2009年08月30日

今週の12星座占星術 09/08/31〜09/06

今週の12星座占星術です。

1285-2008-hokkaido-4.jpg

※大変申し訳ありませんが
「今週の星占い」は月曜日更新にさせて頂きます。
毎週楽しみに待って下さっている方には、本当に申し訳ございません。
どうぞよろしくお願い致します。

■牡羊座(3/21-4/19生まれ)

誰かとあるテーマを巡って対立したり、激しく競い合うのかもしれません。その人の言葉に思わずカッとしたり、あなたが誰かを怒らせることもあるでしょう。あなたの性急な行動を誰かから注意されることもあり得ます。いずれにしても誰かとの間で、衝動的・感情的・情熱的にやり取りが交わされるでしょう。

あなたはその人に対して腹立たしく感じるのかもしれません。しかし、その人との摩擦で生じた火花は、あなたの「固定観念」「手放した方がよい決めつけ」「あなた自身も気がついていない感情的なとらわれ」「不文律」などを浮かび上がらせてくれます。

今、心の中でわき上がっている熱く激しい感情とゆっくり向き合ってみて下さい。そうすれば、今週は「あなた自身も気がついていない感情的なとらわれ」がハッキリと分かるでしょう。その「感情的なとらわれ」はもはや不要なはずです。今、あなたは誰かに対して厳しい視線を投げかけていますが、その厳しさは自分自身にも向けられているようです。不要な「厳しさ」によって自らを縛り付けるのをやめると、自分以外に対する怒りなどの感情からも解放されると思います。

■牡牛座(4/20-5/20生まれ)

明るい見通しがつくタイミングです。「こんな感じに進んでいけばいいのだな」と分かると思います。しかし、それは先週から続いている「悪戦苦闘」のプロセスを経た上での結果です。

今、あなたはとても難しい問題を解くために奮戦している真っ最中なのかもしれません。今週の星回りを見ると、今のあなたは「自分には歯が立たない」という気持ちのようです。自らのスキル不足や未熟さを知り、気持ちは焦るばかりなのでしょう。しかし、この「悪戦苦闘」のプロセスが、今後に役立つスキルを学ぶ過程そのものなのです。要するに今は「苦労」や「試行錯誤」のしがいがある時期なのです。このチャンスを充分に活用して頂きたいと思います。

たくさんの「間違い」や「試行錯誤」を経験した末に、今週のあなたはある「見通し」「希望」を見つけるでしょう。また、その「見通し」や「希望」を得ることで、あなたは自分自身の殻を破ることもできるだろうと思います。

■双子座(5/21-6/21生まれ)

「このままでいいのだろうか?」という考えが、急に頭をもたげるでしょう。この問いは、あなたにとってはここ何年かのテーマの一つでもあります。今週は「このままでいいのだろうか?」というテーマがクローズアップするタイミングのようです。

「慣れ親しんできた何かを手放すことで、何かをリフレッシュさせたい」という意識が強まりそうです。または、ある出来事が舞い込んできて、あなたにそのことを実感させてくれるのではないかと思います。その結果、公私ともに何かを刷新させる方向へと後押ししてもらっているように感じるのかもしれません。

今週の星回りを見ると、今のあなたは「もう少しじっくりと考えた方が良さそうだ」と判断をするように見えます。よりハッキリとした確信が持てるまでは、それでも構わないと私も思います。自分が求めているものは何か、自分にふさわしいことは何かを自分のペースでゆっくりと考えてみて下さい。

■蟹座(6/22-7/22生まれ)

「バトルを繰り広げていく」というような星回りだなぁと感じました。また、この配置には「決起する」というようなニュアンスも多分に含まれています。熱い空気やスピーディな勢いと動き、広大なスケール感なども感じられます。

おそらくあなたの方が「勝負を仕掛ける」か「決起する」のだろうと思いました。それは「チャレンジ」であり「冒険」でもあります。あなたはハッキリとした勝算をシミュレーションしないまま、その時の勢いでバトルを選ぶことになるようです。向こう見ずな行動ということもできるのかもしれません。しかし今週の星回りを見る限りでは、今回の「勝負」によってあなたは多くのことを学ぶことができます。あなた自身の「思想」「見識」のスケールも広がるでしょう。

■獅子座(7/23-8/22生まれ)

長い間しつこくくすぶり続けている問題が、今週改めてクローズアップしそうです。あなたはその問題やその問題を抱えている状況に既に慣れきっているようですが、本音レベルでは「これをどうにかしたい」と思っているはずです。そんな問題が今週、浮かび上がります。

この問題とどのように向き合いましょうか?あなたはあれこれと考えるでしょう。おそらくあらゆる悪い想定を考え出した上で、その中から「少しでもマシな選択肢」を選ぼうとするでしょう。あなたがそのような用心深い思考回路を働かせる理由は、それだけあなたの「恐れ」や「不安感」が強いからなのかもしれません。

今週の星回りをすると、今のあなたは「こうなったら心配だ」という方向のみに目や耳を向けているように感じます。暗闇を見つめて不安材料を一生懸命探しているような感じです。より良い選択肢は、あなた自身の立ち位置・視線を変えれば自然と見えてくるはずです。

■乙女座(8/23-9/22生まれ)

あなたの「計画」「段取り」「心づもり」と物事の展開にズレが生じていることが明らかになるでしょう。あなたが「このようにやっていこう」と考えていたこととは違う形で、あなたを取り巻く世界が動いていきそうです。

このような「予想外の出来事」「想定外の出来事」を「悪い出来事」「失敗」と考えることもできますし、「思いがけないラッキー」と受け止めることもできます。さて、あなたはどちらを選びますか?

今週の星回りを見ると、あなたの「シミュレーション」とは食い違う形で物事が動いたり、何かが成就したりするだろうと思います。それらは全て「思いがけない形での力づけ・激励」であり、「想定外の可能性を切り開くきっかけ」だと私には思えるのです。

■天秤座(9/23-10/23生まれ)

先週の占いで
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
今、あなたは至難の業を成し遂げようとしています。それは難局を乗り切ることを意味していますが、それは同時にあなた自身と真剣勝負することでもあります。自分自身との「ガチンコ勝負」です。あなた自身の底力を発揮するのにうってつけのチャンスとなるでしょう。このプロセスは必ず将来への糧となると私は思います。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
とお知らせしました。今、あなたは相当な底力を発揮しながら難局を乗り切ろうとしていると思います。それは、自分自身との真剣勝負でもあるのです。

今週、私がお知らせしたいことも、先週の占いとほぼ似たようなメッセージです。あなたが自分の意志を通すことを選ぶと、周囲とは対立することになるのかもしれません。あなたの言動にハッキリと反対する人もいるでしょう。

周囲の状況を見て、あなたが自分の意志を曲げることも可能だと思います。確かに、その方が事を荒立てなくて済むのかもしれません。しかし、それでは、あなたは自分自身に対して「精一杯がんばった」と胸を張ることはできないでしょう。

どんな選択・行動であれ、今週のあなたは「やるべきことは全て実行した」と言えるようにしていただきたいと思います。なぜならその選択と行動が、あなたを悩ましている「壁」を打ち破る手だてだからです。

■蠍座(10/24-11/22生まれ)

「きっとうまくいく!」と思い切ることができれば、物事をボジティブな方向へと持っていくことができるでしょう。天上の星々たちがそのような腕力をあなたにプラスしてくれると思います。今週はそんな空気を強く感じました。

星の配置は「今週はとてもうれしいことが起こる」と教えてくれています。しかし、そのきっかけはあなた自身が作り出さなくてはなりません。

今、あなたは「不安材料」「心細さ」「悪い想像」に神経が集中しているのかもしれません。そのような状況で見つかることと言えば・・・・、私がここでハッキリと言わなくてももうお分かりですよね。

今週、何かにチャレンジしてみるときに必要なのは「根拠」や「勝算」ではありません。「楽観的なワクワク感」と「根気はないけれども、きっとうまくいくだろうという自信」です。「ワクワク感」と「根拠のない自信」、この2つがあなたを前向きな方向へとリードしてくれるはずです。

■射手座(11/23-12/21生まれ)

何かがゆっくりと「結実する」「満ちていく」「熟成する」ような星回りです。そのプロセスは非常に分かりにくいし、時間がかかるので、あなたはイライラするのかもしれません。場合によっては「見込みがないんだな」と早急に結論づけてしまう可能性もあるでしょう。ですが、今週は「じっくりと」「腰を据えて」物事の推移を見守って頂きたいのです。

今、「結実」「熟成」しつつあるものは、あなたにとってかけがえのないものであり、あなたの立ち位置を改めて定義するものとなるでしょう。「どうあるべきか」というテーマは、あなたにとって大切な問題であったはずです。あなたはここ何年かずっと考え続けてきたことでしょう。

このテーマはこれからも考え続けることになりそうです。しかし、少なくとも今週は何かが「結実」「熟成」するというプロセスを経て、あなたの心の中に何かがじっくりと形作られていきそうです。

■山羊座(12/22-1/20生まれ)

あなたと周囲の間で、シャープなやり取りが矢継ぎ早に交わされるでしょう。何かを巡って口論になったり、熱い議論に発展したり、ファイトをむき出しにして切磋琢磨することもありえます。また、どちらかの言動に対して、もう一方がカッと感情的になることもあるのかもしれません。

この機会をただ単なる「ケンカ」で終わらせるのは、あなた自身にとって「損失」となるだろうと思われます。ここで問われるのはあなたの「柔軟な知性」「好奇心」「知的向上心」なのかもしれません。この熱い、シャープなやり取りによって、あなたは見識の幅を広げることができます。何かを学んだり、実力を磨くこともできます。ポジティブに活用したいなら、目の前で繰り広げられている展開を絶好の「小手試し」「腕試し」だととらえて下さい。

■水瓶座(1/21-2/18生まれ)

ある問題がクローズアップするでしょう。それは、ここ何年かの間、ずっと考え続けてきた問題なのかもしれません。あるいは、長期的な問題がまた別の新しい問題となって浮かび上がることも考えられます。

あなたにとっては「行く手を阻む壁」や「いまいましい問題」になのかもしれませんね。しかし、今週はそれとどう取り組んだらいいのか、その「手だて」を思いつくはずです。ぜひそれを実行に移して下さい。それが「うまくいくか」とか「間違っていないか」などと慎重に検討する必要はありません。その代わりに、そのアイデアをきっちりと遂行する必要性はあるでしょう。

現状を変えたいのなら、あなたが動かなければ何も始まりません。ただ考えを巡らせているだけでは何も変わりません。何かを選び、何らかの行動を起こせば、必ず結果がついてくるでしょう。

■魚座(2/19-3/20生まれ)

その人との間に「お互いを隔てる壁」があることは、ずっと前から分かっていたことだと思います。今週、その「壁」が再度目の前に現れます。ある印象的な出来事と共に、あなたはその「壁」を改めて実感することになるでしょう。それは、その「壁」とその人に対する、あなた自身のスタンスが問われることも意味しています。

その人に自分のことを理解してもらいたいなら、あなた自身がその人を理解することが求められるでしょう。今週の星回りを見て、そう感じました。心の底から納得することはできないのかもしれませんが、少なくともそういう努力は示した方が良さそうです。なぜならその努力が、相手との信頼関係を築くための「意思表示」となるからです。今週は、その人との関係に関する「節目」が舞い込みますが、どのような「節目」となるかはあなた次第です。
ラベル:占い 占星術
posted by 加藤まや at 15:47 | TrackBack(0) | 今週の12星座占星術 | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック