2009年09月08日

宗像大社参拝・博多の旅 その3

09/08/23〜/26に
博多へ宗像大社参拝の旅行へ行ってきました。
何回かに分けて旅行記をアップします。

【宗像大社参拝・博多の旅 シリーズ記事一覧】

2009-09-12 宗像大社参拝・博多の旅 その13 お土産物編
2009-09-11 宗像大社参拝・博多の旅 その12
2009-09-11 宗像大社参拝・博多の旅 その11
2009-09-11 宗像大社参拝・博多の旅 その10
2009-09-11 宗像大社参拝・博多の旅 その9
2009-09-11 宗像大社参拝・博多の旅 その8
2009-09-11 宗像大社参拝・博多の旅 その7
2009-09-09 宗像大社参拝・博多の旅 その6
2009-09-09 宗像大社参拝・博多の旅 その5
2009-09-09 宗像大社参拝・博多の旅 その4
2009-09-08 宗像大社参拝・博多の旅 その3
2009-09-08 宗像大社参拝・博多の旅 その2
2009-09-08 宗像大社参拝・博多の旅 その1

旅行の日程は以下の通りです。

8/23 羽田→福岡空港→太宰府→九州国立博物館→ANAクラウンプラザホテル福岡泊
8/24 ホテル→宗像大社辺津宮→神湊港→大島中津宮・沖津宮遙拝所→ホテル
8/25 ホテル→関門海峡→和布刈神社→門司港→松本清張記念館→小倉城→ホテル
8/26 ホテル→住吉神社→櫛田神社→博多町家ふるさと館→天神→帰路
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
宗像神社参拝・博多の旅の第2日目です。
この日から2日間、レンタカーを借りることにしました。
今日は宗像大社参拝へ向かいます。大島へも渡ります。

宗像大社は、天照大神が
素戔男尊とウケイ(誓約)をしたときに生まれた三柱の女神を祀っています。
三女神の名前は
田心姫神(たごりひめのかみ)・湍津姫神(たぎつひめのかみ)・
市杵島姫神(いちきしまひめのかみ)です。
沖ノ島の沖津宮に田心姫神、大島の中津宮に湍津姫神、
田島の辺津宮に市杵島姫神がそれぞれ祀られています。
この三宮を総称して宗像大社とされています。

「日本書紀」によると
「永遠に皇室をお助けし、皇室からも厚いお祭りを受けなさい」との
神勅により、三女神がこの宗像の地に降りたのが始まりだそうです。

要するに
宗像大社がある場所は地理的に中国大陸や朝鮮半島に最も近く
当時の国家(朝廷)にとっては
外国との貿易や進んだ文化が入ってくる窓口、または国防の拠点として、
大変重要な位置にあったということなのでしょう。

特に、沖津宮がある沖ノ島は
九州と朝鮮半島とを結ぶ玄界灘のほぼ中央にあります。
4世紀後半から10世紀初頭にかけて
沖ノ島で国家による祭祀が行われ続けたことが調査により分かっています。
沖ノ島の古代祭祀遺跡からは
鏡、勾玉、金製の指輪、ガラスなど大量の奉献品が見つかっています。
その中には
朝鮮・中国・ササン朝ペルシャ製の貴重な宝物もたくさんあったので
沖ノ島は「海の正倉院」と広く呼ばれています。
沖ノ島の奉献品は、その数約十万点にのぼると言われていますが
その全てが国宝・重要文化財に指定されているそうです。

また
沖ノ島は古代からの風習をそのまま守り続けている神の島でもあります。
女性はこの島へ渡れませんし、一般の男性も入島はなかなか難しいです。
普段は
禊をした神官1人が10日交代で奉仕しているそうです。
そして
「一草一木」島内の草木一本たりとも持ち帰ってはならない
「不言島(おいわずさま)」島で見聞きしたことは一切口外無用
というしきたりを今も守りながら、お仕えしているそうです。

今もこのようなしきたりが守られているなんて
これは本物の「禁足地」だなぁと思いました。
特に
「不言島(おいわずさま)」が私には印象的でした。
それだけ強い結界を張っていることになるからです。

・・・・・・・ちょっと説明が長くなりましたが
宗像大社はそのような神様です。

080824宗像大社3131.jpg

080824宗像大社3232.jpg

神門です。

080824宗像大社5555.jpg

080824宗像大社3333.jpg

080824宗像大社1313.jpg

辺津宮の拝殿です。

女性の神様、だからなのかもしれませんが
伊勢神宮の神様よりも、もっと温かくて柔らかい雰囲気を感じました。
「お茶の間」のような、どんな人も受け入れる温かい空気です。
神様がいらっしゃるところを
「お茶の間みたい」と表現してしまうのは失礼に当たると思います。
もちろん、神々しい清浄な雰囲気もしっかりと感じました。
しかし、それ以外に
いろんな人を誰でも招き入れて下さるような
そんな優しさや包容力、温かさも私は感じました。

本殿の裏手に回ると
末社がズラリと並んでいました。

080824宗像大社1111.jpg

この日は
ある神社だけにお供え物がしてありました。

080824宗像大社1212.jpg

ちょうどその神社の祭日だったのかもしれません。

次は、辺津宮の高宮祭場、第二宮、第三宮に行きます。
posted by 加藤まや at 21:19 | TrackBack(0) | 旅行 | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック