2009年09月08日

宗像大社参拝・博多の旅 その1

お待たせしました!
これから少しずつ記事をアップしていきますね。
今回の旅行記は、写真のサイズを従来よりも少し大きくしてみました。
その代わり、できるだけこまめに区切って記事にしますね。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
09/08/23〜/26に
博多へ宗像大社参拝の旅行へ行ってきました。
何回かに分けて旅行記をアップします。

【宗像大社参拝・博多の旅 シリーズ記事一覧】

2009-09-12 宗像大社参拝・博多の旅 その13 お土産物編
2009-09-11 宗像大社参拝・博多の旅 その12
2009-09-11 宗像大社参拝・博多の旅 その11
2009-09-11 宗像大社参拝・博多の旅 その10
2009-09-11 宗像大社参拝・博多の旅 その9
2009-09-11 宗像大社参拝・博多の旅 その8
2009-09-11 宗像大社参拝・博多の旅 その7
2009-09-09 宗像大社参拝・博多の旅 その6
2009-09-09 宗像大社参拝・博多の旅 その5
2009-09-09 宗像大社参拝・博多の旅 その4
2009-09-08 宗像大社参拝・博多の旅 その3
2009-09-08 宗像大社参拝・博多の旅 その2
2009-09-08 宗像大社参拝・博多の旅 その1

旅行の日程は以下の通りです。

8/23 羽田→福岡空港→太宰府→九州国立博物館→ANAクラウンプラザホテル福岡泊
8/24 ホテル→宗像大社辺津宮→神湊港→大島中津宮・沖津宮遙拝所→ホテル
8/25 ホテル→関門海峡→和布刈神社→門司港→松本清張記念館→小倉城→ホテル
8/26 ホテル→住吉神社→櫛田神社→博多町家ふるさと館→天神→帰路
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
羽田から福岡空港までは
飛行機で2時間かかりません。早いです。
また、福岡空港は市街地にあるので
博多駅まで地下鉄で2駅、約5分です。アクセスがとても便利です!

福岡空港に着いた後、まずはホテルに荷物を預けて
太宰府に向かいました。

080823太宰府11.jpg

太宰府天満宮です。
みなさんよくご存じの通り、菅原道真を祀った神社です。
33歳で式部少輔、文章博士となり、学者としては最高の栄進を遂げ
55歳で右大臣となり、従二位に叙せられましたが
その直後、急転して大宰府左遷となり、太宰府で没しました。

その後、菅原道真の墓所に廟が立てられ
社殿も建設されました。現在の太宰府天満宮の始まりです。
太宰府天満宮は全国天満宮の総本社となり、
「菅公さま」、学問の神様として、全国から参拝客が絶えません。
私も占星術の勉強・研究が上達しますようにとお願いしなくては・・・。

とりあえず、その前にお昼ご飯です。
太宰府駅から続いている参道には
お土産屋さんや食べ物屋さんが並んでいて、とてもにぎやかです。

080823太宰府00.jpg

参道の食事処でおそばを食べました。おろしそば。
この日はとても暑かったので美味しかったです。
おだしが醤油っぽくなく、ちょっぴり甘みの利いた味付けなので
「西日本に来たなぁ〜」と思いました。
私は子どもの頃は西日本各地に住んでいたので、味の好みは似ています。

さて、いよいよ太宰府天満宮参拝です。

080823太宰府22.jpg

こちらは楼門です。

080823太宰府44.jpg

080823太宰府33.jpg

本殿です。
本殿の手前にある樹木が飛梅です。
京の都から一晩で道真の住む屋敷の庭へ飛んできたという言われのある梅です。
頭が良くなりますように・・・・。
占星術が上達しますように・・・・。
字がきれいに書けますように・・・・。

その他、境内には

080823太宰府88.jpg

080823太宰府99.jpg

夫婦楠(樹齢推定1500年)や筆塚がありました。
菅公さまは書道の達人でしたね。

しっかりとお願いした後は
本殿裏手に広がる梅園のなかにある茶屋に行ってきました。
ここです!お石茶屋

080823太宰府55.jpg

わー、風情があってステキな建物です。

080823太宰府66.jpg

太宰府天満宮に来たら、これを食べなくてはなりません。

080823太宰府77.jpg

梅が枝餅。太宰府名物として全国的に有名ですね。
あんこ入りの焼き餅です。
このお店では、おばちゃんがどんどん焼いていて
注文すると焼きたてを持ってきてくれます。

ものすごーくおいしかったです!
香ばしい香りとパリッと焼けた表面がとても美味です。
梅が枝餅はよくデパートの物産展で販売していますよね。
私も何回か食べたことがあります。あれはあれで美味しいのだけれど
ここの焼きたて梅が枝餅は格別でした!
皆さんも太宰府に行ったときにはぜひ立ち寄ってみて下さい。
posted by 加藤まや at 13:40 | TrackBack(0) | 旅行 | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック