2009年09月09日

宗像大社参拝・博多の旅 その6

09/08/23〜/26に
博多へ宗像大社参拝の旅行へ行ってきました。
何回かに分けて旅行記をアップします。

【宗像大社参拝・博多の旅 シリーズ記事一覧】

2009-09-12 宗像大社参拝・博多の旅 その13 お土産物編
2009-09-11 宗像大社参拝・博多の旅 その12
2009-09-11 宗像大社参拝・博多の旅 その11
2009-09-11 宗像大社参拝・博多の旅 その10
2009-09-11 宗像大社参拝・博多の旅 その9
2009-09-11 宗像大社参拝・博多の旅 その8
2009-09-11 宗像大社参拝・博多の旅 その7
2009-09-09 宗像大社参拝・博多の旅 その6
2009-09-09 宗像大社参拝・博多の旅 その5
2009-09-09 宗像大社参拝・博多の旅 その4
2009-09-08 宗像大社参拝・博多の旅 その3
2009-09-08 宗像大社参拝・博多の旅 その2
2009-09-08 宗像大社参拝・博多の旅 その1

旅行の日程は以下の通りです。

8/23 羽田→福岡空港→太宰府→九州国立博物館→ANAクラウンプラザホテル福岡泊
8/24 ホテル→宗像大社辺津宮→神湊港→大島中津宮・沖津宮遙拝所→ホテル
8/25 ホテル→関門海峡→和布刈神社→門司港→松本清張記念館→小倉城→ホテル
8/26 ホテル→住吉神社→櫛田神社→博多町家ふるさと館→天神→帰路
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
昼食の後は島の北側にある「沖津宮遙拝所」へ向かいます。
渡船ターミナルの方や郵便局の方に、遙拝所までの道のりを聞くと
「ちょっとアップダウンはあるかもしれないけれど
まぁ、大丈夫ですよ。そんなにキツくはありません」と教えてくれました。

あの日は夏の日差しが強くて、本当に暑かったです。
私は自転車に乗るのも何年ぶり??という状況でして
・・・・・いやはや、電動アシスト自転車にしておいて良かったです。本当に!

そしてそして、やっと着きました!
沖津宮遙拝所です。

080824宗像大社2626-horz11.jpg

080824宗像大社2525.jpg

うわーすごいところにあるんですね。
周りには何もありません。

この記事だけご覧の方は
沖ノ島や沖津宮遙拝所について、ご存じしない方もいらっしゃるかもしれません。

宗像大社の由緒などについてはこちらの記事に詳しく書きました。

【関連記事】

2009-09-08 宗像大社参拝・博多の旅 その3

沖ノ島の沖津宮には田心姫神が祀られています。

沖津宮がある沖ノ島は、九州と朝鮮半島とを結ぶ玄界灘のほぼ中央にあり
4世紀後半から10世紀初頭にかけて
沖ノ島で国家による祭祀が行われ続けたことが調査により分かっています。
沖ノ島の古代祭祀遺跡からは
鏡、勾玉、金製の指輪、ガラスなど大量の奉献品が見つかっています。
その数約十万点にのぼると言われていますが
その全てが国宝・重要文化財に指定されているそうです。

また
沖ノ島は古代からの風習をそのまま守り続けている神の島でもあります。
女性はこの島へ渡れませんし、一般の男性も入島はなかなか難しいです。
普段は
禊をした神官1人が10日交代で奉仕しているそうです。
そして
「一草一木」島内の草木一本たりとも持ち帰ってはならない
「不言島(おいわずさま)」島で見聞きしたことは一切口外無用
というしきたりを今も守りながら、お仕えしているそうです。

そういうわけで
沖ノ島は今でも、古来からのしきたりによって
女性はもちろん、一般の人も沖ノ島への入島すらなかなか許されません。
そこで沖ノ島の沖津宮へ参拝できない人のために
ここ大島に沖津宮遙拝所が造られたのです。

拝殿の裏側に
沖ノ島を遙拝する場所への小道が続いています。

080824宗像大社2828.jpg

この海の向こうに沖ノ島の沖津宮があるのですね。
この日は快晴でしたが、島影は見えませんでした。
冬に訪れた方が空気が澄んでいるので見えやすいのかもしれません。
いずれにしても
沖ノ島の沖津宮に向かって手を合わせてお祈りしました。

080824宗像大社101101.jpg

080824宗像大社2929.jpg

ちなみに、この遙拝所周辺も「宗像大社の境内」になります。
この遙拝所の様子からも、宗像大社への人々の崇敬が厚いことがわかります。

【関連サイト情報】

先日、東京国立博物館で「伊勢神宮と神々の美術展」が開催されました。
伊勢神宮ゆかりの神宝、奉献品などが展示されたようです。
展示品の中には宗像大社の所蔵のものもあったそうです。
・・・・ということは、おそらく沖ノ島で見つかったものですね。

その「伊勢神宮と神々の美術展」にかかわるスタッフのブログに
宗像大社や沖ノ島を取材した記事があります。
島内の様子はもちろん、沖津宮の社殿の写真などもあって
よーく考えると大変貴重な記事だと個人的には思いました。
興味がある方はぜひご覧下さい。(リストの上→下の順に並べました)

2009/07/03 神の島探訪記  神の島へ@
http://iseten.iza.ne.jp/blog/entry/1114715/
2009/07/09 神の島探訪記 神の島へA
http://iseten.iza.ne.jp/blog/entry/1123619/
2009/07/20 神の島探訪記 神の島へB
http://iseten.iza.ne.jp/blog/entry/1139385/
2009/08/14 神の島探訪記 沖ノ島上陸
http://iseten.iza.ne.jp/blog/entry/1175099/
2009/08/31 神の島探訪記 沖ノ島@
http://iseten.iza.ne.jp/blog/entry/1200752/
2009/09/04 神の島探訪記 沖ノ島A
http://iseten.iza.ne.jp/blog/entry/1207475/

2009/08/15「海の正倉院」沖の島
http://iseten.iza.ne.jp/blog/entry/1175714/

遙拝所参拝を終えて、島の南側へ戻ってきました。
定期渡船の出発まで少し時間があったので、海辺で休憩です。

080824宗像大社3030.jpg

ほんの少しの時間でしたけれど
なーんにも考えずにぼんやり過ごしました。
こういう時間は本当に久しぶりだなぁと思いました。
別にそんなに毎日ものすごく忙しい訳じゃないのに
自分で自分を追い立ててしまっているんだなぁ・・・・と感じました。
もっといろんなことに余裕を持って生きていきたいですね。

次は、大島から博多に戻ります。
posted by 加藤まや at 11:04 | TrackBack(0) | 旅行 | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック