2006年02月01日

占星術の勉強に日記君

皆さん、日記をつけていますか?
最近はブログが日記代わりという人も多いですね。

占星術の勉強に日記はかなり役に立ちます。
もし、自分で自分の運勢を占えるようになりたいと思ったら
占いの勉強と同時にぜひ日記をつけて下さい。

なぜ日記が大切かというと
星はそれぞれ独自のサイクルを持って動いています。
月は約28日、太陽は約1年、火星は約2年で
ホロスコープを一周します。
星の動きは毎日変わりますが
部分的に見ると、過去の星の配置に似ていることもあります。

日記をつけると
この星の配置ってあの日に似ているなー
あの日に私は何を考えていたのかなと
検証することができます。

日記&検証を繰り返していると
あぁアレってこういったことだったのねと
過去の自分に納得できることがあります。
星が指し示すイメージ通りのことを
自分が考えたり行動していたり
そんな出来事に遭遇しているときですね。

星占いが大好きな私は
そんなミニ発見があるたびに
「ユリイカ!(分かった)」と小躍りしたくなります。

毎日とはささいな選択の連続ですが
自分の選択が間違いなかったと確信できるからかもしれません。
大げさに言うと
「アンタの人生はそれでOKよ」と星に言ってもらえたような。
これがあるから星占いはやめられないのです。

私が使っている日記は「日記君」というシェアウェアです。
日記ソフトはたくさんありますが
これは5年連用日記で、5年分の日記を同時表示できるのが特徴です。
毎日、何年前の同じ日に自分が何をしていたのか分かります。

今日もたまたま3年前の自分の日記が気になり
当時の3重円を出してみて
「ユリイカ!」とつぶやいたところです。
posted by 加藤まや at 17:26 | TrackBack(0) | 占星術 | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック