2009年07月07日

今週の星占い 09/07/06〜07/12

大変お待たせしました!
更新が大幅に遅れてしまい、本当に申し訳ありませんでした<(_ _)>

20090707suiren11.jpg

今週の星占いです。

-----------------------
今週のポイント

★月は射手座→山羊座→水瓶座→魚座
★7日山羊座で満月です(半影月食)
★12日に牡牛座火星が双子座に入ります
-----------------------

今週は7日の満月です。
18時20分頃、山羊座15度で半影月食になります。
サビアンシンボルは「体操着の少年少女」です。

この「体操着の少年少女」は
丸の内のオフィスに体操着を着た幼児が乱入してくる・・・・
というようなイメージと教えられたことがありました。

このサビアンシンボルでは
立派な社会人・大人としてふるまっている人の内面にある
子どもっぽい部分に意識が向かっています。

どんな人でも
「子どもっぽい」「少年っぽい」「少女のような」部分は必ずあって
普段はそれを抑えて「大人っぽく」ふるまっています。

「体操着の少年少女」は
誰の中にもある「永遠の子供」の部分を
抑圧から解き放つ形でクローズアップさせていきます。
その時には
山羊座らしい社会的な規律や集団的な秩序は乱れますが
抑圧感や息苦しさが消え、のびやかで素直な感情がよみがえります。

例えば
あなたのオフィスに幼稚園の子ども10人が
いきなり遊びに来た様子を想像してみて下さい。
たぶん、オフィスはめちゃくちゃに引っかき回されますよね。
「わー困ったー」と思うんでしょうけれども
それと同時に、やっぱりニコニコと笑っちゃうと思うんです。
ちょうどそんな感じです。

今回の満月が
このサビアンシンボルで起こるとすると
「大人の建前」とか「社会的な了解」「世間的な体裁」みたいなものが
引っかき回され、何らかの抑圧から解放された結果
のびのびとした感情を実感できるのではないかと思います。

また
今回の満月は半影月食になります。
この影響は
約半年後の月食すなわち10年1/1まで続くと考えられます。
(次回8/6の満月も食が起こります。半影月食)
半年に一度の節目となるでしょう。
何かが満ちていって一区切りがつくのと同時に
ここから始まるプロセスもあるだろうと思います。

満月図を見ると
蟹座太陽と山羊座月の180度に蟹座水星が重なり
乙女座土星が太陽&月を調停しています。

長い時間をかけて形作られた結果がクローズアップしたり
今後の長期的な指針が固まったりするのではないかと思います。
「これまで」を振り返り
「これから」を考えるのに良さそうな配置です。

それ以外では
水瓶座海王星&木星が再び0度になります。
先日
マイケル・ジャクソンさんが急に亡くなりましたが
彼は水瓶座海王星&木星のような存在になったのだなぁと感じました。
性別や年齢、人種や国籍などを超越したスーパースターでしたね。
これからも永遠にスーパースターであり続けるのでしょう。

今週は
その水瓶座海王星&木星と
牡牛座火星が90度を作り
魚座天王星と牡牛座火星は60度を作ります。

これ、先週の星占いで指摘した
−−−−−−−−−−−−−−−−−−
牡牛座金星が水瓶座木星&海王星と90度を作り
魚座天王星とは60度を作ります。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−
牡牛座金星が牡牛座火星に変わった配置になります。

牡牛座火星ですので
正直言って、ムカツキ度は高まります。
自分と対立するもの・人に対して
「絶対におかしいっ!」と怒る感じです。
この対立をどうにかする(勝つ)ために
魚座天王星という飛び道具を使って
革新的・斬新な一手を打つというような感じです。

そういう意味では
物事の展開が鮮明で、勢いもありそうです。

先の満月と考え合わせると
今までのプロセスが結実するのと同時に
この時に初めて見えてくることがあって
考えなければならない長期的なテーマもクッキリと浮かび上がりそうです。
今回の満月で浮かび上がる長期的なテーマを
よりしっかりとしたものにするために
革新的・斬新な一手を駆使して
ムカつく問題に勝利するということもあるでしょう。
あるいは
目の前の腹立たしい問題にケリをつけることで
これまでのプロセスが結実していくと見ることもできます。

ラベル:占い 占星術
posted by 加藤まや at 03:07 | TrackBack(0) | 今週の星占い | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック