2009年09月06日

今週の12星座占星術 09/09/07〜09/13

今週の12星座占星術です。

090906hana11.jpg

■牡羊座(3/21-4/19生まれ)

先週の占いで
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
誰かとあるテーマを巡って対立したり、激しく競い合うのかもしれません。その人の言葉に思わずカッとしたり、あなたが誰かを怒らせることもあるでしょう。あなたの性急な行動を誰かから注意されることもあり得ます。いずれにしても誰かとの間で、衝動的・感情的・情熱的にやり取りが交わされるでしょう。

あなたはその人に対して腹立たしく感じるのかもしれません。しかし、その人との摩擦で生じた火花は、あなたの「固定観念」「手放した方がよい決めつけ」「あなた自身も気がついていない感情的なとらわれ」「不文律」などを浮かび上がらせてくれます。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
とお知らせしました。今週もその傾向は続いています。また、あなたは誰かから何かを問われたとき、まるで都合が悪いものを目の前に突きつけられたかのような心理状態に陥るのかもしれません。

自分の正当性を主張するために、誰かの意見を批判する必要はありません。あなたがそのようにすると決めているのなら、他人の例を引き合いに出す前に黙って実行に移せばよいのです。

今週は、さまざまな人との対話・やり取りが錯綜し、複雑にこじれる傾向があります。あなたの意見がストレートに伝わらないかも知れませんし、あなたも他の意見を正確に理解しづらいようです。このようなときに、何かを恐れつつ自分を守るために誰かと対立したり、周囲と張り合うのは不毛な行為だと私は思うのです。

どうぞ頭をクリアにして、耳をすませて下さい。今、何よりも考えるべき問題はあなたの内側に既に存在しています。そこに気がつくことができれば、この状況を打開する答えがひらめくでしょう。

■牡牛座(4/20-5/20生まれ)

先週の占いで
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
たくさんの「間違い」や「試行錯誤」を経験した末に、今週のあなたはある「見通し」「希望」を見つけるでしょう。また、その「見通し」や「希望」を得ることで、あなたは自分自身の殻を破ることもできるだろうと思います。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
とお知らせしました。今週、私が牡牛座のあなたにお知らせしたいこともほぼ同じです。

今、あなたは同じような壁にぶち当たり続けている状況なのかも知れません。自分なりにあれこれ考えて行動しているつもりでも、結果的には同じようなパターンの障害や課題にぶつかって落胆しているのでしょう。自分はこの状況を打開できない・・・という諦念に押しつぶされそうなのかもしれません。

今週、あなたは「どうせダメなんだろうけれど、これをやってみよう」とでたらめな一手を繰り出すでしょう。それは常識外れの手法でしょうし、普通に考えたら失敗するはずの一手です。

その一手が奇跡的な成功を収める・・・・となれば話は単純なのですが、今週の星回りはそんなに薄っぺらなものではありません。確かに、そのでたらめな一手は成功へとストレートには結びつかないでしょう。しかしその後、意外な方向に「見通し」や「希望」を見つけることができそうです。またその時、あなたはその方向へはこれまで視線を全く向けていなかったことにも気がつくはずです。このようにして「理想」と「現実」と「あなた自身」の折り合いがついていくのではないかと思えるのです。

■双子座(5/21-6/21生まれ)

先週の占いでお知らせしたように、今、あなたのいる世界やあなた自身は「慣れ親しんできた何かを手放すことで、何かをリフレッシュさせたい」という気運が盛り上がっています。そんな雰囲気を充分に感じつつ、先週は「自分が求めているものは何か、自分にふさわしいことは何かを自分のペースでゆっくりと考えてみて下さい。」とお知らせしたと思います。

今週も「何かを手放し、別の何かを刷新する」という雰囲気は濃厚です。あなたはそのことを感じ取りつつ、「でもどうすればいいの?」とある種のジレンマ状態を味わっているのかもしれません。

こういうときにこそ自分を信じて前向きに行動したいものです。しかし今週の星回りは、あなたがいいかげんな情報に右往左往させられる可能性も示唆しています。結果的に、今週からしばらくの間、あなたは自分自身や自らの判断に関する自信がぐらつくかもしれません。要するに「自分のために行動すること」「自分で決めたことに自信と責任を持つこと」を試されるのだろうと思います。

今週、あなたが耳を傾け、その意味を学び取るべきことは、自分の力で見つけなくてはなりません。誰かの権威や肩書、何らかのブランド、優しい人の力に頼ると、あなたはますます自分に自信が持てなくなってしまいます。簡単に答えを見つけようとしないで下さい。小さな失敗を繰り返した末に、思いがけない場所で答えを見出せたら、あなたは自分の中の何かを手放すことができるのかもしれません。

■蟹座(6/22-7/22生まれ)

先週の星占いで、あなたが「勝負を仕掛ける」か「決起する」とお知らせしました。このバトルは今週も繰り広げられています。また、「バトル」という言葉は「チャレンジ」や「冒険」と表現しても構わないと申し添えたはずです。

今週、あなたの「バトル」の相手の出方に変化が見られるかもしれません。あなたの予想とは違う反応・動きを見せるでしょう。それは相手が「リングに上がった」ことを示唆しています。つまり、あなたの存在を認めたということでしょう。

その一方、今週のあなたはささいなことに大きく動揺したり、あいまいな情報に気持ちが影響されやすいように見えます。今、あなたは安心できる「確証」や「真実」が欲しいと強く思っているようですが、それらを見分ける「目」や「判断力」が不安定なのが私には心配です。

今、あなたは、自分のことを「よるべなき旅人」のようだと考えているのかもしれません。頼りにして身を寄せるところ・頼みにできる親戚縁者がどこにもいない放浪者のような心境なのでしょう。今週、そんなあなたを心の底から安心させることは難しいのかもしれませんが、それでも「愛」「安心材料」「優しさ」「援助」がいくらかもたらされます。

■獅子座(7/23-8/22生まれ)

先週の占いでは
−−−−−−−−−−−−−−−−
長い間しつこくくすぶり続けている問題が、今週改めてクローズアップしそうです。あなたはその問題やその問題を抱えている状況に既に慣れきっているようですが、本音レベルでは「これをどうにかしたい」と思っているはずです。そんな問題が今週、浮かび上がります。
(中略)
今週の星回りをすると、今のあなたは「こうなったら心配だ」という方向のみに目や耳を向けているように感じます。暗闇を見つめて不安材料を一生懸命探しているような感じです。より良い選択肢は、あなた自身の立ち位置・視線を変えれば自然と見えてくるはずです。
−−−−−−−−−−−−−−−−
とお知らせしました。この「長い間しつこくくすぶり続けている問題」は今週もあなたにとっては大きな問題となるでしょう。今のあなたにとって、ネガティブな気持ちを招く要因のひとつが、この問題なのです。

今週の星回りを見ると、「ほーら、やっぱり!」と思わず舌打ちしたくなるような出来事が何回か起こりそうです。具体的には、コミュニケーションにまつわるトラブルや情報機器の不具合、移動時の思いがけない出来事などが考えられます。あなたは「やっぱりツイていない」と感じ、不安感やイライラを募らせるかもしれません。

しかし、今週の星回りをさらによーく見つめてみると、あなたの世界の深層で「調整」「収拾と整理」が適切な方向でなされるはずです。表面的にはバタバタと落ち着かない時期なのかもしれません。しかし深いところを流れる潮流に関しては補正がなされるでしょう。

そういうわけで今週は「うまくいっていないこと」「心配なこと」に全神経を集中させるのではなく、流れに身を任せるように心がけて下さい。そうすれば、気持ちがずいぶんラクになります。 何の根拠も求めないで、ただシンプルに良いものを待ち受ける心の余裕が、今週のあなたに問われるでしょう。

■乙女座(8/23-9/22生まれ)

先週の占いで
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
あなたの「計画」「段取り」「心づもり」と物事の展開にズレが生じていることが明らかになるでしょう。あなたが「このようにやっていこう」と考えていたこととは違う形で、あなたを取り巻く世界が動いていきそうです。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
とお知らせしました。今週もそのような流れの元に、あなたを取り巻く世界が動いていくでしょう。

先週、こんな質問をしましたね。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
このような「予想外の出来事」「想定外の出来事」を「悪い出来事」「失敗」と考えることもできますし、「思いがけないラッキー」と受け止めることもできます。さて、あなたはどちらを選びますか?
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
さて、このような展開をどのように受け止めましょうか?どちらを選びますか。あるいは、今、あなたはどちらを選んでいるのでしょうか。

今、あなたの目の前で繰り広げられている「現実」は、あなた自身の「思考」「意識」をそのまま反映したものです。何かがゴタゴタし始めたり、何かが不安定な様相を呈しているのかもしれません。しかし、それはあなた自身の「こうであるべき」という「心づもり」とは違う展開が生まれているというだけです。何かアンラッキーなことが起こっているわけではありません。

「こうであるべき」という指標で自分自身を縛り付けるのはやめましょう。あなたを取り巻く世界をよく見つめてみると、何かが着々と進行しつつあることに気がつくはずです。また、それはあなたの「こうであるべき」という指標をはるかに上回る実績を安定的に出していると思われます。

■天秤座(9/23-10/23生まれ)

先々週から先週にかけて、
−−−−−−−−−−−−−−−−
あなたは相当な底力を発揮しながら難局を乗り切ろうとしていると思います。それは、自分自身との真剣勝負でもあるのです。

自分自身に対して「精一杯がんばった」と胸を張れるように

どんな選択・行動であれ、今週のあなたは「やるべきことは全て実行した」と言えるようにしていただきたいと思います。
−−−−−−−−−−−−−−−−−
とお知らせをしたと思います。ですからあなたは今、必死の思いでがんばっているはずです。今週、この渾身の奮闘があなた自身の「底力スイッチ」をついに動かします。本気モードにいよいよ入ることができます。

その一方では、今週は水星があなた自身の部屋で一時的に逆行し始めます。自分自身の気まぐれな思いつきや一時的な思考に振り回されることが多くなるでしょう。あなたは周囲がいいかげんで信用できないと考えますが、あなた自身の行動もそれに合わせるかのように不安定になりそうです。

このような星回りにおいて、あなたはどのように過ごせば良いのでしょうか?

まずは「本気モード」は継続すること。これが大事。次に、自分自身や自分を取りまく状況が不安定であることを一度受け入れて、その後に自分らしい意志を通そうとすること。ダメなときにはアッサリとあきらめることも必要。そこで不安になったり、感情的になるのは厳禁。・・・・こんな感じでしょうか。

「自分の思い通りにすること」と「周囲の状況に流されてみること」の2点をよく考えてみましょう。今はどちらを選ぶべきか?を常に考え、行動してみて下さい。

■蠍座(10/24-11/22生まれ)

先週の占いで
−−−−−−−−−−−−−−−−
今週、何かにチャレンジしてみるときに必要なのは「根拠」や「勝算」ではありません。「楽観的なワクワク感」と「根拠はないけれども、きっとうまくいくだろうという自信」です。「ワクワク感」と「根拠のない自信」、この2つがあなたを前向きな方向へとリードしてくれるはずです。
−−−−−−−−−−−−−−−−
とお知らせしました。もしも先週、思い切って何かにチャレンジをしなかったなら、今週はぜひとも大博打を打っていただきたいと思います。

これまでの2年間、あなたは「勝算」や「見通し」が読めないことに自分自身を賭けることができるかどうか、を幾度となく問われ続けてきたと思います。いくら前向きなチャレンジをしてみろと言われたところで、実際には非常に厳しい状況しか用意されていなかったと思います。この2年間は、そんな時に限って「前向きに挑戦を」と背中を押されたことが多かったのかもしれません。

しかし、私は敢えてお知らせしたいのです。今週、大博打を打つのと打たないのでは決定的な差が生じます。その差は表面的には分からないかもしれませんが、あなたの人生の深層に奥深い影響を及ぼします。ですから、ぜひ。

今週、目に見える展開としては、神様の気まぐれのような出来事が起こるかもしれません。ラッキーなのか、そうではないのか、一概には言えないような出来事なのかもしれません。いずれにしても、何かに守られていると言う安心感や温かさをそこから受け取れると良さそうだと感じました。

■射手座(11/23-12/21生まれ)

何かを手放したり、何かから離れることができます。そして「一区切り」をつけることができます。

今回、あなたが「一区切り」をつけるのは、ここ最近あなたがずーっと考えている問題に関してです。その問題の端緒は約2年前にさかのぼることができるでしょう。その後、何回もクローズアップし、そのたびにあなたの公的なポジションやプライベートの両方を揺すぶり続けてきました。この問題は最終的なタイミングは11月だろうと思います。しかし、その直前である今、あなたはこの問題に関する「意地」や「執着」と言うような感情を強く意識させられるのかもしれません。この問題の本質が、実は自分自身の「意地」や「執着」であると分かったならば、あなたはそれらから離れることができるのです。

今は今後の見通しが全く不透明になってしまったと感じるかもしれません。特に今週はある出来事と共にそのことを強く感じそうです。しかし、何かに「一区切り」を付けたり、何かを手放すことによって、あなたはとても身軽になっているはずです。あなたが何かから解き放たれたような解放感に気がつくといいな、そうでありますようにと感じました。

■山羊座(12/22-1/20生まれ)

「本流」を改めて意識する出来事が舞い込みそうです。この「本流」とは、あなたの人生の深層を流れている大きな潮流のことです。自分の人生を大きく見渡した場合に、あなたがどこから流れてきていて、それからどこへ向かって流れていこうとしているのかを改めて知ることになるでしょう。あるいは、自分の人生の「本質」や「核」について、強く意識させられるのかもしれません。

また、今週の星回りを見ると、あなたが人生上の「本流」や「本質」を知るきっかけは、公的な活動に関する「停滞」や「中断」や「見直し」を迫られることのようです。仕事のいくつかをセーブしたり、見直すことになるのかもしれませんが、そのことによって自分の人生の「本流」や「本質」を再確認することができます。もしかしたら「やっぱりそっちの方向へ私は向かっているのね」と一人でつぶやくのかもしれませんね。

■水瓶座(1/21-2/18生まれ)

何かが離れようとしていることが不安なのでしょうか。「ひとりぼっちになってしまうのではないか」と怖いのでしょうか。今、水瓶座のあなたの星回りを見て、そんな風に感じました。

今週、一種のハプニングのようなラッキーがあなたに届けられます。それは遠方から届けられるのかもしれませんし、あなたが遠方で見つけるのかもしれません。思わずちょっと笑ってしまうような勘違いや間違いが知らされるのかもしれません。

また、そのような出来事がきっかけになるのかもしれませんが、今週、あなたの内側ではある秘めた思いが「一区切り」や「切り替わり」を迎えます。深層の感情・半ば無意識的な感情が軌道修正を行うでしょう。

今週は、このラッキーハプニング的な出来事と深層意識の節目が、あなたに複雑な作用を及ぼすでしょう。何かが離れていくのを自然に受け止めることができるようになるでしょう。なぜなら何かにしがみつかなくても、あなたは温かい幸せに包まれているからです。あなたを見守り、愛し、温かく接し続けている人がこんなにたくさんいることに気がついて下さい。

■魚座(2/19-3/20生まれ)

先週の星占いで
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
その人との間に「お互いを隔てる壁」があることは、ずっと前から分かっていたことだと思います。今週、その「壁」が再度目の前に現れます。(中略)それは、その「壁」とその人に対する、あなた自身のスタンスが問われることも意味しています。

その人に自分のことを理解してもらいたいなら、あなた自身がその人を理解することが求められるでしょう。(中略)今週は、その人との関係に関する「節目」が舞い込みますが、どのような「節目」となるかはあなた次第です。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
とお知らせしました。今週も、誰かとの間を隔てる「壁」を巡るストーリーが展開していきます。

「これって本当?」「信じてもいいの?」と考え込んでしまいそうな話を聞かされそうです。その話はいかにも疑わしく思えるので、あなたは大変慎重な対応をするでしょう。「ちょっと考えてみます」と言うような返事をしておいて、時間を稼ぐのかもしれません。

あなたの疑念はもっともです。その話には意味深なメッセージが込められていますし、現時点では何かが伏せられている可能性もあるからです。ですが、たいていの場合は、あなたがそこまで案じるほどの悪質な要素はないと思います。

今週、あなたにお知らせしたいのは、あいまいで混乱気味な状況をそのまま受け入れてみることです。あなたを取り巻く状況が全て公明正大とは限らないと思いますが、だからといって全てをシャットアウトするのは得策ではありません。蓮の花は泥の中から美しい花を咲かせます。誰かの弱さやさみしさ、うしろめたいような気持ちに優しい気持ちを傾けて下さい。
ラベル:占星術 占い
posted by 加藤まや at 22:08 | TrackBack(0) | 今週の12星座占星術 | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック