2009年11月15日

今週の12星座占星術 09/11/16〜11/22

今週の12星座占星術です。

20091114HANA11.jpg

■牡羊座(3/21-4/19生まれ)

先週の占いで
−−−−−−−−−−−−−−−
今週のホロスコープを見て、あなたが何かと真っ向に向き合い、それにたじろいでいる姿が思い浮かびました。これまでの常識やルールが全く通用しない「重大問題」と取り組み、大きな「責任」や「約束」を無理矢理押しつけられているような状況のようです。今のあなたは、四面楚歌(まわりが敵や反対者ばかりで、味方のないこと。孤立無援。)と言うべき心境なのかもしれません。
−−−−−−−−−−−−−−−
とお知らせしました。たった今も、このような状況が続いているのかもしれません。

あなたは自分なりの「正義」や「規範(行動や判断の基準・手本)」に従って行動しようとしています。それに対し、周囲からは「そんなのは社会では通用しない」「それって何になるの?」と厳しい反応ばかりが返ってきているのかもしれません。

あなたが今、切々と感じている「冷静で現実的だけれども、温かみが感じられず非情な」情勢は、正直言って、すぐにどうにかなるものではありません。かといって、全てが絶望的と言うわけでもありません。なぜなら、宇宙はいかなるときも私たちに意味深いメッセージを届けてくれるからです。

今週、自己を取り巻く情勢がシビアになればなるほど、あなたにとって「心から求めて止まないもの」がクリアになっていくでしょう。あなたが「心から求めて止まないもの」をハッキリと自覚したとき、次の世界へのパスポートと旅券が手渡されます。

今、あなたが心から求めて止まない「光」は、「暗闇」のおかげで輝きを増しています。今週、この「暗闇」の奥底から「光」を見出して下さい。

■牡牛座(4/20-5/20生まれ)

今週の星回りを見たとき、石川啄木の短歌を思い浮かべました。
「友がみな われよりえらく 見ゆる日よ 花を買ひ来て 妻としたしむ」

最近のあなたは「友がみな われよりえらく 見ゆる日」を送っているのかもしれません。前向きにがんばっている人を見て自信を喪失したり、「それに比べて・・・・」と自分にダメ出しをしているようです。また、物事を前向き・楽観的に捉えられない自分自身に対して、忸怩たる(自分の行いについて、心のうちで恥じ入るさま)思いを抱いているのかもしれません。

先週の占いで
−−−−−−−−−−−−−−−−−
今週起こる対人面に関する新しい展開が、あなたのかたくなな思考回路に働きかけてくれるでしょう。誰かがあなたに「スゴイじゃん!」と褒めてくれるようです。その人のコメントは、あなたにとっては「褒めすぎ」「大げさ」のように聞こえるでしょう。しかし、ちょっぴりうれしくなるのも確かです。「そうか、そういう見方もあり得るんだなぁ」と感じたとき、あなたは新しい方向性を見出せるのかもしれません。その人の「賞賛」「愛情あふれるほめ言葉」によって、あなたはより望ましい目標を目指せるでしょう。
−−−−−−−−−−−−−−−−−
とお知らせしたと思います。先週のあなたは「そんなのあり得ない」と感じたのかもしれませんね。そして、そういう出来事がさっぱり見あたらなかった人もいると思います。

しかし、それでも私はもう一度お知らせしたいのです。今週、対人面に関して新しい展開が生まれます。これは、あなたの「評価」や「キャリア」「ポジション」「今後の方向性」にも関わる流れの「開幕」でもあります。この「開幕」に立ち会ったとき、あなたは今、何に意識を向ければいいのかを察するでしょう。

■双子座(5/21-6/21生まれ)

今週のあなたにお知らせしたいことは、先週の占いとほぼ似たようなことです。

先週の占いでは
−−−−−−−−−−−−−−−−
もしも今、複雑な事情、窮屈な雰囲気に気圧されているのだとしたら、そのプレッシャーはもう少しで和らぎます。今、言いたいことが何一つ言えなくてオロオロしているのかもしれませんね。あるいは、相手の本音、真実を知るのが怖くて、どうしたらいいのか分からないのかもしれません。心の中は不安で一杯なのに、その気持ちすら表に出せないようです。
−−−−−−−−−−−−−−−−
とお知らせしたと思います。今、あなたはどうしたらいいのか分からない問題を抱えているようです。その問題の複雑さ、不透明さに気後れし、身動きがとれずにいるのかもしれません。

先週、あるインフォメーションが届くだろうとお知らせしました。まだならば、今週届くのかもしれません。その知らせは、表面的には突然舞い込んできたように見えますが、実際にはこれまでの積み重ねから導き出された結果です。具体的には(先週申し上げたとおり)それはより高いハードルにチャレンジできるチケットか、新しい仕事のオファーのようです。

つまり、今回のインフォメーションは飛躍するための踏み台と言えるでしょうし、今、あなたが引き受けるべき「使命」と受け止めることもできるでしょう。このインフォメーションが教えてくれた「使命」を真摯に受け止め、期待に応えるようにして下さい。

■蟹座(6/22-7/22生まれ)

先週の占いでお知らせした状況は、今週も続いているのかもしれません。
−−−−−−−−−−−−−−−−−
今のところは「当たり前のこと」「こうであるべき前提」に対して、シビアな反応しか返ってこない状況なのかもしれません。そのことによって、あなたは苦慮しているし、満たされない気持ちにもなっているでしょう。ひどい対応をされたと受け取っている場合もあるのかも知れません。
−−−−−−−−−−−−−−−−−
そして今週は、そのような状況に直面したあなたに対して「あなたはどうするの?」と問われるのだろうと思いました。

もはや「選択の余地はない」とほとんどあきらめているのかもしれませんが、今のあなたは自分のために「腹を決める」ことができます。このシビアな状況に対して「自分の手で変えてみせる」「自分の力で解決する」という気概を持ち、事に当たって下さい。

大切なことは「周囲の事情に惑わされない」ということと、「自分らしい意思決定に沿って行動する」ということです。常に「私は〜する」という主体的な目的を見失うことのないように。そして、あなたが定めた目的を粛々と実行に移して下さい。

■獅子座(7/23-8/22生まれ)

ここ最近のあなたは「とにかくバタバタしている」というような状況だったのだろうと思います。活気に満ちた雰囲気の中で忙しく過ごすこと自体は悪くはありませんし、あなたも「自分は人の縁に恵まれている」と実感していたでしょう。

とはいえ、あなたの心中では「これは、さすがにオーバーペースなのかもなぁ・・・」という疑問符も生じているのかもしれません。

今までの「バタバタ劇」が全て無駄だった訳ではないのです。これまでのプロセスはあなたの活動フィールドを拡大したり、プラスとなる人と知り合う結果につながっています。いろんな意味で可能な限り手を広げた現在、これからは「かけがえのないもの・縁をピックアップする」という流れが始まっていくのです。

もしも今、あわただしいスケジュールに「追いまくられている」「踊らされている」と感じているなら、今週はちょっと「我に返る」「落ち着く」タイミングが訪れます。自分が本来行うべきこと、つまりは「初心」や「原点」を思い出してみましょう。そうすれば、あなたはまた元気に動き出せると思います。

■乙女座(8/23-9/22生まれ)

今週の星回りによると、今のあなたは「いろんな問題や用事を抱えているのに、さらに新しい責務を引き受けようとしている」ように見えました。もしかしたら「自分が我慢しさえすれば良い」「私ががんばれば良い」という気持ちが強いのかもしれません。あるいは「しんどいこと」を自らに課すことで、ある種の自己確認をしていることも考えられます。「私はこんなに苦労しているのよ」「こんなにがんばっているのよ」という自己アピールに陥っていないか、今一度振り返ってみて下さい。

これからのあなたはよけいな「問題」や「用件」を手放すことができます。今、あなたが抱えようとしている問題のいくつかは、そもそも別の誰かが担当すべきことなのです。それらをピックアップし、しかるべき関係者へと手渡して下さい。「よろしくお願いしますね」と言葉を添えて。

あなたが誰かの「問題」「用件」を我が「責務」のように抱え込むことをやめると、対人関係に変化が生まれます。新しい形のコミュケーションが始まり、あなたが本来担当すべき「責務」も明確になっていくでしょう。

■天秤座(9/23-10/23生まれ)

自分の持っているもの(才能や資質、経験や実力など)をアピールしなくてはならない状況が舞い込みそうです。今週の星回りを見る限りでは、この流れは、準備が不十分な段階で「開幕」するでしょう。しかも「まだ準備ができていないのです」という「言い訳」や「逃げ」は許されないようです。

さて、こういう状況に直面したとき、あなたはどうするでしょうか。大きなプレッシャーで押しつぶされそうな心境なのかもしれません。逃げ出したい気持ちを必死で抑えるのかもしれません。あなたの心境は痛いほど分かりますが、これもあなたに与えられた「チャンス」であることは間違いがないのです。誰からも注目されず、誰からも期待されておらず、「私は必要な人なのだろうか」と考え込んでいる状況を想像してみて下さい。人が生きていく上で、これ以上の張り合いのなさはありません。

そういうわけでどういう巡り合わせなのかは分かりませんが、今週はあなたにスポットライトがたまたま巡ってきます。この機会を最大限に活かしましょう。こういうときに尻込みをしないで、まるで当然のようにベストを尽くすことが、あなた自身の存在価値を高めることになると思われます。

■蠍座(10/24-11/22生まれ)

ここ最近のあなたは、内心「大丈夫だろうか」「うまくいくだろうか」と案じつつ、さまざまなことを検討したり、判断を下してきたようです。

今週、ここ最近のプロセスが導き出した新展開がスタートします。それはあなたにとっては「予想以上に良いこと」と「考慮に入れるべきことの増大」をもたらしそうです。

もしかしたら、あなたは「だいたいの目処がついた」と思っていたところだったのかもしれません。今週訪れる新展開によって、その見解は改まるでしょう。目の前の現状を把握した上で、改めて「どうするか」を考えることになりそうです。この再検討は何かが間違っていたのではなく、何かが「予想以上」だったから行われます。そういう意味では、より現実的で、より満足のいく自己決定が可能だと私には思えるのです。

■射手座(11/23-12/21生まれ)

今、あなたの視線は厳しい現状に向けられているようです。現状はシビアで救いがないように見え、「自分は貧乏くじを引いているのではないか」という気持ちがふくらんでいます。そして、あなたの両肩には「これからどうなるのだろう」という不安がずっしりとのしかかっているのかもしれません。

今週舞い込む展開が、そんなあなたの意識を別の方向へとそらしてくれるでしょう。これは決して「気休め」などではありません。今の状況を受け入れ、そこから「救い」を見出すために必要な視点なのです。

具体的には、プライベートや過去の出来事に関して、今まで見過ごしていた意味に気がつくのかもしれません。身近な人との関わり合いを通じて、自分自身を見つめ直すことができるのかもしれません。「何かを受け入れて愛すること」「寄り添うこと」「分かち合うこと」「許し合うこと」・・・。あわただしく過ごしているときにはなかなか分からなかったことが、今週のあなたにはしみじみと理解できるでしょう。

■山羊座(12/22-1/20生まれ)

私には、今のあなたの状況を事細かに推察することはできません。しかし「自分ひとりの力ではどうしようもない」と思えるぐらい厳しい状況と向き合っているのでしょう。しかも、あなたはそれから絶対に「逃げたくない」と考えているのではありませんか?たったひとりで重大な問題に直面しているあなたの姿が想像できます。

今週、あなたの視線の先に、ある可能性が提示されるでしょう。おそらくそれによって、あなたは今現在手にしているもの・こと・人をたっぷり利用することになると思われます。手に入りそうなものをちゃっかりと確保し、身近な人の援助に甘えましょう。そうなのです。あなたはもっと安楽な態勢を選んでも構わないのです。

「借金もその人の信用のうち」と言われることがありますね。今、あなたに寄こされている「助け」はあなた自身の「信用」「信頼関係」から生じています。そう考えると気がラクになりませんか。ですから遠慮は要らないのです。身近な「援助」「温かい気持ち」「親切」を受け入れ、新しい可能性を見出して下さい。

■水瓶座(1/21-2/18生まれ)

よせばいいのに、私たちは過去の「ひどい出来事」について思いを馳せることがあります。そんなことをしてもちっとも楽しくないのに、ついそうしてしまうのです。その「ひどい出来事」を思い出してひどい気分になり、目の前の出来事が苦々しく見えてきます。今週、このような自問自答を繰り返さないようにして下さい。自分で生じさせた「ひどいこと」で、何かを「ひどいもの」にしないように。

もう一つお知らせしたいことがあります。今週、宇宙から与えられる「ラッキー」はあなた次第だということです。「何となくうまくいきそう」「私は今シアワセだなぁ」という心持ちがシアワセを引っ張ってくるのです。こんな風に言われたときに、「そうなんだ!じゃあ、そうしよう」と能天気に思えるぐらいの、ゆる〜い心構えが重要なポイントです。

「細かい理屈・根拠は気にしない」「都合の良いことはそのまま受け入れる」ぐらいの「いいかげんでゆる〜い」心構えによって、結果的にシアワセが目の前に運ばれてくるような星回りです。

■魚座(2/19-3/20生まれ)

先週の占いで
−−−−−−−−−−−−−−−−−−
今週、あなたは新しいプロセスへと足を踏み入れるでしょう。実のところ、あなたの「旅立ちイベント」は先週あたりから始まっていたようです。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−
とお知らせしました。今週はある出来事を通じて、新しい世界を旅している自分自身を自己確認できるでしょう。具体的には、今までとは違う価値観や世界観に触れたり、初めて出会う交流関係に参加して大切なことを学べます。それはあなたにとって新鮮な出来事となるでしょう。

その一方では、「見知らぬ対象、見慣れない対象への警戒感」も少しは感じるのかもしれません。あまりよく知らない人に出会ったときに、やはりちょっとは弱気になるのかもしれません。あなたが彼らへの「リスペクトと愛」を忘れなければ大丈夫です。

たぶん、彼らもあなたと出会うときには多少緊張しているでしょう。その場の雰囲気は硬いのかもしれません。そんな場合は「ちょっと緊張しちゃいますよね」とあなたの方から助け船を出してあげましょう。それで雰囲気はほぐれます。そして彼らは、あなたのことを「素晴らしい人だ」と尊敬すると思いますよ。
posted by 加藤まや at 02:32 | TrackBack(0) | 今週の12星座占星術 | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック