろな情報や判断、考慮すべきことが錯綜しているようです。事情が気まぐれに移り変わっている場合もあれば、有望な方向へと選択肢が広がった場合もあるでしょう。その両方が同時進行で起こっている場合もあり得ます。そのような状況を見て、あなたは「この状況をどのように見て取ったら良いのか」と二の足を踏んでいるようです。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
とお知らせしたと思います。今週も、あなたの周囲では落ち着かない動きがちらほらと散見できるのかもしれません。それらの騒動を横目で見ながら、あなたは「危なっかしいなぁ」「大丈夫かなー」と案じているようです。

今週の星回りを見ると、状況はあなたが懸念するほど深刻ではありません。どちらかというと「絶対絶命!!危機一髪☆」というキャッチーなテロップが入ってから目が離せない・・・・という感じなのです。

ですから、今週のあなたが何らかの理由でハラハラさせられることがあるとしたら、それは「ドキドキしたー。でもおもしろかった!」と思える可能性もあると言うことなのです。

■蟹座(6/22-7/22生まれ)

もしも今、あなたのココロが「葛藤」や「緊張」で押しつぶされそうなのだとしても、どうぞそのことに絶望しないで下さい。なぜなら、あなたは自分の「意識」「思考」「視線」を変えることができるからです。

「絶望的に思える状況」のみを注視したり、頭の中を「絶望的に思える状況」に明け渡さないようにしましょう。その気になりさえすれば自分で自分をラクにさせることができる、と気がついて下さい。

自分に合ったペースでじっくりと進んでいきましょう。そうすれば、必要なものが自然と手に入ります。それらは、あなたの「真価」を証明するのに役立つだろうと思います。

■獅子座(7/23-8/22生まれ)

今週の星回りを見ると、今のあなたは「至難の業」に取りかかろうとしているようです。それがどんなにハードなチャレンジであるかは、あなた自身がよく分かっていると思われます。その上で「どうしてもやらなければならない」と考えた末の行動でもあると私には見えるのです。

今回、「至難の業」に取り組むことを選んだことによって、あなたはある意味「退路を断った」とも言えます。あなたは「何が何でもやらねばならぬ」と考えているでしょう。

ですから、あなたは「追い込まれた」のではありません。決してそうではありません。大勢の人が見守ってくれている前で、自分で自分の道を決めたのです。私にはそう思えるのです。

■乙女座(8/23-9/22生まれ)

今週の星回りを見ると、今のあなたは「自力ではどうにもならないこと」「どうしても動かせないこと」を数え上げているように思えます。そんなことをしてもちっとも楽しくないのに、頭の中でカウントが始まってしまうようです。このようにグルグルと続く「思考」にとらわれないようにしましょう。そうすれば、気分の落ち込みも和らぎます。

今週のあなたが集中すべきなのは「ひょっとして・・・・」という予感です。「思考」の及ばないところから不意にやって来る予感・直感を大切にして下さい。この予感・直感を真に受けて何かを実行したら、意外な展開や変化が生じるだろうと思います。

■天秤座(9/23-10/23生まれ)

今、あなたの頭とハートは「もうダメだ!」という言葉で埋め尽くされているのかもしれません。

もしも今、何かをしゃべるたびに「もうダメだ!」という「弱音」や「愚痴」も口にしているのだとしたら、私はこのことを「由々しき事態」だと考えたいと思います。こちらの方が「そのままほうっておくと、とんでもない結果を引き起こすことになる。容易ならない」事態なのです。なぜかというと、「もうダメだ!」と自分で自分に絶えず暗示をかけているようなものだからです。

本当に「もうダメ」なのでしょうか?「もうダメだ!」と思考停止状態になってはいないでしょうか?今、自分が発している「メッセージ」にもっと注意を払ってみて下さい。そうすれば、あなたが口にする言葉は変わっていくはずです。「もうダメだ!なんて私らしくない」と自分を励まして下さい。そうすれば、あなたが抱えている問題も整理されますし、有望なルートも見つかると思うのです。

■蠍座(10/24-11/22生まれ)

先週の占いで
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ここ最近のあなたは「蓋を開けてみるまでは分からない」問題を抱えていたのかもしれません。そのことに関して、あなたは知りたいような知りたくないような複雑な思いだったのでしょう。かといって、完全に無視することもできなかったはずです。

今週、そのことに関して「フタを開けてみる」ことができると思います。蓋に手をかけ、「えいっ」と開けることができるのです。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
とお知らせしたと思います。もしも先週、フタに手をかけたまま躊躇していたのだとしたら、今週開けることができます。もしかしたら、何かの拍子にパカーンとフタが開くのかもしれません。

先週も言いましたが、箱の中には「良いもの」が入っています。あなたが得たいとイメージしていたもののようです。ですから、遠慮無くもらっておきましょう。

もう少し具体的に説明すると、この「良いもの」とは、プライベートに関する「評価」「名誉」「サポート」か、専門分野に関する「野心」「意欲」などが考えられます。それらが今後のあなたを動かす糧となるでしょう。

■射手座(11/23-12/21生まれ)

今週のあなたにお伝えしたいのは「ポジティブな方向へとハンドルを切って下さい」ということです。

今、あなたは「深刻に思い悩むべきできないこと」にこだわり続け、ひどく憂慮しているようです。確かにその問題はあなたにとって重大な問題なのでしょう。なぜなら、金銭的な事情や今後の見通しが関わることだからです。しかし、今の星回りを見る限りでは、宇宙は違う方角から「有望なチャレンジの機会」を投げかけているようです。

今、あなたがハンドルを切れば、目の前には違う風景が広がるでしょう。その風景を目にしたとき、「あっ、こっちの方が良さそうだ」と何となく感じるはずです。今週のあなたが力を入れるべきテーマは、ハンドルを切った先で見つかるでしょう。

■山羊座(12/22-1/20生まれ)

あなたは今、不当な問題と取り組もうとしているようです。情勢は確かに厳しいです。あなたもそのことはよく分かっているでしょう。その上で「黙って我慢するのはやめよう」「筋道を通したい」と心を決めたのではないでしょうか。

今週の星回りを見ると、あなたの決意は「本物」です。あなたの要求は当然ですし、筋が通っています。つまり、今のあなたはそうすべきなのです。その結果、あなたには当然与えられるべきものがもたらされるでしょう。ですから、勇気を出して声を上げてみて下さい。

■水瓶座(1/21-2/18生まれ)

今のところ、あなたは「圧倒的に形勢不利だ」と考えているのかもしれません。ここ最近の厳しい情勢を振り返ってみれば、あなたがそう思い込んでしまうのも無理はありません。確かにそう言う側面も存在しているのだろうと思います。しかし、そうとも言い切れないのでは?と私はお知らせしたいのです。

今週、あなたは誰かと行動を共にし、力を出し合うことになるでしょう。あなたはひとりではありません。孤独な戦いを続けているわけではないのです。そのことに気がついたとき、あなたは同志から力を引き出してもらえるでしょう。また、彼らはあなたの現状について「これを利用すれば優位に立てる」と指摘してくれるかもしれません。

■魚座(2/19-3/20生まれ)

先週の占いでは
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
「その人を信頼して任せること」がテーマとなりそうな一週間です。今週、あなたはある人にとても重要な問題をお任せするようです。大事なことをその人に託すのです。
(中略)
ですから、ひとたび「後のことは全てお任せします」と言ったからには、よけいな手出しはしないようにしましょう。大丈夫です。あなたの目には危なっかしい状況に見えるのかもしれませんが、ここであなたが騒ぎに加われば事が大きくなります。そんなことをしなくても、事態はじきに落ち着くでしょう。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
とお知らせしたと思います。今週も「信頼して任せること」が重要なテーマとなっています。

今週のあなたは「絶対に大丈夫?」「本当に信じてもいいのかしら」とひどく心配しているようです。そんな風に疑い始めると、目の前の展開はどんどん疑わしく、危なっかしいように見えてくるでしょう。

確かに、どんなに完璧を心がけたところで「万が一の事態」は起こるのかもしれません。しかし、今のあなたに求められているのは「できる限りの手を尽くした後は、全てをお任せする」という姿勢なのではないでしょうか。

今週、あなたが得られる結果は、その大半が「適切なもの」か「ほぼ許容範囲内」でしょう。つまりは「まぁいいか」と受け入れられるものだと思います。案じることはありません。
posted by 加藤まや at 18:37 | TrackBack(0) | 今週の12星座占星術 | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック