2009年08月21日

もうひとつの上海・皆既日食観測の旅行記

7月に上海まで皆既日食観測旅行に出かけました。
その時の様子は、まやブログでご報告した通りです。

【皆既日食観測】
2009-07-28 上海へ皆既日食を見に行きました

【上海旅行】
2009-07-29 上海・皆既日食観測の旅 その6
2009-07-29 上海・皆既日食観測の旅 その5
2009-07-29 上海・皆既日食観測の旅 その4
2009-07-29 上海・皆既日食観測の旅 その3
2009-07-28 上海・皆既日食観測の旅 その2
2009-07-28 上海・皆既日食観測の旅 その1

上海旅行でご一緒した
湯浅ちぐみさんのブログ「Primitive Thinking」に
http://chigumi.seesaa.net/
日食時の写真や動画、その他の旅行記などがたくさん掲載されています。
どうぞご覧下さい。

また
以前「女装する女」という本をご紹介したことがありましたが

【関連記事】
2008年12月25日 メリークリスマス!

その著者・湯山玲子さんも日食を観に上海に行かれたそうで
つい先日、ご自身のブログで観測レポートが更新されていました。

日食を見に上海行き 人民広場編 その2

こちらも動画が掲載されています。
湯山さんは上海市街の人民広場で日食を観測なさったのですね。
ずいぶん雰囲気が違うなぁと感じる部分と
あの時の感覚が思い出される部分の両方があって、興味深かったです。

私はあの時の
「世界の裂け目から何かが入り込んできて
私たちをあっという間に呑み込んでいく」感じが今でも忘れられません。
ですから
あの「裂け目」は今もどこかに有るんだろうと思っています。
そして時々
私たちは不意に「それ」に遭遇することがあるんだなぁと思います。
それを怖がっているわけではなく、ただそんな風に感じています。

さらに、日食を見に上海行き その1 では
湯山さんが
上海のショッピングやグルメを楽しんでいる様子がレポートされていて
「今度上海に行くことがあったら、ぜひ参考にしよう!」と思いました。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ここ最近、twitterのことばかりですみません。
昨日、たまたま新しいネットサービスのことを知ったので
もしtwitterでつぶやいている人がいたら参考になるかと思い
ご紹介します。

そのサービスとは「Twilog」です。
自分の過去のつぶやきを自動的にブログ形式にしてくれます。
新規申し込みが殺到して、一時的に新規登録を休止するぐらい人気でした。
今なら新規登録できるようです。

私は
twitterを自分の防備録・メモ書きとしても利用したかったので
とてもありがたいサービスです。
早速使ってみました!

20090821blog11.jpg

スクリーンショットはこんな感じです。
ブログ形式だと読みやすいし、簡易データベースとしても使えそうですね。

私のTwilogは
twitterを利用していない人でも読むことができますよ。
アイコンをクリックすると http://twilog.org/maya555 に行きます。

twitter34mini.jpg

便利なことに、RSS対応もしているので
もしtwitterは利用したくないけれど
私のつぶやきは読みたいという方がいれば
(本当にそういう方がいらっしゃったら、涙が出るくらい喜びます!)
私のTwilogのRSSフィードをRSSリーダーに登録するとラクチンです。
ただ
Twilogが私のtwitterに更新状況を読み取りに行くのは
12時間間隔ぐらいだそうですので、
随時更新しているわけではないようです。
実際のつぶやきとTwilogとは、タイムラグが生じるかもしれません。

それはそうと
今回、自分のTwilogを作ってみて初めて気がつきましたが
私、5月の半ばにtwitterのアカウントだけ作って3カ月放置していたようです。
そうだったっけ?すっかり忘れている自分自身に驚愕。
posted by 加藤まや at 18:28 | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック