2009年09月13日

今週の12星座占星術 09/09/14〜09/20

今週の12星座占星術です。

20090812moon11.jpg

■牡羊座(3/21-4/19生まれ)

「二転三転」というような展開だろうと思いました。今週のあなたは前言を撤回して全く違う行動をとるのかもしれません。あるいは、周囲の意向によってそのような行動を強いられるのかもしれません。また、これまでの流れを覆すような情報・インフォメーション・相手の返答が舞い込むことも考えられます。

そういうわけで、今週は「二転三転」という展開なのです。しかも、より長期的なスパンからこの流れを見ると、今週は「二転三転」の「一転目」であると思われます。今週はハンドルを大きく切るような「転換」「節目」がありそうですが、それは後から振り返ると「最初の一転目」です。

そのようにお知らせすると、「どうせ後でまた二転三転するなら、今、転換しても無駄」とつい思ってしまいますよね。あるいは、後日、ここでの「一転目」を「二転三転」することになったとき、「あの時の一転目は間違いだった」と後悔したり、自分を責めてしまう場合もあるかもしれません。

今週の星回りや今後の流れを見ると、今週の「一転目」を曲がった先に「次の二転目三転目」が待っていると思います。今回の「一転目」と「次の二転目三転目」はあなたが脱皮するためのプロセスであると、私には見えて仕方がありません。それまであなたが身に付けてきた「殻」「鎧」が頑丈であればあるほど、この「脱皮」のプロセスは「二転三転」するだろうと思います。

そういうわけで、今週はこの「一転目」をどのように受け止めましょうか?ととうことをあなたにお知らせしたいのです。

■牡牛座(4/20-5/20生まれ)

いろんな意味で「途方もないこと」が舞い込むでしょう。「途方もない」を辞書で調べると、「筋道にはずれる」「並はずれている」という語句が載っていました。ちょうどそんな感じです。今週、あなたに届けられる打診・オファー・機会を自分の「世界観」「価値判断の尺度」に当てはめた場合、まさにそんな感じがピッタリだろうと思われます。

このような「途方もないこと」を打診された場合、思わず「とんでもない!」と遠慮してしまいそうですよね。ですが、今週の星回りを見ると、この「途方もないこと」はとても高いところから与えられた「ギフト」「恵み」「愛」でもあると私には思えます。また、この「途方もないギフト」が新しい可能性や新たな自己像に気がつくきっかけにも関係していると感じるのです。

「とんでもない!」とその「ギフト」を押し戻す前に、どうぞじっくりと考えてみて下さい。あなたの「深い読み」と「何かを喜んで受け取る心の余裕」が求められる一週間です。

■双子座(5/21-6/21生まれ)

「思った通り」という意味合いで「案の定」という表現をすることがありますね。この時、その本人が「思った」こととは、おそらく「以前から案じていたこと」「本当は◎◎なのではないかと疑っていたこと」「真実がどこかに隠されているのでは・・・・とにらんでいたこと」だろうと思われます。今週は「案の定」「やはり」と内心つぶやくような出来事が舞い込みそうです。そして「やはり・・・」とつぶやきながら、あなたの心中はドキドキし始めるのではないかと思います。

つまり今週舞い込む出来事によって、あなたの胸中には「やはり」という思いと「まさか」という思いが同時に生まれるようです。そしてこの2つの思いが、今週のあなた自身を揺り動かすように感じました。

あなたはいろいろなことを案じるのかもしれません。しかし、今回の出来事の中にはポジティブな要素も多分に含まれています。そのことにあなたは気がつくことができるでしょうか。そのポジティブな要素は、今、あなたが抱えている「矛盾」や「長期的な問題」を考える上で、非常に価値のある視点であると思われます。

■蟹座(6/22-7/22生まれ)

今週の蟹座の星回りを見ていると、「不退転の決意で己の道を邁進し、この難局を乗り切る所存です!」と宣言しているようだなぁと感じました。まるでそんな声が聞こえてくるような感じなのです。あるいは、他の誰かによって、そんな決意表明・宣言をさせられることになるのかもしれません。

この宣言は、あなた自身やそれ以外の人にとって「一線を画する」「区切り・けじめをつける」メッセージを含んでいます。この宣言を出したとき、あなたの目の前にはスタートラインが引かれます。

ここ最近のあなたは、行き先のない旅路をさまよっているような心境だったのかもしれません。しかし今お知らせしたように、今週、新しいスタートラインがハッキリと設定されます。この設定には、あなた自身の「宣言」はもちろん、あなたの資質や才能を愛してくれる人の思いも強く作用しているように思えるのです。

■獅子座(7/23-8/22生まれ)

「この方法は違う」「この努力は間違っていた」と考え、何らかの軌道修正を行うことになりそうです。あなたは「失敗した」「おバカさんだった」「間違った」と考えそうです。しかしあなたが今、このような判断ができたのは、これまでのプロセスや積み重ねがあったからこそです。そのことに気がついて下さい。そうすれば、今回の「判断」を充分に活かすことが出来るでしょう。

また今週のあなたは、身の回りの環境(特に物質的な側面)について、何度も繰り返し考え、取捨選択を行うことができます。そのようなプロセスを始めるきっかけが今週舞い込みます。

具体的には、「もっと大切にしたいモノが見つかったから、これは手放そう」と考えたり、「今までこれを粗末に扱っていたけれど、これからはもっと大切にしたい」と考えるのかもしれません。

また、この「取捨選択」は、先にあげた「軌道修正」とも関係しているのかもしれません。何かが急に色あせたように見えたり、逆に、何かがいきなりキラキラと輝き始めるでしょう。それはあなたの「見る目」が間違っていたのではなく、より成長・進化したのです。

■乙女座(8/23-9/22生まれ)

ある人の図々しい言動にムカっとするのかもしれません。あるいは、誰かの強引な言動に巻き込まれてイラつくこともあるでしょう。その人の言動を腹立たしく感じながらも、その一方では、そういう状況をうまく受け流せない自分自身の頑固さ・不器用さにもガッカリするようです。

「私ってどうしてこうなんだろう」と思ったときが、おそらく今週の節目です。今週のあなたは、自分自身をじれったく感じるようです。これは「喜ばしい節目」であり「期待できる兆し」です。なぜなら、自分自身をじれったく感じているということは、すなわちあなたは自分の可能性をあきらめていないということだからです。つまり、あなたは自分自身の中に潜在的な個性や才能や可能性をちゃんと見出しているのです。

もしも今週、自分自身について歯がゆい思いを抱いたなら、あなたは自分のことをあきらめてはいないはずです。そのことに気がついたとき、あなたはすばらしいスタートを切ることができると思います。

■天秤座(9/23-10/23生まれ)

今週の天秤座の星回りを見ると、あなたは「仕切り直しだ」「出直しだ」と判断するのではないかと感じました。そしてこの「仕切り直し」の裏には「リベンジするために」という強い決意も隠されていそうです。

そうでなければ、今週、あなたはプライベートなどの身近な事情のせいで「仕切り直し」や「出直し」を余儀なくさせられることも考えられます。その時、あなたはこの出来事を「挫折した」と受け止めたり、「何かのために犠牲にさせられた」と考えるのかもしれません。確かにそう見えるのかもしれませんが、それはごく表面的な視点でとらえた場合にそう見えるだけの話です。

今週、天上の星々があなたに教えてくれることとは、「捲土重来を期す」であると私は考えます。これは「一度失敗した者が、非常な意気ごみによる巻き返しを固く決意する」という意味です。

今週は何らかの事情によって「仕切り直し」を選ぶしかないのかもしれません。あるいは、長い間取り組んできた問題に関して「私ってまだまだだった」「問題は未だ山積していた」と思わざるを得ない出来事が起こるのかもしれません。

しかしここであなたは「捲土重来を期す」チャンスにも恵まれるわけです。「このままでは終わらない」と自分に誓うことができ、この決意そのものがあなたに贈られる「ギフト」です。今週、あなたの内側で新たに始まる展開は、そのような「ギフト」と共に幕が開くのではないかと思いました。

■蠍座(10/24-11/22生まれ)

「もう無理だ」「何をやってもダメだ」という気持ちに押しつぶされそうなのでしょうか。今週の星回りを見ると、今のあなたは何かに絶望していたり、何かをあきらめようとしているようです。

今週の終わりに舞い込む新しい節目が、そんなあなたの「絶望感」を吹き飛ばすでしょう。あなたが今、抱えている問題に関する新しい希望が見えてくるからです。その希望を「具体的なプラン」に変え、そのプランを実現するために行動を起こしましょう。その結果、あなたは今とは全く違うことを始めているかもしれません。

また、あなたはまだ気がついていないのかもしれませんが、温かい愛や優しさに満ちた人物がずっと以前から働きかけてくれています。その人物とは一人だとは限りません。何人かの仲間や組織、交友関係なのかもしれません。あなたは彼らから何らかのメリットやきっかけを受け取ることができます。あなたのために何かをしてあげたい人たちが、どこかにきっといると思います。彼らの愛や気持ちを汲み取って下さい。

■射手座(11/23-12/21生まれ)

先週の占いで
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
何かを手放したり、何かから離れることができます。そして「一区切り」をつけることができます。

今回、あなたが「一区切り」をつけるのは、ここ最近あなたがずーっと考えている問題に関してです。その問題の端緒は約2年前にさかのぼることができるでしょう。その後、何回もクローズアップし、そのたびにあなたの公的なポジションやプライベートの両方を揺すぶり続けてきました。この問題は最終的なタイミングは11月だろうと思います。しかし、その直前である今、あなたはこの問題に関する「意地」や「執着」と言うような感情を強く意識させられるのかもしれません。この問題の本質が、実は自分自身の「意地」や「執着」であると分かったならば、あなたはそれらから離れることができるのです。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
とお知らせしました。今週もこのような流れが続きます。

つまり「一区切りをつけなければ・・・・」という冷静な判断と自分自身の「意地」や「執着心のような強い感情」の両方を強く意識させられるのではないかと感じました。今、あなたの感情が高ぶっているとしたら、それは「現状維持」や「自己保存」のためであろうと思います。公私にわたる変革問題を突きつけられている今現在、難題を突きつけられた当人がとにかく現状にしがみつこうとする行動は、よく考えれば自然な反応なのかもしれません。

しかし、今週はあなたを楽観的な気分にさせる「喜ばしい知らせ」「正しい考え」「素晴らしいアイテム」が届きます。それに気がついたとき、あなたは今取り組んでいる問題を新たな視点から捉え直すことができるでしょう。あなたを縛り付けていた「意地」や「執着心」からも離れられると思います。

■山羊座(12/22-1/20生まれ)

「定番的なもの」「自分自身は既に興味を失っていること」をやらされる羽目に陥るのかもしれません。おそらくそれは仕事などの公的な活動の場において、そのような強制的な圧力が働きます。あなたは断れない可能性が高いでしょう。
場合によっては、何かを中断させられた上で「不本意な仕事」「納得がいかないポジション」を押しつけられることもありそうです。

そういうわけで、今週は不本意な形で何らかの方針転換を強いられるかもしれません。しかしそれが、あなた自身の成長や人生を高めるチャンスにつながるとしたら、さてどうしましょうか?

今週、あなたは「常套手段」を取ることを強いられたり、「古くさいこと」に取り組まなくてはならないのかもしれません。しかし、その取り組みはあなたの視野を広げたり、新しいことを学ぶ契機となります。

要するに、それを「古くさい」と思っていたあなた自身の「見識」が「古くさい」のです。そのことに気づかされたとき、あなたの世界観や人生はより一回り大きく広がりそうです。

■水瓶座(1/21-2/18生まれ)

先週の占いで
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
何かが離れようとしていることが不安なのでしょうか。「ひとりぼっちになってしまうのではないか」と怖いのでしょうか。今、水瓶座のあなたの星回りを見て、そんな風に感じました。
(中略)
今週、あなたの内側ではある秘めた思いが「一区切り」や「切り替わり」を迎えます。深層の感情・半ば無意識的な感情が軌道修正を行うでしょう。

今週は、このラッキーハプニング的な出来事と深層意識の節目が、あなたに複雑な作用を及ぼすでしょう。何かが離れていくのを自然に受け止めることができるようになるでしょう。なぜなら何かにしがみつかなくても、あなたは温かい幸せに包まれているからです。あなたを見守り、愛し、温かく接し続けている人がこんなにたくさんいることに気がついて下さい。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
とお知らせしました。今週は先週からの流れが成熟していき、ある新しいタイミングへと結実していくでしょう。

あなたは今、「楽観的な見方ができるような状況ではない」と憂いているようです。さみしい気持ちや不安な思いが、あなたの前向きな考え方を邪魔しているようです。しかし、このような心境は今週末には薄れていくでしょう。

今週末に新しいタイミングを迎えるあなたにお知らせします。今、あなたの心に留めておいて頂きたいことは、「真実」を見抜くことであり、「かけがえのないこと」を選り抜くことです。あなたが自らの人生を賭けて大切にすることを、今週はじっくりと考える好機となります。自分の人生の「核」や「芯」を決めて下さい。そのような心境で、今週末を迎えましょう。そうすれば、それ以外のことは楽観的に考えられますし、孤独感や不安感に揺れることも無くなります。

■魚座(2/19-3/20生まれ)

「うまくやり過ごした」と思っていた問題が再び持ち上がりそうです。というよりも、実のところあなたはその問題からうまく逃げおおせた訳ではなかったのです。どのみち、いつかはこういうタイミングが来るはずで、そのタイミングがあなたにとっては「想定外」だったということなのでしょう。

さて、どうしましょうか?今のあなたは、追いつめられたような心境なのでしょうか。今週の星回りを見ると、あなたの気持ちはよく分かります。その上で、私はあえてお知らせしたいのです。「捨て身で体当たりしてみなさい」「持っている力を全てぶつけてみなさい」と。

今週、あなたに何らかの対応を迫っている問題・話し合いとは、あなたが考えているほど難攻不落の案件ではありません。あなたが本気で向き合えば、それはあっけなく崩れていくでしょう。
posted by 加藤まや at 18:23 | TrackBack(0) | 今週の星占い | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック