2009年09月11日

宗像大社参拝・博多の旅 その13 お土産物編

09/08/23〜/26に
博多へ宗像大社参拝の旅行へ行ってきました。
何回かに分けて旅行記をアップします。

【宗像大社参拝・博多の旅 シリーズ記事一覧】

2009-09-12 宗像大社参拝・博多の旅 その13 お土産物編
2009-09-11 宗像大社参拝・博多の旅 その12
2009-09-11 宗像大社参拝・博多の旅 その11
2009-09-11 宗像大社参拝・博多の旅 その10
2009-09-11 宗像大社参拝・博多の旅 その9
2009-09-11 宗像大社参拝・博多の旅 その8
2009-09-11 宗像大社参拝・博多の旅 その7
2009-09-09 宗像大社参拝・博多の旅 その6
2009-09-09 宗像大社参拝・博多の旅 その5
2009-09-09 宗像大社参拝・博多の旅 その4
2009-09-08 宗像大社参拝・博多の旅 その3
2009-09-08 宗像大社参拝・博多の旅 その2
2009-09-08 宗像大社参拝・博多の旅 その1

旅行の日程は以下の通りです。

8/23 羽田→福岡空港→太宰府→九州国立博物館→ANAクラウンプラザホテル福岡泊
8/24 ホテル→宗像大社辺津宮→神湊港→大島中津宮・沖津宮遙拝所→ホテル
8/25 ホテル→関門海峡→和布刈神社→門司港→松本清張記念館→小倉城→ホテル
8/26 ホテル→住吉神社→櫛田神社→博多町家ふるさと館→天神→帰路
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
この記事では
今回、宗像大社参拝・博多の旅で買ってきた物をご紹介します。

090826お土産88.jpg

まずは、太宰府天満宮の木うそ。
木うそは天神様のお使いで、幸運を招くといわれる神鳥です。
太宰府天満宮では、毎年1月にうそ替え神事も行われます。

この木うそは、おみくじが中に入っていました。
おみくじと一緒に、熱田神宮で買ったミニ社殿の前に飾ってあります。

090826お土産11.jpg

宗像大社の由緒などを記した小冊子です。

090826お土産77.jpg

九州国立博物館のショップで買った仏像Tシャツです。
仏様が円形に並べられています。

食べ物は、明太子やラーメン以外では・・・・・

090826お土産22.jpg

佐賀県唐津の銘菓「松露饅頭」です。
これ、私大好きなお饅頭なんです。
5個入り箱はこんなに可愛いパッケージでした。

090826お土産33.jpg

ころんと小さなおまんじゅうです。
形が松露に似ているから「松露饅頭」なのだそうです。
中身はしっとりとした藤色のこしあんです。
素朴な焼き饅頭なのだけれど、味わいに品の良さがあります。
そこがお気に入りの理由です。

福岡空港で買った「三日月」のクロワッサン。
「三日月」は博多で大人気の天然酵母のクロワッサン屋さんです。
福岡空港に支店があったので買ってみました。

090826お土産55.jpg

奥の緑色のクロワッサンが「よもぎ」で
手前が「あんこ」です。
オーブントースターで少し温めて食べると良いそうです。
天然酵母だからモッチリとした食感がうまいです。
生地に何とも言えないうまみがあって
美味しいクロワッサンだなぁと思いました。

それと、写真は取り忘れてしまいましたが
大島の渡船ターミナルの売店で買った「天然ひじき」が
ものすごくおいしかったです。

あんなに磯の香りが高いひじきは初めてだと思いました。
味の濃い煮物にするのはもったいなくて
サラダなど素材を活かしたシンプルなレシピで食べています。
こんなにおいしいなら、もっと買ってくれば良かったと
今、大後悔しています・・・・。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
今回
「宗像大社と博多に遊びに行きます」とブログでお知らせしたら
お近くにお住まいの方から、おすすめ情報を教えていただきました。
せっかくですので、その一部を皆さんにご紹介します。
教えていただいた方に感謝します<(_ _)>ありがとうございました!

博多から宗像大社に行くルートの途中に
宮地嶽神社という神社があって、そこもおすすめな神社だそうです。
しめ縄が大きくて、開運&商売繁盛の神様だそうです。

また
宗像大社の近くに「道の駅 むなかた」があって
そこの食堂はお魚が安くて美味しいそうです!
私は当日行ってみましたが、残念なことに定休日でした・・・・。
次回は宮地嶽神社と「道の駅 むなかた」
ぜひ行ってみたいと思っています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
今回の旅行で印象深かったことは
何と言っても宗像大社です。
宗像大社の由緒や歴史を知り、沖ノ島のしきたりを知り、
神宝館の祭具を拝見するなどの体験を通じて
「祈ること」の原点を学んだような気がします。
そして
私が普段何かを願ったり、神様にお祈りをする姿勢は
まだまだ未熟だなーと思いました。

日本書紀では、宗像大社を
「道主貴(みちぬしのむち)」すなわち最高の道の神であると記しています。
宗像大社参拝の旅を通じて
私が歩いていく道がすうっと見えてきたような気がします。
そのことをありがたく感じながら
これからも与えられた道を真摯に歩いていきたいと思っています。

以上で
今回の宗像大社参拝・博多の旅は終わりです。
個人的な旅行話に長々とおつき合い下さいまして
本当にありがとうございました<(_ _)>
posted by 加藤まや at 23:55 | TrackBack(0) | 旅行 | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック