2009年11月15日

今週の星占い 09/11/16〜11/22

丸福珈琲店に行きました。
昭和9年に大阪・千日前で創業した珈琲店だそうで、
今ではあちこちでチェーン展開されています。
そういえば、ちょっとレトロなメニューが揃っていました。
例えば・・・・

021031sweets66.jpg

ホットケーキです。
オーダーを受けてから、専用の銅板で1枚ずつ焼き上げているそうです。
最近パンケーキのお店はちらほら見かけますが
焼きたてのホットケーキを出す喫茶店はあまり無いと思います。
シロップははちみつとメープルシロップが選べます。

サックリと軽い食感に焼き上がったホットケーキでした。
味わいはいたってシンプル。バターとハチミツが好相性。
極上のおやつでした。

今週の星占いです。

-----------------------
今週のポイント

★月は蠍座→射手座→山羊座→水瓶座
★16日に水星が射手座に入ります
★17日に蠍座で新月です
★22日に太陽が射手座に入ります
★10時間以上続くムーンボイドタイムは
 17日4時10分頃から14時20分頃まで
 19日11時45分頃から20日0時頃まで
-----------------------

まずは17日の新月です。蠍座24度台で起こります。
サビアンシンボルは「X線」です。

このサビアンシンボルは鋭い洞察力を指し示しています。
表(おもて)からは見えない奥深い構造や本質、核心、
あるいは、背後に隠されているもの、水面下で動いているものなどを
「見抜く」「見通す」「察する」というような感じです。
物事を深いレベルで把握し、全体的な理解に至ります。

物事をここまで掘り下げて理解するためには
対象への深い関与が避けられません。
当然、その対象から深い影響を受けることになりますし
こちらが影響を与えることにもなります。
つまり
お互いにお互いを変えていくことになります。それだけ「深い」のです。

そういうわけで
今回の新月はそのようなサビアンシンボルで起こりますから
ある人、ある対象に深くのめりこむような関わり合いが生まれそうですね。
こういう関わり合いが「重い」「うっとうしい」と感じる人もいれば
「そういうつながりでないと信じられない」という人もいると思います。
それは人それぞれです。

今回の新月図を見ると
水瓶座海王星とは90度で、魚座天王星とは120度を作ります。
どうしようもない感情に突き動かされた結果
新しいつながりや新展開が生じるのかなと思いました。

お互いに本音で向き合い、全てをさらけ出した結果
ものすごい傷ついたり、逆に心の傷を治してもらったり
真実が明るみになったり、隠していたことがバレたり・・・・
そんなこんながいろいろあって
私もあなたもみんなも深いレベルで何かが腑に落ちると
新しいスタートを切ることができるのでしょう。

新月後は
水星も太陽も射手座に入りますね。
何もかもが明らかになって、とことん納得した結果
スッキリと悔いが残らない形で次に行けるのではないかと思います。

天秤座土星と山羊座冥王星の90度の影響は
今週もまだまだ続くと思います。
んー、私もここ最近いろいろと考えてみました。

特に印象深かったのが「事業仕分け」についてです。
今週行われた「行政刷新会議」がネットで中継されていたので
「どんな感じなんだろう」と思いながら見ていました。
何と言ったらいいのでしょうか、大変シビアな会議でした。ほんとキツい。

この会議の主旨が
「無駄な事業を廃止する。どの予算を削るかを決める」ということなので
審議進行がシビアになるのは仕方がなかったのかもしれません。
その会議では、俎上にあげられた事業全てに対して
「それって何になるの?」と厳しく問われていました。
「この事業のメリットは?」「要するに何?」と
社会的意義を追求された事業担当者が
しどろもどろになって説明している様子が印象的でした。

この様子を見て
天秤座土星と山羊座冥王星の90度を思い浮かべました。

つまりは
「私とあなた」というリレーションシップの上で成り立っている
「(私とあなたの)正義・バランス感覚」
「(私とあなたの)常識・ルール・枠」
「(私とあなたの)規範」にのっとって行動している人に対して
「社会全体」「国民全体」を取り扱う立場の人から
「それって社会的にはどんな意義があるの?」と問われる感じ。

そこでうまく答えることができなければ
「それじゃあ世間では通用しないよ」「このご時勢ではあり得ないよ」と
打ち消されます。

打ち消される側は、憤懣やるかたないでしょうし
不公平な社会、非情で過酷な社会のせいで、割を食ったと思うかもしれません。
しかし
「それでは国が立ち行かない」となれば
苦渋の選択をする以外にどうしようもないこともあり得るのです。
天秤座土星と山羊座冥王星の90度は
そういう感じの苦境なのかなと感じました。

「それで、天秤座土星と山羊座冥王星の90度はどうしたらいいですか?」
と聞かれると
本当に何も言えなくなるぐらいに難しい問題だと思います。

今のところ、私が考えているのは
もしも私がそんな苦境に直面したら
我が身を「不甲斐ない」と責めず
社会を「非情だ」と恨まないようにしたいということです。
そんなことをしても何にもつながらないです。
それよりも
私の「正義」や「常識」「規範」が
この社会、今現在のご時勢で通用するのかどうかを
必死に考え、行動していくことが大事なのだろうなぁと考えています。
そういうプロセスを通じて
私の「正義」や「常識」「規範」と
「社会情勢」「ご時勢」とが折り合えるポイントを模索することが
必要なのかもしれません。

posted by 加藤まや at 21:01 | TrackBack(0) | 今週の星占い | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック