2009年11月29日

今週の12星座占星術 09/11/30〜12/06

今週の12星座占星術です。

20091129hana11.jpg

■牡羊座(3/21-4/19生まれ)

「交渉妥結」というようなキーワードが思い浮かびました。「妥結」という言葉を辞書で引いてみると「利害関係で対立している者が折れ合って話をまとめること」という意味なのだそうです。今週の星回りは、まさしくそのような雰囲気でしょう。

ここ最近、あなたが立ち向かっていたシビアな話し合いや交渉に関して、ある「結論」「総意」がまとまりそうです。そして、そのような結果を導き出すためには、あなたたちは「折れ合う」「譲り合う」ことが必要となるでしょう。このプロセスを「どうしようもないことに屈した」と受け取るべきではありません。少なくともあなたは、先方に対して「リスペクト」の気持ちを抱いているはずです。相手の立場を尊重し、お互いにプラスとなる結論をあなたは見出せると私は思います。

どうぞ「妥結」の方向で、さらなる検討の余地があるかどうかを考えてみて下さい。今のあなたなら良い「妥結」のアイデアを思いつくはずです。

■牡牛座(4/20-5/20生まれ)

先週の占いで
−−−−−−−−−−−−−−−−−
あなたにとって「必要」で「意味深い」ことがおごそかな形で進行しています。「そのこと」はあなたの世界の深いレベルで進行するでしょう。ですから、「そのこと」はフシギなタイミングで、思いがけない形で現象化するのかもしれません。あるいは、今週のところは深いレベルで進行し続けるのみなのかもしれません。

いずれにしても、あなたは自らの深層で何かが進展しているのをちゃんと察知できると思います。それどころか、実はあなた自身も「そのこと」に積極的に関与しているのです。表からは大変分かりづらいのですが。そのあたりのことをご自身でわきまえていれば、今週は何の問題もありません。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−
とお知らせしました。今週は以上の流れを受けた結果、今までとは違うものに重きを置いたり、価値を見出すのかもしれないなと感じました。あるいは、あることの「重要性」や「価値」「意味深さ」を再認識するのかもしれません。

具体的には、あるインフォメーションやきっかけ、「教え」によって、あなたは「このことはやはり大切だ」と実感させられるでしょう。その後、ずっと行き詰まっていた問題からキッパリと手を引くのかもしれませんし、期待が持てる方へと乗り換えるのかもしれません。この「乗り換え」の時に、あなたは「大丈夫だろうか」と思わず躊躇することもあり得ます。しかし、あなたが既に実感している「価値基準」「指針」に照らし合わせれば、何の問題もないはずです。そのことを忘れないで下さいね。

■双子座(5/21-6/21生まれ)

今、あなたの周囲では、いろいろな情報や判断、考慮すべきことが錯綜しているようです。事情が気まぐれに移り変わっている場合もあれば、有望な方向へと選択肢が広がった場合もあるでしょう。その両方が同時進行で起こっている場合もあり得ます。そのような状況を見て、あなたは「この状況をどのように見て取ったら良いのか」と二の足を踏んでいるようです。

今週の星回りを見ると、今のあなたは手堅い判断をちゃんと下すことができると思われます。この場合にどうすべきかは、あなた自身が最もよく分かっています。なのにあなたは「そんな重要な役回りは荷が重い」と腰が引けているのかもしれません。

いずれにしても、今週はいつの間にかそのような役回りが持ち込まれるでしょう。そして、あなたは周りの期待に応えるのに十分な働きをするだろうと思っています。

■蟹座(6/22-7/22生まれ)

遠方から「お知らせ」「きっかけ」「変化」が届けられそうです。しかしあなたは不審に思うのかもしれません。場合によっては「こんなうまい話はあり得ない」と警戒姿勢をとることも考えられます。

あなたがそのような姿勢を取るのも無理はありません。ここ最近ずーっと続いたシビアな状況があなたの警戒心を極端に強めているからです。また、今週届く「お知らせ」「きっかけ」「変化」が「遠方」から「だしぬけに」届くことも、あなたにとっては説明がつかないからなのでしょう。今のあなたは、説明や理由が分からないことに対しては思わず警戒してしまうのです。

今週届けられる「お知らせ」「きっかけ」「変化」は、確かにフシギな形でやって来ます。だからといって「おかしい」「アヤシイ」ものではありません。よくよく考えてみると、今のあなたにとって役立つものがきちんと届けられていることが分かると思います。

■獅子座(7/23-8/22生まれ)

「自分ひとりの一存ではどうにもならないこと」や「相手の事情も考慮に入れなければならないこと」に関して、予期しない変化や不安定な動きが生じるでしょう。

それらが「自分ひとりの一存ではどうにもならないこと」や「相手の事情も考慮に入れなければならないこと」である以上、こちらの都合だけで進展するわけはありません。「相手があること」なのですから、こちらの思い通りにはならないのは自然なことなのです。

今のあなたは、「相手があること」に関して必要以上にハラハラしたり、相当以上の期待や願望を寄せているようです。そして、思いがけないことが起こるたびに「これからどうなるのだろうか」と憂鬱になっていそうです。「相手があること」に関して、神経を振り回されないようにして下さい。今の星回りを見ると、そのことだけ注意をしておけば大丈夫です。あなたが大切に思っている「愛すべきリレーションシップ」は着実に育まれています。

■乙女座(8/23-9/22生まれ)

先週の占いで
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
今週のホロスコープをみると、今現在のあなたの「思考」と「視界」はその時の「心理状況」が大きく作用しています。つまりは、今のあなたが考え、見ているものは、あなたの「心情(心の中で思っていること。こころの状態)」そのものなのです。

そのあたりのことに気がつくことができれば、その後のあなたはよりハッピーな情景を見ることができるでしょう。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
とお知らせしました。今週はある出来事を通じて、以上のことを実感するのかもしれません。

つまり、今のあなたは自らの「心情」によってステキなものを創り出すことができるのです。また、自ら創り出したものによって、あなたを取り巻く世界は豊かに彩られるでしょう。

今週、あなたの身の回りに「楽しいこと」「ステキなこと」「愛」がやって来ます。あなたを取り巻く世界とあなた自身のハートにそれらを根付かせて下さい。そうすれば、あなたは動揺することが少なくなります。さまざまな出来事を適切に受け止めるだけでなく、自分なりに楽しむこともできるでしょう。

■天秤座(9/23-10/23生まれ)

今週のあなたにお伝えしたいことは、先週の占いとほぼ同じようなことです。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−
今週のホロスコープを見ると、あなたが金銭か愛情に関する問題について「まずい状況に陥るのではないかしら」と案じるのかもしれないなと思いました。
(中略)
しかし今週の星回りによると、あなたが今取るべき行動は「懸念」ではなく「対応」「解決」です。「どうなるか」ではなく「どうするか」を考えて下さい。あなたが「どうしようか」と考えを巡らせ始めると、喜ぶべき判断材料や積極的な見通しが目に付くようになるでしょう。あなたがとるべき行動はまだ残されています。それに気がつくかどうかは、あなた次第です。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−
今のあなたは「自分には到底無理だと思われること」に目が向いているようです。その結果、自分への自信がぐらつき、重々しい不安感が頭の中を占めているのかもしれません。

先週もお伝えしたように、あなたにはまだ喜ぶべき判断材料が残されています。「あなた自身がとれる解決策」もあるはずです。それに気がついて下さい。賢明なあなたのことですから、きっと気がつくと私は信じています。今週の星回りも味方をしてくれるはずです。

もしかしたら、あなたにアドバイスをしてくれる人が現れるかもしれません。その人は「努力の余地があるよ」「こういうことをしてみたら?」と教えてくれるでしょう。その人のアドバイスは適切な内容であるが故に、あなたにとっては耳の痛い言葉となる場合も考えられます。それを「自分のためのメッセージ」と受け止めるかどうかが問われます。

■蠍座(10/24-11/22生まれ)

ここ最近のあなたは「蓋を開けてみるまでは分からない」問題を抱えていたのかもしれません。そのことに関して、あなたは知りたいような知りたくないような複雑な思いだったのでしょう。かといって、完全に無視することもできなかったはずです。

今週、そのことに関して「フタを開けてみる」ことができると思います。蓋に手をかけ、「えいっ」と開けることができるのです。さて、フタを開けてみた結果、あなたは何を見出すのでしょうか。今週の星回りによると、あなたは「それ」を見つけてホッと安堵のため息をつき、気持ちが落ち着くでしょう。「なぁんだ。そうだったのね」とひそかな笑みを浮かべるのかもしれません。

■射手座(11/23-12/21生まれ)

月がゆっくりと満ちていくのと同じように、あなたの世界において何かがゆっくりと形作られようとしています。どうかそのことを疑ったり、不安に思わないでください。要するに、この「満ちる」プロセスがあなたの予想通りではないだけだからです。

ゆっくりと、着実に、あなたにふさわしいものがもたらされます。それは月が満ちていくのと同じくらいに、スローでしっかりとしたプロセスです。それに対し、今のあなたはもっとビビッドな展開を求め過ぎているのかも知れません。おそらく何らかの「確証」か「青写真」を得たいと躍起になっているのでしょう。今週はあれこれと気を揉む必要はありません。流れに任せることも、宇宙から大切なものをキャッチするコツのひとつなのだと私は思います。

■山羊座(12/22-1/20生まれ)

「しかるべきこと」を心を込めて丁寧に行って下さい。

今、あなたはあれこれと気を回した末に、一時的な思いつきを実行しようとしているようです。あるいは、いても立ってもいられない気持ちをどうにかするために誰かに物申すか、どこかへ出向くつもりのようです。

今週は、何か事を起こす前に「それは私にとってしかるべきことなのか」と自問自答してみて下さい。そうすることが、あなたにとって本当に当然なことなのか、適当でふさわしいことなのかを考えてみましょう。

今週の星回りを見ると、あなたが案じている問題はしかるべき状況へと落ち着くでしょう。あなたも安心するだろうと思います。

■水瓶座(1/21-2/18生まれ)

「そうだったのか!」と思わず膝を打ちような出来事が訪れそうです。その結果、あなたは「グスグスしていてはダメだ」「こうしているヒマはない」と考えるのかもしれません。思いがけない知見があなたを興奮させるでしょう。

具体的には、現状に関する「新たな方向性か問題点」を見出すのかもしれませんし、敬愛すべき人と出会って世界観が広がるのかもしれません。半ばあきらめていたルート・選択肢に有望な要素が見つかるのかもしれません。あるいは、よりハイレベルなチャレンジ問題を教わるのかもしれません。

これらの出来事は、今まであなたがたどってきたプロセスが導き出した成果でもあります。この世界には賢明な人にしか提示されない「問題」「テーマ」があるようです。愚鈍な人にはその「問題」「テーマ」の存在にすら気がつきませんが、今週のあなたはそのような「問題」「テーマ」に気がつくでしょう。そして、そのときのあなたは自分自身を誇りに思えるはずです。

■魚座(2/19-3/20生まれ)

「その人を信頼して任せること」がテーマとなりそうな一週間です。今週、あなたはある人にとても重要な問題をお任せするようです。大事なことをその人に託すのです。

重大な問題を誰かにお任せするときには、その人の器量を見抜く眼力が必要です。それに加えて「後のことは全てお任せします」と言い切れる信頼・思い入れも必要でしょう。今のあなたには、それらが必要十分なくらいに備わっているようです。

ですから、ひとたび「後のことは全てお任せします」と言ったからには、よけいな手出しはしないようにしましょう。大丈夫です。あなたの目には危なっかしい状況に見えるのかもしれませんが、ここであなたが騒ぎに加われば事が大きくなります。そんなことをしなくても、事態はじきに落ち着くでしょう。
posted by 加藤まや at 18:01 | TrackBack(0) | 今週の12星座占星術 | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック