2006年01月21日

今週の星占い 06/1/23〜29

今週の星占いです。

連日、ライブドア社事件が話題ですね。
29日の水瓶座の新月は
堀江貴文氏の出生時の太陽とスクエアの位置で起こります。
誤差がありますが、堀江氏の出生時の月は獅子座です。
29日は堀江氏の太陽&月(近くに今現在の土星)と新月でTスクエアになります。
その頃がこの事件のひとつの節目になるかも知れないと考えています。

-----------------------
今週のポイント

月は蠍座→射手座→山羊座→水瓶座
23日に水星が水瓶座入り
29日に水瓶座で新月
長めのボイドは24日7時頃から25日早朝まで
-----------------------

23日から24日、蠍座の月は
蠍座木星と水瓶座海王星と牡牛座火星のTスクエアにヒットします。

気持ちが揺れ動きそうです。
強気になったり、疑心暗鬼で弱気になったり。
周りの状況があいまいだとしても
あきらめきれない気持ちも生まれそう。
自分はそんなヘマはしないと無理矢理気持ちを奮い起こし
アクセルを踏み続けることもありそうです。

いずれにしても
気持ちの揺れ幅が大きいので、その時の気分やノリで行動しがち。
今まで踏ん切りがつかなかったことに弾みをつけたいなら
このタイミングを使うこともできます。
しかし
こちらの思い込みがすごすぎて
自分ひとりでコケてしまうことも考えられます。
同時に
自分の気持ちを押しつけがちなので
相手の立場や気持ちを考えていないところもあります。
相手のクールな対応を目の当たりにして
ようやく我に返るということもありそうです。

金銭がからんだ大切な案件、大きな買い物などは
よくよく考えた方がよさそうです。
日常的な買い物ならば
いつもとは違うタイプのものに目が向くので
それはそれで楽しいかも知れません。

24日に長めのボイドがあります。
その後、全体のなりゆきを見たいと思うでしょう。
そこから29日の新月までは
物事を大きな視点でとらえて
現実的&シンプルにしたいという流れです。

最終的には
よそからの評価や一方的な期待には振り回されたくないと考えそうです。
他人の期待や思惑はどうあれ
自分は自分。
そうでなければ
愛想のない表情でこちらの気持ちを出さずに
相手を煙に巻いて、その場をしのぐことも。

29日、水瓶座で新月です。
太陽&月の180度反対側に獅子座の土星があります。
自分のキャパや裁量範囲をキッチリ見きわめた上で
自分自身を達観するイメージに思えます。

今の自分には
逆らえないもの・思い通りにならないものが確かにあるけれど
それはそれでしっかり確認して
今の自分をシンプルに見つめようという感じかな。
新月が仕切り直しのポイントのような気がします。

例えば
義理人情がからんだ断りづらい頼まれ事を
週の初めはいろいろ思い悩み
新月頃にはあっさり
「今の私では力不足です」と断ることができるのかも。

恋愛面では、
逆行中の山羊座金星のアスペクトが多彩&イージーです。
愛するよりも愛されたい気分が強まりそうです。

山羊座金星ですから、
恋人としてのスタンダードなふるまいを要求しそうです。
愛されている証拠を具体的に見せて欲しいのかもしれません。
イーシーなアスペクトなので
「私たちつき合っているんだから、〜〜してくれてもいいよね?」と
おねだり作戦も可能なのかも。

この場合、相手のプライドをくすぐるようなやり方を
合わせ技として持ってくるといいでしょう。
「あなたのデキルところをみせてみせて」
とだめ押ししておきしょう。
恋愛相手にゾッコンな態度を見せつつ
私に〜してくれるとうれしいなーと
恋人としてのメリットは堂々とおねだりする心づもりで。

ただし
相手もそんな風に期待しているのは同じだと思うので
どちらが甘えさせてあげる側に回るかが問題ですねぇ。
自分か恋人か。
より見栄っ張りで親分肌&姉御肌の方が
ついお願いを聞いてしまいそうな気がします。

アスペクトはイージーですが、
逆行中の金星ですし、おねだりもほどほどがいいかと思います。
そのあたりのさじ加減に注意して下さいね。
posted by 加藤まや at 21:06 | TrackBack(0) | 今週の星占い | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック