2009年06月28日

今週の12星座占星術 09/06/29〜07/05

今週の12星座占星術です。

20090627hana11.jpg

■牡羊座(3/21-4/19生まれ)

今週は「何を大切にしたいか」に関して、さまざまな見解に触れることができるでしょう。それは、あなたとは異なる価値観・「物差し」を知らされることでもあります。そのときのあなたは、自分の価値観が否定されたように感じるのかもしれません。ですが、この相違は「正しい/正しくない」という対立軸で考えるべきことではありません。ただ単に「違う」だけなのです。その「違い」を何度も繰り返し受け止めることで、あなたの「大切にしたいこと」はさらに豊かになっていくでしょう。

要するに、今週はあなたの価値観の幅を広げる機会が舞い込みそうです。最初は全く馴染みのない「物差し」を押しつけられたような気分になるのかもしれません。しかし「それはそれで良さそうだ」と考えた上で、その物差しを寄こしてくれた彼らとコミュニケートすると、あなたはいろんなことに気がつくことができるだろうと思います。

■牡牛座(4/20-5/20生まれ)

先週の占いでは、あなたの度量や器の大きさが試されている・・とお知らせしました。さらに
−−−−−−−−−−−−
今のあなたは基本的には「ガッツリと獲得・確保」していける流れにあるからです。しかしそういう有利な流れにあるときほど、逆にやたらと用心深くなったり、寛容さが失われていく場合もあります。「小さいこと」にこだわり続けるのはやめて、「大物」を獲得・確保しましょう。そのことだけを、心のどこかにメモしておいて下さいね。
−−−−−−−−−−−−
と言うこともお知らせしたと思います。今週もそのような雰囲気が続いています。

今週の星回りを見ると、誰かから何らかの「申し出」「援助」「オファー」をもらい、どのように受け答えをすべきかといろいろ考えるのではないかと思いました。おそらくあなたは、その「申し出」「援助」「オファー」に伴う具体的なメリットが気になるのでしょう。

この話は、現実的・物質的なメリットという点から見ると物足りない感じなのかもしれません。ですが、何かにつながりそうな「期待感」はあると思います。今までにない交流関係につながったり、ネットワークの幅を広げるのに役立つでしょう。そのあたりをどう価値判断するかという視点から、この「申し出」「援助」「オファー」を検討してみてはいかがでしょうか。

■双子座(5/21-6/21生まれ)

今週のあなたは「発信元」「発言者」になることができるでしょう。そのことに気がついて下さい。今週、あなたがアウトプットする発言やコメント、アイデアは大勢の人が知るところとなるでしょう。そして、さまざまな状況を変える「発信元」となると思うのです。つまり今週のあなたは、自らの発言やコメント、アイデアによって何かを変えることができるのです。

今週の星回りを見ると、今のあなたは「私にはそんな発言力はありません。大したことはありません」と思っているようです。しかし、これからのあなたは「ちょっと気になる」魅力が加わります。あなたらしいキャラが周囲の興味を喚起する流れに入っていきます。あなたに興味を持つ人が増えるでしょうし、あなたに親近感を抱く人も近づいてくるでしょう。

ですから、今週はぜひ「発信元」となってみて下さい。何らかの動きや変化を生み出す「発信元」です。周囲の状況を動かしたいと思うならば「こうしてみませんか?」と提案してみましょう。きっと「ありそうで無かった意見だ」と評価されると思います。

■蟹座(6/22-7/22生まれ)

お互いにプラスとなる「対話」「やり取り」が生まれるでしょう。しかし、そのためには「思いやり」や「相手への尊敬の気持ち」が求められるのだろうと思います。

今週の星回りを見ると、今のあなたは「私たちはもっと分かり合えるはず。あなたのことをより深く理解したい」「だからこそ話し合いたい」と感じているように見えます。しかし、この「私たちはもっと分かり合えるはず」という気持ちの裏には「私のことをもっと受け入れてほしい」という期待も隠れているように思いました。

さて、今のあなたの胸中は「あなたのことをより深く理解したい」という気持ちと「私のことをもっと受け入れてほしい」という気持ちのどちらが大きいのでしょうか?そのあたりのことを胸に手を当てて良く見つめてみて下さい。あるいは、このことに関して、心を許している誰かに話すのも良いでしょう。あなたの気持ちが整理されると思います。

その後の星の動きは、あなたが誰かに優しく言葉をかけることができると教えています。Win-Winの関係を築くためのメッセージを送ることができるでしょう。

■獅子座(7/23-8/22生まれ)

人づきあいを通じて「受け取ること」と「与えること」のバランスについて、考える機会が訪れるでしょう。今週のあなたは人づきあいが活発化し、幅広い人と談笑できるだろうと思います。新しい人・新たな交流の輪とコミュニケートできるので交際範囲の幅が広がると思います。

知り合いや友人知人が増えそうなこの時期、特に印象深い形でクローズアップするのが「常にもらえる側に回る人」と「いつも気前よく与えている人」だろうと思いました。あなたの目につくのは「常にもらえる側に回る人」なのかもしれませんし、あなた自身がそうである可能性もあります。

いずれにしても、「受け取る側」と「与える側」が常に固定していると、結局はお互いに「損」だということに気がつくように見えます。あるいは「受け取ること」が常にプラスとは限らないし、「与えること」によってプラスに転じる場合もあると感じるのかもしれません。

そのあたりに注目をして考えると、本当に心を開いて話ができる相手を見分けることができると思いました。

■乙女座(8/23-9/22生まれ)

先週の占いで
−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ここ最近あなたに持ち込まれる仕事は少々の手間や苦労を伴っているのかもしれません。ですが、あなたはそれを何とかこなすことで経験を積み、成長し続けています。そのことに、もっと自信を持つべきだと思います。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−
とお知らせしました。今週、私がお知らせしたいことも同じようなことです。

あなたは今、本当によくがんばっていると思います。結果も出ているでしょうし、評価もされていると思います。本当にうまくやっています。唯一の問題は、あなた自身がいろんなことを心配していることのように思います。

確かに、今あなたが取り組んでいることは、それなりの面倒くささや苦労を伴っているのかもしれません。当初の予想よりも少々手間取っていることもあるでしょう。ですが、そのことを「自分のせいだ」と考える必要はないのです。それよりも、いろんな条件・問題を一つずつクリアしている自分自身を褒めてあげましょう。

また、何の障害もつまづきにも遭遇しないよりも、何らかの問題をクリアしていくプロセスの方が、今のあなたにとっては「宝物」のような経験になるだろうと思います。細かいことばかりを気にして、すばらしい学びの機会を見落とさないようにして下さいね。

■天秤座(9/23-10/23生まれ)

「気に入らないこと」を「どうにかする」というような行動が求められるのだろうと思いました。

今のあなたは「気に入らないこと」を目の前にして、とても窮屈な雰囲気を感じ取っているのかもしれません。「こんなものでは不満だ」「もっと納得できるものが欲しい」と思っているのかもしれません。

「気に入らないこと・もの」のみに気持ちが向けられると、閉塞感ばかりが募ってくるでしょう。ですが今週の星回りを見ると、あなた自身の手で現状をどうにかする手だてもあるように思えるのです。それが不満ならば、自ら動いてどうにかしてみませんか。

あなたが「どうにかする」と思えば、現実的な手段が思い浮かぶと思います。不満そうな顔をし続けるのではなく「これをどうする?」と考えて動いて下さい。それが「前向き」「ポジティブ」な思考なのだと思いますし、そのような発想に基づく行動こそが、目の前の状況を変えることができると思われます。

■蠍座(10/24-11/22生まれ)

今週のあなたは、仕事や勉強、趣味・嗜好に関して誰かに誘われたり、「ぜひ」「絶対におすすめ」と強く勧められそうです。その時のあなたは、そのお勧め情報があまり魅力的には思えないでしょう。「自分には理解できないだろう」とか「私には似合わないことだ」と何となく感じてしまうのです。

今週の星回りを見てみると、あなたは「イマイチだ」と感じながら周囲の勧めをしぶしぶ受け入れる可能性があります。その時のあなたは「強引に押しつけられた」と言うような気持ちなのかもしれません。

周囲の勧めをしぶしぶ受け入れた結果、あなたはそれを案外面白く感じるでしょう。「新しい楽しみ」「思いがけない拾いもの」が見つかったような、ウキウキ気分になれそうです。そういうわけで、「食わず嫌い」は結果的に「損」だということに気がつくのではないかと思いました。

■射手座(11/23-12/21生まれ)

今、あなたの目の前には「面倒くさい用事・仕事」「自分が引き受けると損をしそうな問題」があるのかも知れません。

それを引き受けると、あなたは「回り道」をすることになるでしょう。しかし今週の星回りを見ると、あなたにとってその「面倒くさいこと」はさまざまなことを持ってきてくれる「糸口」となりそうなのです。具体的には、「インフォメーション」「可能性」「誰かと知り合える口実」「何かを学ぶきっかけ」となり、あなたにも何らかの変化を与えてくれると思われます。

そういうわけで「これも何かにつながるだろう」と思って引き受けてみて下さい。そうすれば、あなたの予感は本当のことになります。

■山羊座(12/22-1/20生まれ)

誰かのために「良かれ」と思って、何かをしてあげることがあると思います。しかし、それが「良いサポート」となる場合と「ありがた迷惑」に終わる場合があるのです。物事とはこのように微妙で難しいものなのです。さて、この場合の「良いサポート」と「ありがた迷惑」を決める分かれ目とは、一体どんなことなのでしょうか?

今週の星回りを見ると、「誰を満足させるためのものなのか」という視点がひとつのヒントになりうると思われます。「良かれ」と思って取る行動が、実は自分の「やってあげたい」気持ちを満足させるためである可能性はないでしょうか?相手にとって本当に必要なサポートとなりうるのかどうかを、考えてみましょう。

このあたりのことをよく考えてみると、新しい「行動」を思いつくのではないかと感じました。

■水瓶座(1/21-2/18生まれ)

今週の星回りを見て、「出し惜しみ」をすると「もらえるもの」も目減りするだろうなぁ・・・と感じました。ということは、今週のあなたが得られるものの「価値」と「ボリューム」はあなたの心がけによって上下するでしょう。

今現在の状況を「私って気前が良すぎるんじゃないかしら?」「私ってお人好しなのかも」と感じているのかもしれません。その気持ちの裏側には「もっと見返りがあっても良いのでは?」という疑問もあるのでしょう。

その後の星の動きを見ると、ここで「出し惜しみ」をする方が「もったいない」と思いました。もっと「気前よく」「どんどん」手放してみて下さい。手持ちのものをどんどん「消費」「放出」すればするほど、その後に大きなものを手に入れることができ、あなたの満足感も充実していくでしょう。

■魚座(2/19-3/20生まれ)

その人が大切な存在であればあるほど、言葉以上の通い合いを期待してしまう場合があるものです。例えば「愛している」「大好き」「ありがとう」という言葉のやり取りを何となく物足りなく、ウソっぽく感じるのです。

確かに「愛している」「大好き」「ありがとう」という気持ちは「限りないもの」をたたえています。その「限りないもの」は言葉という枠組みだけでは到底収まらないでしょう。そういうわけで、大切な相手に「愛している」「大好き」「ありがとう」と伝えるべき時に、私たちは「言わなくても大丈夫」と認識してしまうのかも知れません。

今、あなたが確かめたいのは「愛している」「大好き」「ありがとう」という気持ちなのだろうと思います。そして、それを確かめる術(すべ)はやはり「言葉」なのだと思います。あなた自身が発する言葉、あるいはあなたに向けて発せられた言葉にどんな気持ちが込められているのか、に意識を向けましょう。

口に出さなければ分からない気持ちもあるし、言葉だけでは捉えられない気持ちもあります。今週は、そのあたりがテーマとなっているような気がしました。
ラベル:占星術 占い
posted by 加藤まや at 18:30 | TrackBack(0) | 今週の12星座占星術 | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック