2009年09月11日

宗像大社参拝・博多の旅 その7

09/08/23〜/26に
博多へ宗像大社参拝の旅行へ行ってきました。
何回かに分けて旅行記をアップします。

【宗像大社参拝・博多の旅 シリーズ記事一覧】

2009-09-12 宗像大社参拝・博多の旅 その13 お土産物編
2009-09-11 宗像大社参拝・博多の旅 その12
2009-09-11 宗像大社参拝・博多の旅 その11
2009-09-11 宗像大社参拝・博多の旅 その10
2009-09-11 宗像大社参拝・博多の旅 その9
2009-09-11 宗像大社参拝・博多の旅 その8
2009-09-11 宗像大社参拝・博多の旅 その7
2009-09-09 宗像大社参拝・博多の旅 その6
2009-09-09 宗像大社参拝・博多の旅 その5
2009-09-09 宗像大社参拝・博多の旅 その4
2009-09-08 宗像大社参拝・博多の旅 その3
2009-09-08 宗像大社参拝・博多の旅 その2
2009-09-08 宗像大社参拝・博多の旅 その1

旅行の日程は以下の通りです。

8/23 羽田→福岡空港→太宰府→九州国立博物館→ANAクラウンプラザホテル福岡泊
8/24 ホテル→宗像大社辺津宮→神湊港→大島中津宮・沖津宮遙拝所→ホテル
8/25 ホテル→関門海峡→和布刈神社→門司港→松本清張記念館→小倉城→ホテル
8/26 ホテル→住吉神社→櫛田神社→博多町家ふるさと館→天神→帰路
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
大島から神湊港に戻ってきた後、再び宗像大社の辺津宮へ立ち寄りました。
宗像大社の神宝館をぜひとも見学したかったからです。

宗像大社のHPの神宝館の説明によると
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
平成18年、国の文化審議会による国宝・重要文化財指定の答申により、沖ノ島から出土した鏡や装身具、金銅製馬具、武器、武具、土器などの神宝約二万九千点が、既に国宝に指定されている 「 宗像大社沖津宮祭祀遺跡出土品」に統合・追加指定され、沖ノ島祭祀遺跡出土品全てが 一括国宝になりました。これにより神宝館で収蔵する国宝は約八万点となりました。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
なのだそうです。

>沖ノ島祭祀遺跡出土品全てが 一括国宝になりました。
>これにより神宝館で収蔵する国宝は約八万点となりました。

・・・なのだそうです!

私の意気込みとは対照的に
神宝館は宗像大社の境内にひっそりと建っていました。
平日の午後だったせいか、見学者は私たちのみ。
おかげ様でゆっくりと見学することができました。

・・・・・・・とにかく素晴らしかったです。
今回の旅行でベスト3を選べと言われたら、確実にランクインするぐらいです。
何と表現すればいいのでしょうか
展示されている神宝だけではなく展列室全体の雰囲気が全然違いました。
祭祀を行った人の祈りが
この展示室のあちこちに今も息づいているような感触をリアルに感じました。
貴重な神宝を拝見しながら
「あぁ本物なんだな。本当に神様に捧げられたものなのだな」と
身震いするような想いでした。

古代の人が神に捧げる祈りは
現代を生きる私たちの自分勝手な期待とは
比べものにならないものなのですね。
これらの神宝を通じて
当時の人々の祈りに触れることができるとは
なんてすばらしいことなのでしょうか。

この神宝館では
数々の神宝(しつこいけれど全部国宝です!)の他に
沖ノ島の様子を紹介した映像が流れていたり
古代祭祀場の復元模型も展示されています。
宗像大社に参拝の折には、ぜひとも立ち寄っていただきたい場所です。

・・・・これで宗像大社参拝は終了です。
ホテルに戻りました。
この日からクラブデラックスツインルームというお部屋に二泊しました。
この部屋に泊まると、
■クラブルーム専用ラウンジ 利用料無料
■フィットネス施設 利用料無料
■インターネット 利用料無料 ・・・・・などの宿泊特典が利用できます。

私にはこういうお部屋は贅沢過ぎるんですけれど
一休.comというサイトで
この部屋の「68%OFF!宿泊プラン」という
お得な限定プランを発見したので利用してみました。

部屋の様子はこんな感じです。

080824宗像大社3434-tile11.jpg

080824宗像大社105105.jpg

080824宗像大社3535.jpg

080824宗像大社3939-horz22.jpg

スタイリッシュな雰囲気の部屋でした。
ベット以外のスペースがゆったりと広いので
部屋で過ごすときのリラックス度が全然違います。
さらに
部屋に加湿器が置いてあったり、アメニティも充実していました。
細かい点だけど、それもうれしいポイントですよね。
旅行に行くと、朝から一日中出歩くことが多いので
夜、ホテルでゆったり過ごせると疲れの回復度が違うなぁと感じました。

さて
クラブラウンジに行ってみましょう。

080824宗像大社4242.jpg

080824宗像大社4343.jpg

ここのクラブラウンジはこぢんまりとしていましたが
専任コンシェルジュのホスピタリティあふれる対応が素晴らしかったです。

080824宗像大社4646.jpg

ちょうどカクテルタイムだったので
こんなお料理とお酒やお茶をいただきました。

080824宗像大社4444.jpg

また、クラブラウンジ内のビジネスブースでは
パソコン、コピー、FAXがあり、自由に使えました。
今回の旅行では、たまたま予想外の仕事が一件舞い込んだので
このビジネスブースがあってとても助かりました。

夕食はお魚がおいしいお店を探してみました。
雑魚屋です。

080824宗像大社103103.jpg

080824宗像大社4747.jpg

店内に大きな生け簀があって
好きな魚をお好みで調理してくれます。

080824宗像大社104104.jpg

左上から
ゴボウの唐揚げ ごまさば
イワシのおさしみ 魚のヅケのお茶漬け
美味しかったのは、イサキのお造りです。

080824宗像大社5151.jpg

生け簀から上げてすぐに調理していますから、ピチピチ新鮮。

080824宗像大社5353.jpg

イサキのアラは唐揚げかアラ汁にしてもらえます。
アラ汁にしてもらいました。

昼間訪れた大島の青い海を思い出しながら
福岡はお魚が美味しくていい所だなぁと思いました。

次の日は、関門海峡や門司に行きます。
posted by 加藤まや at 10:52 | TrackBack(0) | 旅行 | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック